iPhone Xタッチの問題について解説してみました。

スポンサーリンク
好きなこと・モノ

こんにちは

 

先日 Appleから

タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム

が発表されました。

今日はこのプログラムについてシンプルに解説したいと思います。

まとめちゃうと、

症状がでたら、AppleCareに入っていて保証期間中の方はエクスプレス交換サービスがおすすめ!AppleCareに入っていない方は正規店でかつ画面の修理の同日修理可能店舗に予約して持って行くのがおすすめです。

って記事です。

 

スポンサーリンク

プログラム記事に書いてあるタッチの症状について

  • ディスプレイ (またはディスプレイの一部) がタッチにまったく反応しないか、反応したり反応しなかったりする。
  • タッチしていないのにディスプレイが反応する。

 

とAppleのホームページに書いてあります。

 

わかりやすく説明すると

画面をタップしても全く何も反応がない。

画面をタップしてないのに勝手に電話がかかったり、アプリが起動したり文字が入力される。

 

こんな症状が発生したら、プログラム要件になる可能性が高いです。

ちなみに

iPhone Xすべての機種を無料で修理しますという内容ではないです。

 

要はこういうことです

あなたのiPhone Xが購入してから3年以内にタッチがきかなくなったり勝手に画面が動いちゃって困っちゃったら、無料で画面を修理しますよ
と解釈しておけばOKかなと思います。
なので3年間は安心ですね!!

ApppleCareに加入しているならばエクスプレス交換がおすすめ

エクスプレス交換サービスは AppleCare+ の特典の一つで、新品または新品同様の iPhone を宅配便でいち早くお届けし、その場でお客様の iPhone と交換させていただく便利なサービスです。
と公式HPにあります。
メリット
修理店に持ち込まなくとも自宅で完結できる

デメリット

クレジットカード必須

 

もしあなたが忙しくで修理店に行く時間がないという場合はこのサービスを利用するメリットがかなりありますよ。

 

AppleCareに加入してない場合は予約して修理店へ

AppleCareに加入していない方は正規の修理サービス店に予約をして

持ち込み修理を依頼するのがおすすめです。

 

特に今回のタッチの問題は画面の修理に限定される可能性が高いため、

「画面の同日修理」を行なっているお店を予約して行くのが即日修理が終わる可能性が高いため、そのほうがよいでしょう。

全ての修理拠点が画面の同日修理に対応しているわけではないので注意が必要です。

 

事前にAppleの公式サイトで確認しましょう。

 

まとめ

できるだけシンプルに書いてみました。

もちろん、画面にヒビが入っていたり、水没してしまっていた場合は無料にならない可能性も十分ありえますからその場合はかかる料金もあらかじめ確認しておいたほうが無難です。

 

それと!

 

バックアップは定期的に行いましょう。

このタッチ問題になってしまうとバックアップを取ることは非常に難しくなってしまいます。

 

大切な家族の写真や、友達との思い出、会社のデータなど重要なものを保存したら必ずバックアップをして使っていたほうが万が一故障した時安全ですよ。

 

それでは、また。

 

ご愛読ありがとうございます。