最近気が滅入ってたけど、なんか復活した話。

スポンサーリンク
好きなこと・モノ

最近、気が滅入っていたけど、なんか復活した話です。

今年は10,11,12と毎月資格の試験があります。

現在、そのうちの2つを消化した状態で。

ところが、11月の半ばぐらいから最後の資格試験に向けて

 

完全に「もういやだ!勉強だりいいいい!!つれぇえええ。」

となっていました。

 

がしかし、、無理に勉強をした結果

マイナスな感情に支配されネガティブ思考になっていました。

沼に溺れちゃってた感じです。

 

どんな感じかっていうと、

・楽しいことがイメージできない
・能動的な感じになれない
・とにかく何もしたくない

 

という感じでした。

客観的には自分の状況がわかっていて

「あ、この感情だと結構まずいなぁ」と思ってました。

 

スポンサーリンク

今現在は復活

この記事を書いている現在は気分が復活しており、こうしてブログも書いている状況です。(よかったわ)

じゃあどうやって気分が復調してきたかを

・同じように気分が滅入ってる人

・今後また自分がそうなっちゃったとき

に向けて記事を書いて残しておこうと思います。

 

友人に話をする

これ。

今年起きたよかったことに、疎遠になっていた友人と距離が近くなりました。

彼はかなり頭の回転が早いです。

自分が「今こんな状況でつれぇ」と友人にメッセージを送ってみました。

すると、秒速で「今君はこういう状況だからこうだよ。こう考えるといいんじゃない?」とアドバイスをもらったりして、「うわ、俺の考えしょぼ!」と気づくことができました。

 

しかし、年収が私の倍くらいあるにほぼいつも即レスなんですよね。すげぇわ。

 

やはり、私の場合、気分が滅入る時期ってのはどうしてもあるので、そういうとき信頼できる友人が数人いるのはいいですね。

 

自分がどうしたいのかリスト化(欲望を吐き出す)

これ。

気が滅入ってるってときは

・ストレスに苛まれる

・能動的に活動・行動できていない

なんて状況になっていませんでしょうか。

多分自分本意の生活じゃなくなってる感じなんですよね。

誰かの言ったことや書いてあったことにコントロールされちゃって自分の体を自分で動かしていない感じ。

 

なので、私が実践したことはシンプルで

1「欲望を吐き出す」

2  欲望通り動いてみる・やってみる

ってことでした。

 

もうほんと沼で漆黒の闇にいるときは辛いんですけど

とにかく自分の潜在的な欲求を吐き出す。

吐き出す先は

・紙に書く

・PC,iphoneのメモに書き殴る

・声に出す

・人に話す

・SNSとかアカウント作ってそこに書きだめる

とかでいいと思います。

 

今回よかったなと思ったのはとにかく欲望はふしだらな内容でもいいということ。

私もふしだらな欲望を吐き出しまくりました。

「〇〇てぇ」とか「〇〇して〇〇てぇ」とか

そしてリスト化

欲望をリスト化するメリット

欲望をリスト化するメリットとしては「視覚化」できるということが挙げられると思います。

欲望を「視覚化」して「これ全部できたら最高じゃん」って思うことが重要です。

そう考えれてるときって気分が「いい感じ」になってると思うんですよ。

ニヤニヤしちゃうというか

 

「いい感じ」っていうのは人によって違うと思うんですが、私の場合は

「気分が落ち着いて」

「リラックスできていて」

「やや気分が良い」感じ

です。

リストを実行してみる

リストを実行してみます。

私の場合は

・筋トレを復活

・行きたいと思った店に1人でいって飯を食う

・欲しいと思ったものを買ってみる

とかですね。

え?そんなこと?と思うかもしれません。

ですが、私が沼ってたときはこれさえもできていなかったのです。

 

そりゃあ気が滅入るよな。と今この記事を書いてる段階で思います。

 

と、もっと書きたいところではありますが無理せずいきたいのでこの辺で。