オーディブルで本を返品する方法。回数制限、返品の上手な使い方について

オーディブルで返品してみた買ってよかったもの
スポンサーリンク

どうもなおパパ@nao75719524です。

Amazonが提供するサービスでオーディブルに加入しました。

「気に入らなかったら返品OK」と記載があったので返品をしてみました。

Audible会員の皆様は、会員特典の1つとしてタイトルを購入後365日以内にご返品いただけます。
当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。
本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。
会員の皆様には本特典の目的の主旨から外れて利用されているおそれがある場合は、Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。
なお、Audibleでは、「サンプルを聴く」の機能がありますので、ご購入の判断にお役立てください。
会員の皆様には本特典の目的をご理解いただいたうえでご利用くださいますようお願い申しあげます。
引用:audible HP
・オーディブルは気に入らなかったら返品できる
・アカウントサービスから簡単に返品できる
・返品には回数制限がある

オーディブルを30日無料体験してみる

スポンサーリンク

オーディブルで返品する方法・やり方

返品について詳しくはこちら

やりかたは

・オーディブルのサイトにアクセスしログイン(PCからのみ返品できる)

・アカウントサービスに入る。

オーディブル返品

アカウントサービスに入ると「返品」メニューがあります。

本のタイトルの右側の「返品する」をクリックします。

オーディブルの返品方法

返品理由を選びます。適切なものを選んで返品するをクリックします。

・これで返品が完了します。

オーディブルで返品

返品することができました。

返品作業は1分ほどで完了しました。

オーディブルを30日無料体験してみる

オーディブルって何回返品できるの?

結論は不明です。

ネットでは○○回までならできたとかいろいろ情報があります。

しかし、何回返品できるか明確にはAmazonは発表していません。

ただ少なくとも1回以上はOKです。

 

ウェブサイトから返品いただける回数に制限があります。制限回数を超えた場合は、 返品ボタンが表示されず「返品不可(詳細)」と表示されます。このメッセージが表示された場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。返品手続きおよびお客様が次にお楽しみいただける作品が見つけられるよう、お手伝いさせていただきます。

引用:オーディブルHP

返品に回数制限があるのは、「顧客によりよいコンテンツを提供するサービスの一つ」だからでしょう。

返品回数が多いユーザー=お好みのコンテンツに出会えないユーザー

という感じで認識されるのですね。

 

「聴き放題サービス」ではないので気をつけましょう。

 

とはいえ、解釈によってはAmazonさんに言われるまで返品をする人は多そうですね。

明確にダメとも記載してないので。

 

オーディブル返品制度の上手な使い方

そもそもオーディブルって音声読書です。

今までたいていの人が体験したことがないものです。

そのため1冊目から「ハマれる」かどうかわやってみないとわからないです。

・ビジネス書

・小説

などによって体験してみた感覚って変わってきますよね。

なのでこの「返品制度」をうまく使ってあなたの生活にとけこめるぴったりな1冊を見つけましょう。

オーディブルを30日無料体験してみる 

聴き放題だったとしてもしんどいかも

オーディブルって1冊が20時間とかのボリュームです。本によっては30時間とかもあります。

なので、聴きまくるぜ!と聴いては返品を繰り返すことが果たしていいのかは個人的に微妙です。

というのも、めちゃくちゃしんどいのでは?と思うからです。

 

例えば20時間の本を全部聞くのに1日1時間聴いても20日間かかるわけですよ。

そんなに毎日音声きけますか?

僕は頑張って1日1時間ですね〜。

 

なのでガンガン好きな本を聴きまくってやる!というよりは、本当に自分の好きな本を音声で聴いてみたい!この本を聴くことで本当に自分の価値を高めてくれそうだ!そんな1冊の本に出会えたほうが「オーディブル」の利用価値があるんじゃないかと使ってみた感想です。

 

ケーキ食べ放題よりも逸品の1個のケーキを食べたときのほうが思い出に残ってたりしませんか?

 

例えるとそんな感じです。

 

いい本に出会えますように♪

 

オーディブルをさらに詳しくはこちらの記事をどうぞ