子供と一緒の休み、何していいかわからない人におすすめな考え方。

スポンサーリンク
こどもと一緒に遊ぶときの考え方好きなこと・モノ

子供とできるだけ遊ぼうと思います。

低学年の今のうちぐらいしか時間がないからです。

 

わりと自分は子育てをサボってきたと思います。

YouTubeとSwitchさせておけば親は楽できてしまうので。

 

では、子供と一緒の休みの時に何をするべきか?私はずっと悩んでました。

結論は「子供と一緒に熱中する、ハマる」ということがわかってきました。

 

・出かけなくちゃいけない

・お金を使わなくちゃいけない

上記のような強迫観念があったんですけど、心配無用でした。

 

もちろん、出かけることも「体験」ができるから素晴らしいことです。

 

子供はちょっとしたことで楽しむことが大人より得意です。

なので、些細なことで大人も一緒に熱中することが子供と一緒に楽しく過ごせるコツではないかな〜と思いました。

 

特に今のコロナ禍なので、思うように身動きができなかったりしますよね。

なのでより一層身近な楽しみを子供と一緒に楽しむ重要性があるような気がします。

 

スポンサーリンク

一緒に遊んだときの笑顔がたまらない

子供って一緒に遊んでふざけるとすごく喜ぶんですよ。

自分も子供になったつもりで遊ぶのがいいです。

 

私が勘違いしてたのは子供が遊べそうなところに連れてくだけじゃダメなんですよね。

 

今までの私は出かけて連れてくとこで力つきてました。(運転とかどこに行くのか話し合うので疲れてました)

 

ですが、子供からしたら目的地についてからがスタートです。

 

目的地に着いたら親は疲れたーと言って寝転んでしまうこともあります。

 

しかし、子供からしたら親が一緒に遊んでくれるのを心待ちにしています。

そのためせっかく連れて行っても親が疲れていたら子供は「とりあえず行っただけじゃん」と不完全燃焼で終わってしまっていることがあります。

 

私が思うには、

立派な子供が遊べるところに連れて行くことが大事と言うよりは

近くの公園でもいいので親が全力になって子供みたいに遊ぶのが大事だと思います。

 

本当に近所のスーパーの小さいゲームコーナーでもいいので一緒になって遊ぶ一緒になって熱中する、そういった親の姿勢が子供に響く気がします。

 

 

親が一緒に子供と熱中すると本当に子供は嬉しそうな顔をしていると思います。

一緒に熱中するのは大変ですが、コスパを考えると間違いなくお得なんです。

 

出かけるには楽だけど工夫が大切

確かに出かける事は子供と一緒に生活をする上で楽な方法だと思います。

しかし、それではいまいちかなと思いつつので。

工夫をたくさんしていこうと思います。

例えば

家で工作

近所の公園でドッチボール

ガチャガチャの景品でヒーローごっこ

などです。

正直言うと子供を相手にするのはとても大変です。

ときにはうんざりすることもたくさんあります。

 

ですが、自分でもめんどくさいなぁと思うんですけどやっぱり子供と遊ぶことが今後の発育とか成長にもつながっていくと思うのでたくさん遊ぼうと思います。

 

特に、体を動かす遊びをたくさんやっていこうと思います。

子供と体を動かす遊びをして感じたこと

子供と学校が終わった後に簡単な体を動かす遊びをしてみました。

すると今までなかった子供自身の変化を感じることができました。

 

切り替えがスムーズ

たくさん遊んだせいか余計に気持ちの切り替えがスムーズにできるようになったと思います。

運動をしたのでストレスが解消されたのかもしれません。

これはは一緒に遊んでよかったと思っています。

 

自分からお風呂に入ろうとする

これもびっくりしたのですが自分から進んでお風呂に入ろうとしました。

今までなかなか自分からお風呂に入る事はあまりなかったのでびっくりしました

よく笑う

そして1番嬉しかったのがよく笑うようになった事です。

たくさん一緒に遊んだらとにかく笑うようになってました。

というかすごいツボにはいっちゃってもう笑いがとまんない感じです。

最後に

子供と遊ぶ事は自分自身のストレス解消にもなるのでいっぱい体動かして毎日継続してみようと思います。

そして1ヵ月2ヶ月と続けてみてどのような変化が起きた日もブログで書いていきたいと思います。

今日は以上です。