片道1時間の電車通勤・通学をしてみた感想→以外にいける。

ライフ・生き方
スポンサーリンク

どうも!なおパパです。

 

今回の記事は私自身が、電車通学(この歳で通学笑)を始めた感想記事です。

 

現在IT業界に就職をしたいために電車通学を始めました。(できるかわかりませんが・・)

 

片道1時間くらいです。

 

乗り換えは2回で3路線使ってます笑

 

自分自身「電車通勤なんて時間の無駄っしょ!そんな時間あるなら家で寝ていたい!」と考えている人種でした。

 

じゃあ、そんな人種が実際に電車を乗り換えありで通学したらどうなった?

 

という感想を書きたくなった次第です。

 

結論を書くと

別に悪くない。全然耐えられるレベル。

 

でした。

 

じゃあどうしてそう思えたのか詳しく書いていきます。

 

スポンサーリンク

電車通学が苦痛じゃなかった理由

電車移動が苦痛じゃなかった理由がいくつかあります。

・通学ってストレスが少ない
・新しい環境だから
・音楽を長い時間きけるから
・日中自分の好きなことをやれてるから

電車移動をしてみてとくに苦痛じゃなかった要因は上記です。

 

「通学」ってストレスが少ない

通学って私の場合ストレスが極小なんですよね。

私が会社員のときに抱いていたストレス要因ってシンプルに書くと3つありました。

 

・客とのやりとり(めんどくさい客を処理)

・上司とのやりとり(めんどくさい上司の処理)

・部下とのやりとり(めんどくさい部下の処理)

 

この3つがなくなっているので今は神レベルで楽です。

 

余談ですが、お金を稼ぐ時ってこの3つの人数ははできるだけ少なく、できるだけ自分にとってストレスが少ない人たちと仕事し,たくさん稼げる環境に行く、もしくはそのポジションにいくことがイイ感じになりそうです。(とはいえ、そんなの無理っしょというのが現実です。それもわかってます)

 

はい!話を戻します。

 

学校にいった場合、自分は、「教育」「訓練」を受ける側のユーザーの方にまわれるわけです。

 

この今までは管理する側からユーザーになれる「差」があるのでめちゃくちゃ電車通学が楽なんですよね。気が楽ってのもあります。

 

新しい環境だから

新しい環境だから「興奮」があります。

自分がいままでみていた景色ががらっと変わるので「新鮮」なんですよね。

 

そのため、「おもしろい」と感じることができます。

・いつの時間帯の電車が空いているのか。

・どこの車両にのれば歩数を減らすことができるのか

・電車広告のアイキャッチとかキーワードをみてなるほどと思ったり

・駅ナカにお店が目新しいお店があったり

 

などなど、ただ通うだけでなく自分なりに試行錯誤できてるのが楽しいですね。

 

「もっとこうやったら通学も楽できるんじゃないか」とか考えると楽しいんですよね。

 

多分、人間日々同じ生活をしていると絶対に脳みそが腐るとおもいます。

 

会社員だったときはあぐらかいてても給料もらえるし、ただ決まった時間そこにいるだけだったんですよね。

 

ですが、そこを一旦抜け出して、また1から知らない環境に飛び込んでいくほうがおもしろいんじゃね?って思います。

 

実際に「不安」「ドキドキ」「緊張」がありました。

ここでお金が稼げるかどうかなんて二の次って感じです。

 

最初は嫌だな〜と思っても そこから自分なりに試行錯誤していくのがおもしろいんですよね。

 

以前の仕事から実際に体感したことなんですが、環境や組織は長くても1年くらいで変わるのが望ましいかな?。と思えます。

 

部署異動だったり勤め場所は定期的に変わった方がいいですね。

 

というのも、仕事の時間が1日8時間もあるからです笑

 

1日の1/3も占めちゃってるのでこの時間を少しでも「おもしろい・能動的な」時間にしないと人生は長すぎます!!

人生は壮大な暇つぶしだと思っているので。

音楽を長い時間きけるから

音楽を長い時間きけるのが最高です。

もともと音楽を聴くことはすきなのでずっと聴いていられます。

 

自分の好きな音楽だけでなく、youtubeなどを音声ファイルにダウンロードしておいてそれを聴くだけでも結構楽しいです。

 

 

日中自分の好きなことをやれてるから

通学が苦じゃないのは日中自分が興味あることを勉強できてるのが大きいです。

 

「自分の興味ある分野」なので「能動的」に学べます。(役に立つかはわかりませんが)

 

仕事しながら勉強でもいいんですが、1日8時間も自分の興味ないことを続けるのはまさに「苦行」ですからね。

 

とはいえ、3ヶ月後にはまた変わってるかもしれない!

とはいえ、人間飽きがきてしまうので、3ヶ月後はまた変わってるかもしれません。

そしたらまた変わる必要がありますね。(そのときは車通勤かな笑)

 

要するに「人生の暇な時間」をどれだけ弄べるかが大事ですね。