有り金は全部使えに習って5ヶ月お金を使う生活をしてみた結果

ライフ・生き方
スポンサーリンク

どうもなおパパ(@nao75719524)です。

「有り金は全部使え」という本を読んで今年はお金を自分の中では使ってきました。

自分のなかでこの本を要約すると「ノリよく自分がおもしろそうなことにはお金をつかってみたらどうだろう」ということなんですね。

 

主に自分が買ったモノ

・MacBookAir(詳しくはこちらの記事で解説)
・AirPodsPro(詳しくはこちらの記事で解説)
・KindlePaperWhite(詳しくはこちらに記事で解説)
・iphoneSE

など買いまくりました。

20万円以上ガンガン買って自分が体験したことをブログで発信しました。

結果として

KindlePaperWhiteの記事からは20台以上売れました。自分でもびっくりですね。

やっぱり自分がいい!と思って買ったものは記事が書きやすいですし本当にこれはいいよっていうものを勧めていきたいなと思います。

 

もちろん試行錯誤で、敢えてセールス記事的な記事も今年は投下していったんですね。

ただ、そういう記事ってウケるぐらい伸びない笑

やっぱり「こう書けば上位表示!アクセスが取れる!」とかっていう書き方はつまらない!

 

自分らしさがでないので。

 

もっともっと泥臭くださくていいので自分らしく文章を買いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

お金をつかいまくるフェーズが自分の中で終わりました。

今年、序盤はイケイケでお金使いまくりました。

それでも入ってくるものがあったんでどうにでもなったんです。

 

ところが、春ぐらいに「このまま同じ仕事やっていても人生微妙だな」と一念発起してしまいました。

大企業で多分定年まで潰れない会社で福利厚生も充実していましたが、辞めちゃいました。

 

現状、以前ほどの給料は見込めないので生活レベルを下げまくります。

全然いいんです。それでも。

それよりも自分に嘘をつかず、自分に正直に生きていくほうが有意義だと考えています。

 

当然お金を使わない生活に切り替えました。

引越しをしたあとは外食1回も行ってません(ガチ)。

 

基本外にでかけることを最小限にしています。移動が発生するとお金を使わないといけなくなるので。

 

自分がすぐにお金を使わない生活に切り替えられた理由

 

自分は、大学生のときが1番金銭的には厳しい生活をしていました。(それでも楽しかったですが)

なので若い時にそういう生活をしていて、「自分は月数万円でも生きていける」という経験をしていたので今、ガーンと収入が落ちても「なんとかなるっしょ!家にいる時間楽しい!」と思えるのです。

特に今は家族がいます。

大学生の時は1人暮らしです。このときは本当に萎えまくってましたね。

お金ない・友達と遊べない・なんのために生きてるんだって負のループでしたね。

 

でも今は家族がいます。家族とゲラゲラ笑ったり近所の公園いったりスーパーに買い物にいくのがめちゃくちゃ幸せを感じます。

 

 

 

若いうちに自立経験を味わった方がいいよ

若いうちにぜひ1人暮らしや親元を離れることをおすすめします。

まじで自分で生活したほうがいいです。

実家暮らしは最後でいいですよ。実家は本当にイージーだから。

自分で家借りて「家賃ってたかいな」「更新料ってなに?」とか「毎日ご飯作るのめんどくさーい」とか「部屋ってそうじしないとすぐよごれる」とか

そういったことを早く味わった方がいいです。

おすすめは学生の時に1人暮らしをして「貧乏」を味わうといいです。

「貧乏」を味わうと与えられた環境でなんとかしなきゃっていう思考が発生します。

友達と旅行いきたいからあと4日で3万稼ぐには?とかバイトとテスト勉強を上手くこなすには?

などといった今まで親御さんにおんぶにだっこだった人からしたら頭スパークさせて日々生活できるんです。

こんな経験をできることはそうそうないのでぜひ大学行けるならいって1人暮らしやってみるといいですよ。

今また大学生くらいのときのテンションが戻ってきた笑

今感覚的にはすごく大学生くらいのときのテンションが戻ってきてます。

ワクワク感ですね。

それだけ生活環境をガラッと変えるのは刺激があります。

生活拠点も変えて自分が通う土地も変わってコミュニケーションとる人間も変わればがらっと変わります。

しかも自分の場合新しい業界にいくので覚えることがたくさんあります。

敢えて壁を越えようとしているんですね。

それが楽しいんですよ。

 

自分で楽しさを作れといいますが、同じ会社にいてもどうにも楽しみを作ることができなかった。

だからどんどん動いて主体的に生活できるんですね。

 

そういった意味でお金に余裕がある場合は能動的になっちゃうかも。

お金があって外食してしまっていては、自分で栄養がある食べ物、料理を作る思考がわきませんよね。

どんどんいろんなレベルを体感していこうと思います。