ブログで稼げないと思う前に考えるべきこと。1年半ブログをやった気づき

好きなこと・モノ
スポンサーリンク

 

ウイイレ悩み君
悩み君

ブログ始めたけど稼げないな〜もう辞めようかな。。

と思ってしまう人は多いですよね。

僕自身もそうでした。

え?ブログって全然かせげないじゃん。。

と思っていました。

この記事では

・ブログを辞める前に考えるべきこと

・ブログを続けていくにあたっての思考法

について自分なりに書いてみました。

僕自身はブログはおかげさまで1年半ほど続けれてます。

PVも月に7万5千ほどいくようになりました。

友人と一緒に転職斡旋サイトの運営もしています。(趣味程度ですが。。)

 

ブログを始めたけどいよいよしんどくなってきたぞ。。って方の参考になると嬉しいです。

ここに書いてあることをブログ始めたばっかりの時に知ってれば。。って内容を書きました。

過去の自分に向けてのメッセージですね。

スポンサーリンク

ブログで稼げないと思う前に考えるべきこと

稼ごうと思ってブログやると失敗します。

いや失敗する人が普通ですよ〜

特に今まで、人の言うことや親の言うことを忠実に守って生きてきた人(自分のようなタイプ)は失敗してる人多くないですか?

 

普通なので圧倒的に人生での試行回数が足りてないからですね。

 

 

もちろん本業である程度の実績がある人がそのままノウハウを発信したら伸びます。

・コンサルで100社担当し売り上げを伸ばしました

・カンセラーとして1000人の相談に乗ってきました。

・アウトドアが好きでキャンプ用品をプロデュースしてます

とか実績がある人は伸びやすいです。(あくまで個人の感想です)

じゃあ凡人には厳しいのかというとそんなことはないです。

普通に生きてきた人は成功回数も少ないけど、失敗回数も足りてない

普通に生きてきてる自分のようなタイプの人間は「冒険」が少ないです。

だからなんとなく生きてきてなんとなく働いてなんとかく毎日を過ごしてました。

・自分の意思で

・自分の決断で

・誰になんと言われようと

・行動する

経験が圧倒的に少なかった場合、自分にとって「価値」ある結果をえにくいんですよね。

「僕は親が大学にいけと言われたので大学にいきました。大学はおすすめです」

と言ったところで全然ささらないですよね。。

 

別にスーパーに行って自分が気になったミネラルウォーターを買ったとかそういうのでいいと思うんですよね。

 

もしあなたが、「自分はこのミネラルウォーターが最強だと思ってる」って考えがあったとして

 

自分なりの「定番アイテム」って必ずあると思うんです。

それってそこに行き着くまでにいろいろ飲んで味比べて、まずいの飲んで失敗したりしてたどり着いたのではありませんか?

そういうの「価値」あると思うんですよね。

「稼ぐ」のに疲れたら「価値」を発信する方向に切り替えると心がいやされるかもです。

マネタイズはすぐできなくとも、絶対誰かにはその「価値」はとどきますよ♪

 

ブログを初めて1年半して気づいたこと

ブログを1年半つづけていると、

PVがすごく伸びた記事、

収益をあげれてる記事、

コンバージョンをだせてる記事、

が出てきます。

これらをまとめて分析して共通して言えることは

 

「人にとって価値がある」ページはお金が動く

です。

ウイイレ悩み君
悩み君

「価値」があるって具体的にはどんなの?

あくまで自分の感想ですが

・希少性が高い

・客観性が高い

・再現性が高い

この3つをみたしていれば「価値」があるページになっている気がします。

 

希少性が高い

レアコンテンツになっていると価値は上がります。

ブログで稼いでる人は稼いでない人より圧倒的に少ないです(希少性)

日本一周・世界一周をした人の体験記

新製品の購入レビュー(時間がたつと希少性は下がる)

つまり、普通ではなかなか到達できない、人が踏み入れていない領域に行ってその経験を発信するとレアコンテンツになります。

 

客観性が高い

発信する文章は客観性がある方が価値がつきやすいです。

ゴリゴリのゴリ押しよりも

AをするためにはB,C,Dの方法があります。

Bの特徴は1,2,3で…

というふうに書いていった方が読み手は冷静に考えることができますね。

なんといってもユーザーファーストなんで自分がされたらやだなってことはしないほうがいいんですよ。

 

再現性が高い

再現性が高いのも大事ですね。

この商品の特徴はーです。〇〇って機能があるからおすすめです。

「だから?なに?」

って思われてしまうような文章は微妙かもです。

相手がこのサービスや商品を買って実際に生活のシーンで使うところまで想像して文章を書くといいですよ。

機能を価値に置き換えて説明するとささりやすいです。

例えばカップラーメンを紹介する場合だったら

たった3分で食べることができます。おすすめです。

よりも

忙しい日に時間をかけずにラーメンを食べることができます。浮いた時間で一つ家事をこなせちゃいます。お子さんがすぐご飯食べたい!って言っているとき便利ですよ。

みたいな感じで説明すると読み手は実際に自分がこれを取り入れたらこんなふうになるのかいいね!みたいな気分になりますよ♪

価値とマネタイズは切り分けたほうが無難

「価値創造する・価値を高めていくこと」と「マネタイズ」を一緒に考えてしまうとしんどいです。

ちきりんさんも動画でいってますが「価値創造する・価値を高めていくこと」に尽力していったほうがよさそうです。

自分の価値を高めていけば自ずと自分のメディアの価値が高まっていきます。

価値が高まってくるとマーケットの方からマネタイズの提案がきます。

 

自分の場合だと、

・クローズドASPのお誘い

・webマガジンへの掲載依頼

・特別単価の提案

などがブログをやっていてありました。

ここで書きたいのは自分はクローズドASPに入りたいとかwebマガジンにのりたいって思ってやっていたわけではないんですね。

要するに

ブログやった→稼げない→やめようという思考ではなく

価値の発見・想像→発信しつつ価値を高めていく→マーケットに発見される→マネタイズの思考が正しい考え方なのでは?

というのがブログを1年半やった感想です。

価値を高めていくときの考え方

価値の発見・想像→発信しつつ価値を高めていく→マーケットに発見される→マネタイズの思考

で自分が考える大事な考え方で

続けるのが辛くないもの」をやっていったほうがいいです。

ブログを継続論からずれてしまいますが、、

いくら「価値を高めていこう」と志したとこで「やったもののしんどいな、つまらないな」と思っているなら潔くやめちゃって、すぐ次の何かをはじめたほうが人生楽しいです。

ただ、「つまらないな」とおもったことでも「記録・発信」はしといたほうがいいですねって感じ。

自分にとってはつまらないけど人からみたらおもしろいってことがあるからです。

自分が意図しないとこに価値がついてお金がうごくことってありますから。

 

長くなっちゃいましたけど、ブログ辞めようかなっておもったときに読んで欲しいことを書きました