サメの水槽の中へいくスライダー!最大級ウォーターパーク、アトランティスの魅力

温泉・スーパー銭湯

私自身が行ってみたいリゾート地、バハマ人気ナンバーワンのリゾート型ホテル「アトランティス」にいきたすぎるので紹介です。

バハマと言ったらアトランティスと思う方も多いほど夢有名なリゾートホテルです。

このホテルは何が凄いかというとまずその広さがすごいです約2005選出の客室からなる4つの卵一約200種類50,000匹の海洋生物が泳ぐ水族館や海底トンネル火事のプールウォータースライダー20一見のレストラン設備もあります。

一度ははここに行ってみたいと思っています。

スポンサーリンク

アトランティスのスライダーはサメの水槽の中に入っていく

例えばここにあるスライダーはサメが泳いでいる水槽の中に飛び込むような感じのスライダーがありこういったスライダーは日本ではなかなか味わえないと思います。

日本ではどうしても四季があるために暑い時期と寒い時期があることから年間を通してウォーターパークを運営すると言う事は難しいと考えられています。

しかしバハマのような気候が1年間を通して安定している国ですとこういったリゾートよかったウォーターパークが運営できることなんでしょう。

旅行代金は約210,000円から大体450,000円位の間で行けるそうです。

例えばツアーを組むと日数は6日間で行けます1人21万円なので2人で行くと約500,000ぐらいあれば足りるでしょうか。

いやーでも普通に考えて水族館の中にプールがあるようなウォーターパークなので日本だとなかなかこういった施設を見るのは難しい。

バハマのアトランティスにはカジノもある!

さらにこのあのアトランティスのウォーターパークの凄いところはプールの施設がたくさんあるって言う事だけではなくてなんとそのテーマパークの中にカジノがあるんですねしかも海も隣接しているのでそこであのマリンスポーツやヨット船に乗って山海に行けたりします。

日本でもカジノを立てる動きがニュースなので報じられていますが今のところ日本でカジノをやると言う事は法律上禁止されていますよね。

海外のバハマに行ってプールで泳いでカジノもできるっていうのはかなり魅力的なことですね。

Bustedのミュージックビデオでも使用された

私の好きなバンドでバステッドと言うバンドがいるんですが、このバンドの新しいミュージックビデオにこのバハマのアトランティスが使われているのでこちらの動画をご覧ください。

このミュージックビデオ見ると最初のほうにスライダーで滑っていくシーンがありますがかなり迫力がありますよね。

私自身もこのようなスライダーに滑ってみたいと思っています。

絶対楽しいと思います。

サメが泳いでいるのが見えるのでかなりスリルです普通に考えてサメが泳いでる中をスライダーで潜っていくことなんてなかなか経験できることじゃないと思うのでぜひこれは現地に行って体験してみたいと思います。

それ以外にもYouTubeとかでこのアトランティスの施設を見ていると流れるプールとかが写ってる動画があるんですがかなり大きいですね。

しかも何か大きい浮き輪みたいなのを持ってそれに乗ってゆっくりぷかぷか浮いていい気分で流れるプールを一周できるのでかなりリラックスした気分になれると思います。

しかも動画を見ている限り日本の夏休みのプールみたいに人がたくさん集まってぎゅうぎゅうづめのプールと言うよりかは,

ほんとにリゾートと言う感じで人もあんまりなくてゆっくり流れるプールを一周できるような感じになっているのでかなり気持ちがリラックスして休めるんじゃないかと思います。

いやでも、本当にこーゆー施設が日本のどこかにできたらすごく嬉しいと思います。

日本にもウォーターパークみたいな施設がたくさんできたらいいなぁと思いますが、やはり日本は暑い季節と寒い季節があるのでそれだけ大きな施設をウォーターパークとし使って作ってしまうと経営が成り立たないのでなかなか難しいと思います。

ただし、日本にも素晴らしいウォーターパークは何個もあります

日本にだって素晴らしいウォーターパークはある!

例えば福島県にあるハワイアンズ箱根にあるユネッサンなどがそれにあたると思います。

これらの施設は温水プールや温泉のスパを完備しているので仮に夏のシーズンが終わったとしても冬の寒いシーズン温泉などに入れるので1年間を通して営業することができているんだと思います。

日本ですと温泉に入るって言う文化がすごい発達しているのでスパを併設してウォーターパークとかを開発していけばかなり有力な観光スポットになる可能性が高いと私自身思います。

私自身福島のハワイアンズ箱根のユネッサンどちらも行ったことありますが2つの施設ともとても素晴らしい施設でしたハワイアンズにおいてはスライダーを非常にたくさん種類があり福谷のスライダーや子供が乗れる小さいスライダーなどがかなりたくさんの種類がありましてとても楽しむことができました。

ハワイアンズは温泉の施設もかなり充実しておりかなり体を癒すことができました。さらにあのテーマパークとしてハワイをモチーフにしているのでハワイアンの音楽を流したり南国の香りがしたりフラダンスのショーが見えたりしてとても楽しい気分にすることができます。

箱根のユネッサンスはユネッサンと言う位なので温泉施設が中心になってました。

もちろんプールもあるんですけど、もうたくさんの温泉施設がありましたね。

水着を履いて入るエリアと水着をなしに着用する温泉施設が併設されていてどちらも入ることもできるんですが片方だけでも大丈夫でした。

バイキングの食べ放題もお肉やお寿司など各種取り揃えており間取りもご飯おいしかったですね。

箱根のユネッサンでいってみて良かったなと思ったのは、箱根自体が観光地になっていることです。

ユネッサン以外にも行きたい観光地の名所や食べに行きたいお店などがたくさんあるところが魅力的でした。例えば箱根の森美術館や芦ノ湖の遊覧船などテレビは雑誌などでも取り上げている有名なスポットがたくさんありますよね。

なので日帰りでユネッサンに行ってもいいと思うんですが泊りでホテルをとって1日目はユネッサンに行って2日目は箱根周辺を散策するなどそういった数日間にわたって箱根を満喫する旅行プランを立てることができます。

私自身歳若い時はプールで楽しんでそのまま家に帰ってくると言う楽しみ方でも良かったのですが30代を過ぎるとそれ以外にも癒しを求めたくなっています。

なので、プールだけではなく温泉もあるとかなりいいですね。

温泉に入ると体を芯から温めることができますし温泉の効能で体を癒すことができます。

もしこれを読んでいる方が若い方だったら

「温泉なんて別になくてもいいじゃん」って思うかもしれませんが実際のところを30過ぎると体の疲労がなかなか抜けなかったりしますよ。

なので遊ぶことも大事なんですけども体の疲労をいかに仕事に残さないかも大事になってきますので遊びながら自分の体を癒すことも考えているとかなり仕事の能率は上がってきていい感じです。

こうして記事を書いているとバハマのアトランティスはかなりすごいリゾートで誰もが憧れるセレブが行くようなリゾート地ですが、

ここ日本の良さは四季があることだと思います。

寒い冬にあったかい温泉に入るってすごく幸せなことだと思いませんか。

もちろん夏の暑い時期に入る温泉も気持ち良いのですが寒い冬に入るからこそ冷え切った体を温められるのでその温泉の効果っていうのは何にも変え大河変えがたいも存在だと思います。

一見私たちはInstagramなどでの非日常の光景を見てどうして日本にはこういうものがないんだろうと悲観的になってしまうかもしれませんが、これは逆で灯台もと暗しというか近い国魅力的な者ほど私たちは気づいていない可能性が高いですよね。

じゃなければ箱根にあんなに外国の観光客の方が集まるわけがないんですよね。

温泉文化って実はすごい文化ですよね。

コメント