子供に気づかされて自分自身が成長できる

子育て
スポンサーリンク

子供に気を使ってもらってしまっているという出来事を体験しました。

それを感じて自分自身を改めなければならないと思ったことを今日は書いてあります。

我が家は男の子が1人で3人で暮らしています。

2019年4月現在息子は4歳2ヶ月です。

先日寝かしつけをしていたさい

「パパ、サッカー(ウイイレのこと)やっていいよ。好きでしょ?」

と声をかけられたのです。

その時息子は私に気を使ってくれているのだなと思いました。

なんだかとても申し訳ない気持ちになりました。

自分はできるだけ子供と一緒にいたいと思っていますが、最近はウイイレをしている時間をが多くなっており

自分でもまずいなと思っていましたが、、、

子供に言われるとかなりショックですね。

なので先日夜寝かしつけをするときケータイをみることをやめてみました。

そしたら、息子は色々なことを話してくれました。

きっとそうしたかったことを我慢させてしまったんだなーとしみじみ感じました。

スポンサーリンク

子供に気づかされることは多いです。

最近は自分の体臭についても言ってくれました。

「パパ、じいちゃんばあちゃんの匂いがするよ!と」

地味にショックですよ!!!

しかも子供なりに気を使ってオブラートに包んでるのが泣けてきますよね笑

「くさい」っていわないところがね。

 

最初なんのことをいっているのかわからなかったですが、妻に確認すると、そういうことだと笑

なので柿渋がいいと言われて柿渋のボディーソープを使ってみようと思います。

使って効果がでてきたらブログで記事にしようかな。

年齢とともにそういった自分のケアところも気をつけていきたいですね。

子供は成長しますが子供は自分を成長させてくれる存在

子育てをしていると子供は成長していますが、自分を成長させてくれる存在でもあると思いますね。

大人だったら気を使って言われないことも子供は鋭く言ってきます。

好き・嫌い・かっこいい・かっこよくない

そういったはっきりと物事を言えることが子供のすごいところだなと最近思います。

あとめちゃくちゃ子供がいると笑います。

毎日笑いまくってます。

普通にすごしていても子供にとってはおもしろいことがたくさんのようで

笑わずにはいられません。

パパーといって甘えてくるのは本当にかわいすぎるんですよね。

役にたつ記事じゃなくとも

たまにはこんな日常を綴る記事があってもいいのかなと思いますね。

PVはつかないと思いますが、人柄が伝わればいいかなと思います。

ブログって役にたつ感じじゃないとよくないと言われてますよね。

実際そうなんでしょうが、ブログだから好きなことを好きなように書いてもいいと思います。

毎日毎日役に立つこと書くの大変です。

なので書きたいことを書きたいようにかいてみました。