暇だからビジネス系あるあるでも書こうと思います。

ライフ・生き方
スポンサーリンク

いや!どうも!なおパパです。

今回の記事はビジネス系書籍・動画をたくさんみて気づいたあるあるを書いてみました。

批判ではなく1つのエンターテイメントとして読んでいただければ幸いです笑

 

ビジネス系書籍や動画に疲れちゃった人におすすめ!

記事書いていて思ったけど、これ全部「セールスライティング」に書かれてることだわ!

・やれ!
・〇〇はオワコン
・〇〇する(した)方法
・稼げる
・副業
・自由でやりたいことやってます。
本記事の結論↓
サムネ、タイトルで煽りが強いものはプロレスのマイクパフォーマンスと思う。
スポンサーリンク

やれ!

ビジネス系の動画や本をみていると「やれ!」と行動促進させる話がたくさんあります。

そんな本を簡潔にまとめたのがブライアンさんのこの動画です。

 

たまに本を読んでると「行動しろ行動しろうるせぇ!」って思う時があります笑

そんな時は読むのをやめてこの動画をみて寝るのが1番です。

 

 

〇〇はオワコン

多数派に対して「あんた終わってるよ」というような強めの煽りで注意を引けるワードですね!

プロレスであるような「お前の時代は終わったんだよ!これからは俺の時代だ!!」的なニュアンスで聞き取ったほうがいいと思うんですよね。

ためしにこの記事を読まれてる方も使ってみてください。

「〇〇はオワコンです」

「お前は終わってる」をすごくスマートに言い換えた感じですね。

 

〇〇する(した)方法

 

これもよくみかけますね!

自分もこの〇〇する方法はよくブログの記事タイトルで使います。

人はシンプルに答えを求めてる傾向が強いですから。

〇〇する方法って書けば見る人は注意が引きつけられます。

欲望を叶える感じのワードが効きます。

 

例えば

「1ヶ月で30万副業で稼ぐ方法」

「痩せる方法」

「最速で昇進する方法」

「人間関係に困らない方法」

とかですね!

さらに煽りたいなら最初に卑下する言葉だったりコンプレックスの言葉を置くと煽りが発生します。

 

「バイトの立場だけど1ヶ月で30万副業で稼ぐ方法」

「運動嫌いな私が1ヶ月で5kg痩せれた方法」

「元ニートが会社創設以来最速で昇進した方法」

「人見知りだけど人間関係に困らなくなった方法」

 

ただこれも数年前には結構流行ってたと思うんですが、今はもう見る人も「煽りだ!」って気づいてると思うので自分はあんま使いたくないなぁと思ってます。

 

稼げる

稼げます!って言葉はとても効果的だし人を引きつけられますよね。

稼ごうって思う前にお金の向き合い方とかお金の使い方とかを自分で決めてから稼ぎ始めたほうがいいかもねと思いました。

 

副業

副業もすごいよく見かけますね。

自由でやりたいことやってます。

自由でやりたいことやってます。っていうのはすごく魅力的なワードですね。

僕も惹かれちゃいますね笑

これに囚われすぎてしまうと間違った判断をしてしまうので気をつけたいところです。

ないものを羨ましがって欲しがるよりも今もっているものがなかったらどうなってたろうかと考えたほうが毎日いい気持ちで過ごせますよ♪

最後に

こんな記事を書いている自分も26,7くらいのときに「自己啓発」関連の書籍にどっぷりハマりがっつりやられてました。

 

「好きなことを仕事にする」ということに囚われてました笑

これは今更だけどずるい言葉だと思います笑

 

「(やりがい搾取されても)好きなことを仕事にする」

だったらかなり見え方が違ってきますよね。

 

でも昔の自分はそれに気づくことができませんでした。

 

まっじであのとき買った本全部捨てましたからね笑

 

相当キモかったと思います。自分がイキッた発言をしても離婚しなかった嫁には感謝しまくってますね。

 

自分もよく言われるんですけど「お前人に影響されすぎ」と言われます。

ほんとその通りだなというのがあり、だからこそ人間関係は断つことを心がけてます。

 

表向きは付き合いをしますが内面では却下ですね。

めっちゃ影響されて家族からダメ出しをもらうのがいつものパターンです。笑