子育てに疲れたら子育てビフォーアフターを読みましょう

スポンサーリンク
好きなこと・モノ

子育てって幸せだなーって思うこともあれば、しんどいなと思うことも結構あります。

そして、自分の経験したことがないことが日々発生するので悩みや葛藤はつきません。

そんなときに子育てビフォーアフターを読んで元気だしてました。その漫画を紹介したいと思います。

・子育てに疲れ始めた方

・育児漫画でおすすめをさがしているかたに

この記事はおすすめです。

 

スポンサーリンク

子育てビフォーアフター 吉川景都さん

まずはこちらの4コマをご覧ください。

 

 

 

 

子育て始めた人ならうんうんわかるわそれ!ってことをおもしろく描いてくれてますよね。

子供生まれるまではなぜ年賀状に自分の子供を載せるか理解できなかったんです。

子供もかわいいと思いませんでした。

ところが、自分に実際子供ができると180度価値観が変わって、待ち受け自分の子供にしてますし、年賀状も自分の子供の写真にして送ってますからね

思わずあるあるすぎてツボです。

読んでてくくくって笑ってしまいました。

子育てってかなり世界が変わってしまうと私は感じています。

今までまったく意識しなかったことを意識するようになったり。

ベビーカー押している人をみると同士って勝手にに思ったり。

そういう日常のほんとによくあることを愉快に描いていてかつリアリティーもある漫画です。

4コマなので忙しい時間の隙間に読める。

子供がいると自分の自由の時間ってほんとわずかですよね。

子育てビフォーアフターは4コマで1話完結なので自分の好きな時に自由に呼んで楽しめます。

元々は作者の吉川景都さんが自身のtwitterにこの娘さんのえっちゃんの話を漫画で投稿したら予想以上の反響があり書籍化に至ったという経緯があります。

売り出そうとして作ったのではなく、口コミでじわじわ火がついた作品なので、読者目線で共感できることがたくさん詰まっていると思います。

 

この待ち受けの話もおもしろかったです。まさに自分かよと思いましたもん。

そういった子育てしてる人ならおもわずあるある!と頷いてしまうネタが満載です。

丁度私の息子もえっちゃんと同級生でかなりタイムリーなネタでしたので毎回更新されるのが楽しみでした。

そしてついに書籍化されたので購入しました。

3歳児を育てていると0-2歳の頃のこと忘れてしまうので、この漫画を読めば思い起こさせてくれる。

子供の成長ってあっという間ですよね。今息子とは普通に会話しできているのですが、ちょっと前まではそんなことはできなかったわけです。

でも今が当たり前になってくると、昔のことは忘れてしまいがち

写真を見返せば楽しかったことは思い出せます。

子育てビフォーアフターは楽しいことばかりでなく、こんなこと大変だったなぁとか

こんな風に価値観ってかわったよなぁとかそういった一歩奥にすすんだ思い出を回帰させてくれる作品かなと感じています。

リアルタイムで1度読んで、ちょっと子供が成長してからまた読み返すとまたおもしろいと思います。

まとめ

子供が小さい時は本当に仕事、育児、家庭で生活をまわすだけで精一杯だと思います。そんなときにちょっと一休みしてリフレッシュしてまた明日も元気にいけるといいですね。