確実に無理なことは避けておこう。抽象的な言葉は自分で定義を作っておく

ライフ・生き方
スポンサーリンク

どうもなおパパです。

自分の生存戦略の中に「自分の中で無理なことは避けよう」ということがあります。

無理なことを我慢してやるとストレスが溜まるからです。

特に、我慢して仕事をしているのって悪循環になってしまってると思うのですよ。

 

ストレスが溜まるとお金を使ったり、お酒をたくさん飲んだりしてお金かかるんですよね。

 

スポンサーリンク

残業代を入れての給料計算は危険

私は以前、好きでもない仕事が慢性的に残業が続いてる状況がありました。

残業代だけで月10万円くらいあったきがします。

「月10万増えたらすげぇ最高じゃん」

「副業で月10万稼ぐほうが大変だよ」

と思うかもしれません。

 

ところが、好きでもないことを我慢して残業に耐えてると「ストレス」が半端ないんです。

ちょっとしたことでイライラしたり、トイレで休む時間が増えます。

 

仕事的にも、「どうせ早くやっても帰れない。それならゆーっくりやろうっと」という思考になります。

社内的にはよくても、市場価値的には微妙な人になってしまいます。(会社に死ぬまでしがみつく)とかならいいと思いますが。

 

さらに精神的にしんどいのが、残業代が当たり前の金銭感覚になってると、残業が少なかった月の明細をみて「うわ今月給料やっす!!」とかって思うんですよね。

で、「来月はもっと残業しよう。」「どうやって残業しようかな」

というヤバイ思考状況になってたりするんです。

 

挑戦は成長だという危険ワード

仕事とかで「うわ、やりたくねー」って思ったとしても「挑戦することが成長に繋がる」って言葉がありますよね。

これって個人的にはミスリードだと思っていて。

 

確かに挑戦することが成長にするってことは間違いありません。

しかし、「挑戦」ってのも曖昧でだし、「成長」ってのもすごく抽象的な表現だよね。

新しい食べ物も食べるのも挑戦だし、新しい人に告白するのも挑戦ですよね。

 

成長も、背が伸びても成長。

 

抽象的な言葉は自分で定義を作っておくと少し楽になるかも

 

なのでポイントとしては

自分が「おもしろそう」って思うことをやるのが挑戦と考えればやるかやらないかを決めやすいと思います。(自分の場合ですが)

 

自分がおもしろそうって思ったら進んでやるし、

おもんなさそうーって思うならやらない

シンプルにこれで挑戦はいいと思うんですよね。

 

ぶっちゃけなんか言われても、私の決断に基づいて動くことが私自身の挑戦ですとかっていってしまえばいいと思います。

 

無理なものは無理。いやなものはいやを通す。

やっぱり人間なので、性格や好みは様々です。

「うわっだっる」って思ったら本当にだるいって思ってるはずだし、

ネガティブな感情も結構普通です。

 

だからこそ我慢しないででてきちゃったら吐き出していいと思います。

 

私の場合いやなのは

・長時間拘束

・長い通勤時間

とかいやなものはいやです。

片道1時間半とかぜったい耐えられません。

それなら会社に徒歩3分くらいのとこに家借りて1日3時間残業したほうがましです。

 

今は耐えて数年後には・・という思考もやめる

あと、他にも数年耐えれば楽になるとかいう謎の超常現象論です。

そういうことをいう人の話を聞くと、すごいですねー未来予想ができるんですねー株買った方がいいんじゃないすか?

って思ってしまうんです。笑

 

今日を楽しみましょう。

いつ病気になるかわからないし、何がおきるのかわからないのが人生!

 

ということで、

自分的に絶対いやなことは避ける。

おもしろそうと思ってやるのが挑戦。

ってことでまとまりました。