どこかにいったことよりも、いく道中が楽しいから出かけたい。

ライフ・生き方
スポンサーリンク

どうもなおパパです。

どこかにいくよりも、いく道中が楽しいと思います。

つまり移動してる時が楽しいです。

 

というのも、目的地に着いてしまうとたいてい「あ、こんなことか」と納得してしまう自分がいるのでまぁ普通かって感じになります。

 

それよりも自分でルートを開拓して目的地にたどり着くってところにおもしろみを感じます。

 

高速道路を使ってどこかにいくことよりも、

高速道路を運転することが楽しいって思います。

 

だって普通の公道だとノロノロ走ってるところを高速道路だとある程度のスピードを出せますよね。

 

そういったスリルとかが楽しいと思います。

あとサービスエリアのほうがテンションあがります。笑

 

堂々とコーヒー飲みたくなるんですよね笑

山々に囲まれたSAでコーヒーを飲むのが超いいですね!

 

普通の都心のカフェだと人混みがすごいし、周りの人もセカセカしてる感じがするので疲れちゃうんですよ。

 

SAのカフェとかは大体みんないい感じでチルってますよね。

これから旅行だーバカンスだーバケーションだーとか。

そういう雰囲気が私は好きです。

 

 

基本的に自分は都会が好きではないのかもしれないですけどね。

 

スポンサーリンク

飛行機に乗った時も目的地に着くまでが楽しかった。

飛行機にのっていったときも、飛行機に乗るまでと、離陸して着陸するまでがすごく楽しかったです。

そんなことは起こり得ないんですが「このまま飛行機が落ちたらやばいなぁ」とかそういう状況の中で移動していくわけじゃないですか。

普通に生活していては経験できない心境を味わえるのですごく「楽しいな」と感じますね。

 

目的地に着いてしまえば基本的にはあとは大体一緒だったりしますよね。

山や寺や食べ物だったり、みて食べておわりじゃないですか。

 

なにせ数日間の滞在では表面的なところしか味わえないで帰ってくるようですよね。

やっぱいくなら1〜2年くらいはその土地に滞在したほうが、いろいろわかってくると思うのですよ。

 

そして私はよく言われるのが「海外いってこい」ですね。

ほんとまだ日本から出たことがないんですよ。

なので早くコロナが落ち着いて海外に一度でてみたいですね。

仕事の関係でも、お金持ちの人に誘われてもなんでもいいのでとにかく一度日本を出て海外の文化に触れてきたほうがいいなと思うんです。

 

 

 

で、早く自分の思考がいかにちっさいなぁ狭いなぁというのを肌で感じるってのをやったほうがいいですよね。

 

そういう意味では本業をガチるのもありかもしれないよなって思うんです。

成績優秀者は海外研修に連れてくとかってあるじゃないですか。

まぁもちろん方法は一つじゃないので。

あとは会う目上の人に「僕も海外にいきたいんですよ〜」って馬鹿みたいに言いまくるのも重要かもしれないです。

言いまくってると「じゃあ今度一緒に来るか?」って方向になることもありえる気がします。

 

やりたいことはとっととやってしまって次のやりたいことを考える

このブログでもよく書いているんですが人生「バランス感覚」が飽きにくいコツかなと思います。

・やりたいことがない時期はやりたくないことを考える

→でそのやりたくないことをやらないようにするための活動・行動をする

やりたくないことが減ってくる

少しやりたいことが出てくる

やりたいことを実現するための行動・活動をしていく

実現できなさそうなことはストックリストに移動して次のやりたいことでやれそうなことをやっていく

ってサイクルかな。

 

でも、疲れちゃうときもあります。

これが「なにもやりたくねぇ」時期です

 

・やりたくないことがある時期

・なにもやりたくねぇ時期

・やりたいことがある時期

 

この3つをグルグルまわして今自分がどの状況にいるのかを把握しておくといいですね。

 

わりかし、本とかを色々読んでいくとこのどれかに特化して主張していることが多いと感じました。

だけど、実際人間生きてると一辺倒でずっとやってくのは難しいと思うんですよ。

 

なので本屋にいくとビビッと気になるタイトルがあって買っちゃった。

これまさに私のための本だよね〜って言う人をたまに見かけます。

 

そりゃそうだろって思います。

 

だって人は上記の3つのどれかの状況に陥ってることが多いんだからそれぞれの状況に陥ってる人向けに特化した本を出せば売れるよね。

 

だからその状況に陥っている人向けに本を書こうってそりゃあなるよねぇって話です。

 

 

ではそれぞれの時期の行動の仕方について自分の考え方を書いていきます。

 

やりたくないことがある時期の行動の仕方

やりたくないことがたくさんある時期は

いやなことベスト3を紙に書き出しましょう。

 

多分その3つを回避できれば高確率で好転します。

その3つを回避するにはどうすればいいかと考えて行動してくのです。

で嫌なことが抽象敵だったら嫌なことを分解していきます。

例えば嫌なことが

「仕事」だったら

 

仕事のどのような部分が嫌なのか

というのを考えていくといいと思います。

・人間関係

・給料

・業務内容

・拘束時間

とか人によってもろもろあると思います、でその仕事でいやなことがどうだったらいいのかを考えてみるといいと思います。

私の場合は

・通勤時間

・スーツ

・じっとしてること

なのでそういうのがないものを選んでました。

 

なんもやりたくねぇ時期

なんもやりたくねぇ時期は休みましょう。

これにつきると思います。

 

「あーもう何もやりたくねぇ」って思って寝て過ごしましょう。

それでもダラダラYoutubeみたりネットみたりするんじゃないでしょうか。

 

結果それがあなたの今興味関心があるジャンルってことです。

そういうムラムラしてる時期があってもいいと思います。

 

なんもやりたくなくなくても吐き出すことはしたほうがいいかも。

人に自分の気持ちを吐く

日記を書き溜める

ブログを書くとか

形式とか一才むしして自分の気持ちを全部そこにだしてみると少し晴れるかもしれません。

 

やりたいことがある時期

やりたいことがある時期はやりたことをやりましょう。

ポイントはやれそうなことをどんどんやってく。

ハードルが高すぎるとダレてしまうからです。

 

例えば夏までにマッチョになって可愛いこと付き合うとかってのがやりたいことであっても相当きついですよね笑

 

まずマッチョになるとか笑

可愛いこと付き合う!?笑

とかって思っちゃいますよね。

 

なのでマッチョになるっていうのじゃなくてまずは毎日筋トレを少しやってみるとか15分の運動週間をつけてみるとかですね。

 

可愛い子と付き合うんだったら、金持ちになるってのが王道ですけど、

別に世間的には可愛くないって思われても自分が可愛いと思えば可愛い子になるので誰かしらと付き合えればいいと思いますよね。

 

他人からかわいいと思われる人と付き合うにはお金持ちになってくださいーで終了ですがそれはきついと思うので

 

自分なりの合格点をもって合格にしてしまって自分を可愛がっていきていったほうが気楽にいけそうな気がします。

 

人を批判しないけど自分もめっちゃ可愛がるって感じでいいんじゃないですかね。

 

最後に

どこかにいくことが好きというのを自分なりに解釈した結果、

自分は向かっている道中が楽しいと感じているのがわかりました。

 

なのでどこかにいく目的地を探すよりもどういうふうに移動しようかなとかそういった道中の楽しみを探求していくとまた違った楽しみができるのかなと感じました。

 

ものごとを単純に考えるだけではなく違った視点で捉えてみたり、俯瞰してみると結構おもしろかったりします。

 

ではでは〜。