家族で思い通りにいかなかったら、ベストではなくベターを狙おう

スポンサーリンク
ライフ・生き方

家族をもっていていろんなことが思い通りならないといって困っている方はいませんか。

そうです基本家族いると自分の思い通りにはいろいろといきません。

我慢と思えば辛くなってしまいますよね。

実際私が経験したことを通して思った考え方を書いていきたいと思います。

・家庭で思い通りにいかなくて困ってしまってる

・家族でうまくやっていくにはどういう考えかたをもつべきなのか

そんな疑問を持っている方におすすめです。

 

要するに、これがいい!という絶対的なゴールを目指していくのではなく家族全員にとってベターな選択をし続けて行くことが重要なんだと私は思います。

そう思うことで気が楽になりました。

スポンサーリンク

どんなに計画を練っても計画通りに行かない(子供がいるとなおさら)

例えば、あなたが一人暮らしで生活をしているとしましょう。実際私も大学時代に一人暮らしをしていました。

一人暮らしであれば、朝起きて何するか、何を食べてどこに行って何をするかを自分の裁量で自分の意思で全てを決めることができますよね。

ところが家族がいるとそうはいきません。

食べるものやどこに行くかもかなり考えます。

自分の行きたいところにいって自分が100%楽しんでも家族が楽しめているとは限りません。

自分が超楽しんでも家族が楽しめなければダメなんですね。。

バスケで例えると自分が得点を30点とって気持ちよくてもチームは負けてしまう。

そんな状況が私は何回かありました。

例えばハワイアンズに家族で行っても私と子供だけが楽しめてたけどママは寒くて大変だったとか(寒さ対策が不十分だった)

とかさ。

なので最近は、自分にとっていきたいとこやりたいことは切り離して家族として楽しめること、行って楽しめるところに重点を置いて物事を考えるようになってきました。

そうしたら今までと違ってかなり柔軟に家族で過ごせるようになりました。

ゴールは決めずその瞬間のベターな選択をし続けることを意識する

マラソンにはゴールがあります。サッカーでも攻撃の最終目的はゴールを決めることですよね。

私はスポーツをやってきていてどうしてもゴール(目標)をきめてそこに向かって行くということに慣れすぎてしまってそれを家族にもあてがってしまうんですね。

でもそれではいけないと思うようになりました。

というのも、家族、育児をやっているとゴールなんてないんだと思うからです。

終わりがないオフェンスとディフェンスを繰り返しているようなもんです。

つまり家族でやっていくことで重要なことはゴールを決める決定力ではなく状況判断力なのだと思います。

例えば、ディズニーに家族で旅行を計画していこうとやる気満々でいたとします。

当日につく直前に家族分のパスポートを家に忘れたとしたらどうでしょう。

夫婦で怒り狂ってお互いに責任をぶつけあいけんかしますか?

もしそうなってしまうなら、ゴールを決めることに意識が集中しすぎているからかもしれません。

ディズニーにはいけないけどそのままお台場に行く?とか

イクスピアリでショッピングしてディズニートレインにでも乗ってみようか?

などと、その状況下でも家族にとってよりベターな選択を考えてそこに向かって行くことのほうが我が家の場合はうまくいくことが多いです。(わかっているけど気持ちを切り替えられないこともあります笑)

 

パートナーの欠点ばかり責めたくなってしまうときはきっと自分でゴール決めたすぎるからなんだと思ってみましょう。

育児や家族ライフは楽譜のないJAMみたいなもん

もし思い通りにいかなくてイラつくことがたくさんあるなら、きっと楽譜通りに演奏することに意識しすぎかもしれませんよ。

楽譜なんかみないで即興で演奏を楽しむような気分で1日をすごしてみると気分もかわってくるかもしれません。

その瞬間で状況判断して今よりもちょっとよくなればいいと思いますよ。

最後に

いかがだったでしょうか。

家族のことで思い通りにならなくて悩んでいたらゴールやマトを取っ払ってみて

ベターな選択をしていくという考え方をしてみてくださいね。