まだBabyMetal聴いてないの?今すぐに聴きたいおすすめ曲まとめ

好きなこと・モノ
画像出典:popnroll
スポンサーリンク

どうもなおパパです。

昨年の紅白あたりからBabyMetal(ベビーメタル)にどハマりしているのでおすすめ曲をまとめてみました。(個人的に好きな曲でもあるよ。)

 

この記事を書いている作者は激しいラウドロックが大好物な30代男性です。

ライブやフェスで海外バンド、国内バンドをたくさんみてきました。

会場はアリーナから数十人のライブハウスまでたくさんみています。

 

そんな中、今アツいのがBabyMetalですね。

 

前半パートではおすすめの曲と聴きどころ、後半はBabyMetalの魅力について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

BabyMetalおすすめ曲 メギツネ MEGITSUNE

ベビーメタルを聴いたのは2014年のころだったきがします。

そのとき聴いて衝撃的だったのがこの「メギツネ」って曲ですね。

何がすごいって完全に和洋折衷のKawaii Metalサウンドになってるのです!!

 

イントロからギターのリフがギャンギャン刻んでいるのですが、リズムは日本の和太鼓のようなリズムなんですよね。

ぱないっすね。

お祭りのような盆踊りのような「ソレ」「ソレソレ」の合いの手を入れており、めちゃくちゃキャッチーになってますよね。

言葉わからなくても口ずさみやすいみたいな。

 

日本語で海外のお客さんを煽りにいけたのがすごいですよね。

 

サビでの鬼のツーバスの連打ビートでもしっかり歌声が通っていて成立しているんですよね。

あとは、びっくりしちゃうのがサビが終わってから怒涛のブレイクダウンが入ってくるんですよね。

いや、曲が以外すぎてびっくりするよね。

ブレイクダウンってなんぞや?」って方はこちらの動画をみていただくとわかりやすいかと思います。

はい。

動画みたいな感じでドカドカいうとこですね。

和の曲っぽいとこからいきなりヘビィなパートにいく落差がすごいですよね。

ハンバーグはデミグラスだろってとこに

「和風ハンバーグ」もうまいんだよ食べる?ってのをしちゃったような曲ですごいと思います。

 

BabyMetal おすすめ曲 ギミチョコ!!

次のおすすめ曲はギミチョコです。

私が高校生のときにハマった「Mad Capsule Markets」の上田さんが作曲されてるんですね!

マジでマッド感強くて私は「うっひょおお!」ってテンションアガりまくりですね!

マッドのGood Girlあたり聴くとああ!ギミチョコへ受け継がれてるなって気がします。↓

めちゃくちゃヘビーなサウンドのにめちゃくちゃキャッチーなメロディですね。

JPOP的なアイドルソングの歌い方を残しつつ音が重いんです。

デジタルシンセも入れていて強烈です。

初見は「なんじゃこりゃあ」ですよね。

新しすぎて意味不明。

でもその新しさがBabyMetalってジャンルを作り出してしまったんだと思います。

 

いいとこを生かしつつのクオリティですね!

 

BabyMetal おすすめ曲 Karate

Karateもかなり個人的には好きです。

特にビートのリズムの展開が好きです。

聴きやすいメタルコアって感じの曲ですね。↓のAmity Affictionの曲とかもKarateが好きだったら気にいるかもしれません。

早いビートからブレイクダウン的なリズムいれてサビでズドーンってかましてくるのがかっこいいです。

ダンスも空手的なうごきがあったり、海外のFESでは後半シンガロングパートもいれておりすごい構成が考えられてるなー。

こんだけリフとかドラムが重いのにサビがすごくエモいんですよね!

その抑揚感っていうのは、邦楽のすばらしさを入れていて「めっちゃいいじゃん」って気持ちになります。

「セイヤ、セ、セ、セ、セイヤ」とかめっちゃ口ずさみやすいじゃないですか。

日本語わかんなくても、なんとなく歌えるわみたいな。

日本人が英語わかんないけど、洋楽を歌うようにその逆をいってるわけですよ。

サブコーラスは合いの手っぽくしてるからライブの時お客さんが一緒に歌いやすいと。

ほんとうまいなぁと思います。

BabyMetal おすすめ曲 Road of Resistance

ロードオブレジスタンスは壮大な曲で、まぁとくかく「すごい」曲ですよね。

初っ端からオーディエンスに「Wall OF Death」しちゃいなよと煽ってるし

びっくりですよね。

「「ウォールオブデス」ってなんぞや」って方は下の動画をみるとわかりやすいです。

「きゃーこわーい」とかって思うかもしれませんが実際にその場にいると相当楽しいんですよ。青あざとかはできたりしますね。ただ、こういうことをやってる人はみんな自己責任でやってるので、いいんじゃないでしょうか。

 

ライブが圧巻すぎて泣きますよ笑

なんでこんな心に突き刺すような物を届けられるんでしょうか

外国の方も泣いちゃってます。

 

BabyMetal おすすめ曲 Uki Uki ★ Midnight

個人的にウキウキミッドナイトがめっちゃすきで。

自分の好きな

・キャッチーなメロディ

・ドカドカいうブレイクダウンぎみのリズム

・極め付けは間奏にDubstepをいれてるとこ

この3つが合間って個人的にめっちゃすきなんですよね。

メタル調なのに、JPOP、EDM系のDubstepを融合させてくるのでもう聴いてて楽しすぎるんですよね。

「DubStep」ってなんぞやって方は下の動画をみるとわかりやすいかもです。

はい、こんな感じの「キュピキュピーン」なシンセと変則的なリズムな感じですね。

1曲にこんないろんな音楽をまぜちゃってもおいしくたべれちゃうので個人的にはホテルバイキングに行った気分になります。

同じ物をずっと食べてると飽きちゃうけど、次はこれ、次はこれ、とファミレスのように色々食べれて楽しい!って気分に似てるかも!

BabyMetalの魅力

BabyMetalの魅力は

・唯一無二のジャンルを確立したから

・音とキャラクターとダンスの高いクオリティをライブで体現しているから。

この辺りにあるんだと思います。

 

メタルとかヘヴィロックとかって普通の人からしたら、「とっつきにくい」「なんか叫んでて怖い」「お客さんが怖そう」とかダークサイドなイメージがあると思うんですよ。

 

そこを「かわいい女の子」が「マジなメタルサウンド」にのせて「歌ったり、ダンスしてる」のが他にいなかったんですよね。

 

今までの日本のバンドが海外へ行く場合、洋楽に寄せて乗り込んでいくっていうのが一般的だったのが、和洋折衷して新ジャンル「ベビーメタル」を作ってそれを輸出していったのが本当にすごいところです。

 

多くの人が「日本語で歌っても世界じゃ無理」って思ってたはずなんですよね。

だから、日本では日本語で出してる歌を英語に録音し直してリリースしたりするわけですよ。

ところがBabyMetalはそれをしなかったわけです。

 

プロジェクトとして進めたのでよかったのかも

売れているバンドとかアーティストをみていると

その人の生き様とかバックグランドを気に入ってファンが増えたりすることもあるんですが、

ベビーメタルは一つのプロジェクトとして「babymetal」を作りにいったのが逆によかったんじゃないでしょうか。キャラクターだったり、バンドの世界観だったり、ポジショニングだったり。

 

ライブが主体でステージ上がディズニーランドのパレードみたいな感じですよね。

メンバーの方もプロです。

babymetalをキャラクターとして求められていることをこなしていると思うんですよね。

今のところ、そんなにメディアに出ないで神秘的というか、ベールに包まれてる感があります。(それがいいんだと思いますが)

設定とか世界観とかすごく作り込まれてるんですよね。

ディズニーランドにいってミッキーに会えると「うわー本物のミッキーだやばーい」って感動して幸せな気分になりますよね?

うわーネズミのぬいぐるみだーとは思わないじゃないですか。

それと一緒でライブにいってbabymetalが出てくると「うわーマジ本物のBabyMetalだ!」ってなり感動しちゃうんだと思います。

 

という感じで、本当によく練られているバンド・プロジェクトだと思います。

最後に

この記事ではBabyMetalのおすすめ曲と魅力について書きました。

最初は「???」って感じですが、ハマるといい感じになります。

 

日本って本当に融合とか改良してさらにいい物を作るのが強いと思うんです。

「あ、これ混ぜちゃってもいんだ」みたいなそれで世界の人を魅了してるので本当にすごくおもしろいです。

 

これで今日のところは終わりです。