0歳児とパンクロックフェスに連れてける!?連れて行っちゃいました。

スポンサーリンク
子連れでお出かけ場所

2015年11月23日に幕張メッセにで行われたFAT WRECKED FOR 25 にいった体験記を書きました。

この記事は、子供が産まれたらすきなライブ観戦を諦めなければいけないのかと思っている方々に少しでも勇気をもっていただきたく、また自分の経験が少しでも活かされればと思い書きました。

この記事のターゲットは以下の方々です。

・子供産まれてライブにいけなくてしんどい

・子供が産まれたらしばらくはライブいけないと思うと悲しい

・なんとか好きなライブに子連れでいきたい。

ちなみに私たちがいったフェスはパンクロックの重鎮であるNofxのファットマイクさんが代表を務めるレーベルの記念祭的なフェスなのでかなり危険度は高かったですが

そこは私たちも過去にたくさんのパンク系のライブに参戦していたので、用意周到で行きました。

スポンサーリンク

ママがハイスタとNOFXが好きだった。


うちのママはパンクロック・ラウドロックが好きでした。子供を2015年2月に出産してくれて、まだ体調が本調子ではありませんでした。

そんなときFatのフェスが開催するアナウンスが流れてNOFXやラグワゴンなどが発表されかなりアツいフェスになっていました。

私たちの予想ではもしかしたらハイスタも発表されるんじゃないかと思っていましたがなかなか発表されませんでした。

そんな中最終発表で日本からハイスタンダードが発表され夫婦でテンション上がりまくりでチケットを購入しました。

ママ曰く、今ハイスタを見なかったらいつ見る?また活動休止だってありえるじゃないの?行こうよ!ということでした。

ハイスタが発表されるまでは普通にプレイガイドでチケットが買えてたのが、ハイスタが発表されたらいきなり抽選販売に変わったのはびっくりしましたね。

自分たちは晴れて抽選に当たったのでチケット買えたんですが。

ファミリーゾーンの観戦エリアが設けられたことは大きかったです。

普通フェスっていうのは子連れには厳しいんです。諦めるしかないってときもあります。

しかしこのFATフェスはファミリーゾーンがあったので、パンクスでごった返しているエリアとは別にベビーカーも入れてOKな場所も設けられてたんです。

これは意外に穴場で、普通のゾーンで入場していくより、空いていたのでかなり優雅にみることができました。

フェスの出演者

パンク好きにはたまらないメンツでした。

子供がいないときは朝一から行くような元気がありましたが、もはや年齢も年齢なので、Strung outが始まる16:00ぐらいから見にいきました。

気をつけたことは

・無理しない

・こまめに水分補給、休憩。

最初から最後まで見れなくてもしょうがないと腹をくくる。

・最悪子供が泣いて泣いて無理だったら途中で退出もやむを得ないと腹をくくる。

 

Strung Out のToo Close To Seeって曲は大好きなのでエルゴの抱っこ紐で子供を抱えながら泣きそうになりました。。↓

子連れフェス参戦でのマストアイテム→イヤーマフ

持ち物の必需品で耳栓はあったほうがいいです。

子供にはイヤーマフを絶対つけていきましょう。

イヤーマフはフェスの爆音から子供の耳を守ってくれますのでつけときましょう。

我が家が選んだイヤーマフはこちら

理由は口コミが一番多かったので。。

 

フェスにいっていきなりイヤーマフをつけると子供が嫌がってしまうかもしれないので事前につけてみてならしといたほうがいいですよ。

といいつつもライブ中に子供自身がイヤーマフを外してしまって夫婦で冷や汗をかいてしまったのですが。

以外にも子連れ組が多かったFatフェス

フェスに行くまでは、きっと別のお客さんから白い目でみられ「なんでライブに子供つれてくるんだよ〜」ぐらいな目でみられて、肩身を狭い気持ちですごさなくちゃいけないんだろうなって思ってたんです。

しかし、キッズエリアが設けられていたので、マジでベビーカー連れのファミリーがたくさんきててびっくりしました。

キッズエリアに入ってしまえば子連れしかいないので、気が楽でした。子連れの人は大変さがわかっているので騒いだり、泣いたりしても「しょうがないよね」って気持ちでいてくれると思えたから。

 

なので振り返るとFatフェスはうまく家族組とライブキッズの住み分けができていたのではないかと思いました。

運営の方々もよく考えてくれたなと感謝の気持ちでいっぱいでした。

ファンの人たちも歳をとり、家族をもったりしてますからね。そういう年代があがったファン層をうまくつかんでくれたいい取り組みだなーと感心しました。

息子は0歳でハイスタ、NOFX,ラグワゴン,Strungoutをライブ観戦させてあげることができました。

正直息子が羨ましい笑

私なんかハイスタみるのに25,6年かかったしノーエフだって20年ぐらいはみれなかったわけで。

ただ、今息子3歳に覚えてる?ってきくと「覚えてなーい」とのこと笑そんなもんですよね〜

でも、親の私たちは、頑張っていってよかったなと思っています。

 

車で行って休憩しよう

幕張メッセは近くにイオンがあるのでここでご飯を食べました。子連れでいってフェスの会場でご飯をたべるのはうまくいくのか予想ができなかったからです。

車で行って会場近くのコインパーキングに止めるのがおすすめです。理由は、

  1. 車で着替えれる。
  2. 余計な荷物はおいてける(クローク代わりに使える)
  3. 休憩できる(仮眠も)
  4. ライブが終わった時にすぐ帰路につける。

です。車お持ちの方は車でいってみるのもおすすめですよ。

 

まとめ

ほんとよくいったと思います笑

 

2015年の経験の話だったんですが、ぜひ伝えたいと思い書きました。

0歳児を連れてでも工夫すればフェスに行けます!