凡人の人生戦略。凡人だからこそ考えてみた。結論は無理しない。

スポンサーリンク
ライフ・生き方

どうもなおパパです。

凡人なりに人生の戦略を考えてみました。

・頑張らない
・無理しない
・そこそこで生きる
この3点です。
「えたいしたことなくね?」
って思うかもしれませんが、はい。たいしたことないです。
「凡人ですから」
凡人の天才戦略
引用:スラムダンク
凡人なので凡人らしく生きる。
これに尽きるなぁと思いました。
詳しく書いていきます。
スポンサーリンク

頑張らない

凡人戦略において「頑張らない」ことは大事です。

頑張らないというのは「楽」をすると言い換えることをできます。

 

例えば君は扶養に入ってパートでいいよと言われた場合年間所得は103万円以内に抑えなければなりません。

月に換算すると8万5千円です。

時給1000円のバイトなら85時間です。

時給1500円なら56時間くらいですね。

どっちを選ぶかですね。

頑張る人は時給1000円をずっとすると思うんですよね。

頑張らない人ってとりあえず時給1000円でスタートして1500円の仕事探すと思うんですよ。

「働きつづければ時給あがるよ」と言われても知ったこっちゃなしに求人情報をみまくると思います。

 

もちろん時給1000円でもいいと思うんですけど、ただ1000円で働くならそれ以外に「おいしい」面をみつけたいとこですね♪

・家から近い
・まかないがおいしい
・福利厚生が厚い
こういった「オマケ」があればなおいいですね。
自分も働いていたときは、年収をあげることよりもいかにもらってるお金をもらうために楽できるかを頑張ってました。

仕事や職種に夢を持ち込みすぎない。

俺はプログラマーになるとかルフィみたいになってもいいと思うんですが、実際のところもっと冷めた感じで生きるぐらいでちょうどいいのかな。

 

「んーとりあえず就職できればいいかな♪」

ぐらいの気持ちで仕事をもとめていくといいですよ。

 

実際のところ人生ってそんなもんな気がします。

振り返れば行き当たりばったりです笑

そんな人生でもかなり楽しかったです!

 

「僕はこれしかやりたくない」って状況を作っちゃうとちょっとめんどくさくなっちゃうと思うんですよ。
「やりたいことがやれてない人生はクソ」だ理論ですね。
「やりたいことやってる俺かっこいい」状態でもいいと思いますが
そういう状態は「やりがい搾取」されてないか要注意ですね。
ぶっちゃけ他人にあなたの人生くそって言う権利なんてないし、別にクソでもいいと思うんですよ笑
クソならクソって認めちゃったほうが楽ですよ。
ネットの中ではそういうこと言った方が人気でるんですよね。
でも、実際はそうじゃないってことですね。

最初から完璧を求めない

自分は凡人なので最初から完璧を求めないようにしています。

・勤務地
・人間関係
・パートナーの容姿
などです。こういったものに「完璧」をもとめたところでしょうがないんですよね。
凡人なので最悪な上司にあたってしまったとか、めんどくさいお客さんにあたってしまったとか、そういうのって「しょうがない」んですよね。
「しょうがない」と割り切って「めんどくさいけどやってみるか」ぐらいで行けばいいと思うんです。
行って帰ってくるだけで全然いいと思いますよ。
実際に僕はそういう気持ちで働いてたら11年会社員続けられましたからね。
これからも変わらないと思います。

無理しない

無理に自分を高めようとか考えなくていいと思うんです。

とりあえず生きることが重要かなって。

社会に出ちゃえば個人の意思でどうにでもなるので無理はしない。

嫌なら逃げる。

後ろ向きにあるこうとしてもそれは前進なわけですから関係ないですね。

 

そこそこに生きる

高みを望みすぎず、そこそこに生きることを心がけていこうと思います。

「そこそこ」ってシンプルですが、以外に難しいんですよね。

外食は週に何回がいいのか

旅行は年に何回がいいのか

どんな家に住むべきなのか

家族とどんなことをしているべきなのか

 

「そこそこ」っていうても判断基準は大変だと思います。

 

とはいえ、なんだかんだこの10年間は楽しかったのでこれからも「そこそこ」楽しい人生は続くと思います。

 

これからも気付きがあったら書いてきますね♪