ブログを書くのが難しい理由とその対策。ブログを継続させる方法とは?

ブログが難しい理由好きなこと・モノ
スポンサーリンク

こんにちはなおパパ(@nao75719524)です。

実は最近友人と新しいブログサイトを作って楽しんでいます。

友人がブログを初めて10日たったときこんな悩みのメールが届きました。

ウイイレ悩み君
ブログ始めた友人

文章を型にハメて書くのって難しいね。文章書くのがしんどいな

 

この記事にはブログ始めたけど、文章書くのがつらい。難しくて文章がかけない

そんな方向けにブログ書きを継続していくコツが書いてあります。

記事の信頼性は、

なおパパは300記事ほどブログを書いておりブログ始めて1年4ヶ月です。

PVは6万ほどです。

正直、僕も挫折したことは何度もありますし。

違うサイトも作ってアクセスとれなくて放置しているサイトもあります。

 

「こんなことやってられるかー」

と思ったこともあります。

しかし、それでも継続して運営できています。

「ブログ1年以上は続けてやる!」という方にむけて書きました。

スポンサーリンク

ブログで文章を書くことが難しく感じる理由

ブログで文章を書くのが難しく感じる理由はこの3つです。

  1. 習慣化されていない
  2. 圧倒的に量が足りていない
  3. 感情的になっている

ブログで文章を書くのが難しい、辛いと感じてしまうのにはまず「習慣化」されていないからです。

ブログを継続させるためには「記事を書く」ことを習慣化させることが超重要です。

 

ちなみに毎日「歯磨き」辛いって感じますか?

 

歯磨きを辛いと感じる方は少ないですよね。

 

つまり歯磨きをするようにブログを書きましょう。

 

ブログも朝起きたらスッとPCを開いて文字を打ち始めるような状況にしないと続けていくのがしんどいです。

 

ご飯食べたら歯磨きしないと気持ち悪いですよね??

 

ブログも同じで

 

今日1記事仕上げないともうむず痒い!!

という状況になってきますよ!

ウイイレ悩み君
ブログを始めたばかりの人

今日は疲れたからやらない。

 

ウイイレ悩み君
ブログを始めたばかりの人

今日は記事が思い浮かばないからやめとこう。

という感じだと挫折してジエンドです。

ブログを習慣化させる方法

 

 

ウイイレ悩み君
ブログを始めたばかりの人

そうはいってもブログを習慣化なんて忙しくてできないよ

そうでしょう!そうでしょう!

1記事に3,4時間かけてみにくる人はたった数人(うち知り合いが過半数)

 

やってらんないぜ!と思ってしまう気持ちもわかります。

ブログを習慣化させるには

・時間を確保する

・シングルタスクでやる

・完璧をもとめない

 

この3つです。

時間を確保する

当たり前ですが、時間を作らねばブログは継続が難しいです。

「時間があったら〜」

「書けそうだったら〜」

というモチベーションだと逆にしんどいです。

 

そうではなくブログのために時間を捻出するんです。

 

まず5記事ぐらい書いて平均のかかる時間を算出します。

 

平均のかかる時間を毎日の自分のライフスタイルに組み込んでしまいます。

 

例えば1記事3時間かかるものだとしましょう。

 

1日にどうやって3時間捻出するかです。

 

・残業をなくす

・飲み会を減らす

・付き合いを減らす

・土日の午前中はこもる

・テレビをみない

などです。

1日3時間も無理だ!となれば半分の90分でもいいです。

2日で1記事ペースですね。

 

ウイイレ悩み君

一日90分を毎日はつらいなぁ。。

 

 

時間をかけるのが難しければブログを書く時間を削減してしまう方向もありです。

それが記事の外注です。

そもそも自分で書かないでライターさんに書いてもらうという方法もあります。

僕はやったことないですが記事の外注も戦略としてありです。

 

全てを自分でやるのではなく、文章だけ書いて編集や画像選びとか細かいところだけを人にまかすというのも時間を有効に使えます。

 

シングルタスクでやる

ブログをやるときは絶対にブログだけやるシングルタスクがおすすめです。

記事の執筆中にyoutubeやtwitterやLINEをやったりしていたらかなり時間がかかってしまします。

ブログのときはブログにだけ100%集中したほうがいいです。

スマホの通知はとことんオフにしましょう。

 

ながらブログも自分の場合は進みがわるかったのでおすすめしません。

 

完璧を求めない

ブログで継続を目指すなら完璧を求めないことです。

完璧なブロガー像、完璧な記事、完璧なKPIです。

 

完璧なブロガー像というのは、「ブログ開始5ヶ月で月収20万!本業の給料も超えてきました!」とかそういうやった分だけ収益よっしゃー!ブログ万歳!って状態です。

もちろんそうなったらめちゃくちゃ嬉しいと思いますけど、収益だけをモチベーションにしていると辛いです。

収益をモチベーションにしてやっていける人もいますが、僕の場合はしんどかったです。

 

比べるならPVとか作業スピードとか、過去の自分と対比して成長量を注目しましょう。

同期のブロガーが次々と結果をだしてめちゃくちゃ脚光をあびたとしても淡々と黙々と自分に集中しユーザー目線の記事を書き続けましょう。

 

継続すれば必ずPVは上がってきますし、いいこともたくさんおきます!

 

圧倒的に量が足りてないので難しく感じる

そもそも記事の量が不足していると難しく感じがちです。

どれぐらいで難しく感じなくなるかというと、、、

 

いえ、そもそも「難しい」とおもう時点で「思考停止」しちゃってるんですよね。

感情に支配されちゃってる感じです。

 

なぜ「難しい」と感じるのか

「難しい」と感じたからどうするのか?

このへんを考えて行動していけば問題ありませんよ。

 

難しい理由は

「量が足りていないから」

量をこなすためには

「習慣化させる」

習慣化させるためには

「時間を捻出させる」

時間を捻出させるためには。。。

などと、どんどん思考していきましょう。

 

淡々といきましょう。

感情的になっているから難しく感じる

ウイイレ悩み君
悩み君

「ブログって難しいな」

悩みさん

「今日もPV2ケタか」

ウイイレ悩み君
悩み君

「twitterやるか。。うわみんなすごいな。。なんで自分は伸びないんだろう。」

と、日々のブログの結果に一喜一憂し「感情」に行動を制限されてませんか??

 

僕自身最初は周りをみてよく落ち込んでました

と、悩むこともあると思います。

しかしブログを継続していくなら心を「無」にして無心で記事を書いていった方がいいです。

 

周りを見る必要はありません。

SNSみて凹むぐらいならしばらく離れてもいいと思います。

すごい人、上には上がいます。

どんだけ頑張っても追いつけない人がいます。

 

その人はその人です。

 

自分は自分です。

 

ウイイレ悩み君
悩み君

「こんな記事書いていいかなぁ」

と悩んでるくらいならとっとと書いてアップしてしまえばいいと思います。

 

 

好きに書いていいじゃないですか。あなたのメディアであなたのブログですよ

 

事実、僕自身、めっちゃ一生懸命に書いた記事が閑古鳥。

わりとテキトーに書いた記事が検索上位になり読まれまくり!

なんてことが起きています。

 

なので「やってみなければわからない」です。

ですが「やらなければわからない」のです。

 

なんだかんだいって継続が最強

ハウツーやノウハウや稼げるジャンルやSEOなど月日がかわれば流行りもかわります。

しかし、時代が変わっても

・継続

・ユーザー視点

この2つさえ持っていればいけるでしょう。

 

といろいろ書いてきましたが、ブログ書くのがしんどいときは思い切って休むのもありです。

 

好きならまた自然と勝手に体が書き始めます。

誰にでも合う合わないはあります。

 

ですが、ぼちぼち数字があがってくるのが半年から1年くらいなので最低それぐらいはやったほうが「ブログっておもしろいな♪」って感じれるはず。

 

休み休みしても続けてみましょう。