子供用にくもんの日本地図パズルを購入。楽しみながら地理を勉強できる。

スポンサーリンク
公文の日本地図パズルを購入買ってよかった物

どうもなおパパです。

先日、くもんの日本地図パズルを購入しました。

・子供が春から小学生に上がること

・知育的なおもちゃにも興味をもってもらいたいこと

・妻が地理がすきだったこと

という点から購入しました。

 

 

Amazonのほうが価格は安いんですが、ショッピングモールのオモチャやで試しに遊んでみて子供がハマりそうだったのでそのテンションのまま購入し家でもやってくれそうだったので店頭で書いました。

 

結論として公文の日本地図パズルは非常によく作り込まれているパズルだと思います。

 

 

スポンサーリンク

何回もやってれば都道府県の配置を覚えそう

公文の日本地図パズルを購入

色付きのパズルなので何回もやっていれば自然と都道府県の場所を覚えてしまいそうです。

ただ配置だけだと浅い知識におわってしまうので

一緒にパズルをくみたてるときにその県の何か関連したことを教えてあげるといいかもなぁって思いました。

たとえばここにじいじばあばが住んでるんだよ。

とか、

パパはここに出張にいったよとか。

そういったことで少し自分の住んでるとこ以外にも土地があるってことで少し興味をもってくれるかも

 

結局は子供が興味をもつかどうかにかかってると思います。

 

漢字表記なので、ひらがなのシールを貼ってピースを読めるようにする

ピースは最初漢字表記なので、小学生1年になる子供にはキツいです。

なのでこのおもちゃには都道府県がひらがな表記になったシールが付属しています。

それをピースに貼ればひらがな表記になります。

 

パズルは難易度をあげて難しくすることができる

公文の日本地図パズルを購入

くもんの日本地図パズルは段階的に難易度をあげることができます。

色付き、色なしのピースが入っているからです。

 

最初は関東、北陸なんどエリア別にピースの色が別れている状態でパズルを完成させます。

日本全体を組み立てるというよりは、エリアブロックを完成させるという感じでパズルをします。

 

それになれてきたら、無地のピースを使ってパズルを完成させることができます。

当然無地なので、難易度はあがります。

どこの県か頭でイメージしないといけないですよね。

 

と、このように自分で難易度を調整できるのがこの商品の特徴でもあります。

 

事実、数回で飽きる可能性もある。

まだまだ、子供にとっては地理を紐解くよりもスイッチのゲームだったりYoutubeのほうがおもしろいようで、数回やったら放置ぎみになりました。

 

まぁそりゃそうだよねって感じです。

 

期待せず、興味をもってくれればいいぐらいで買うといいかも

期待せずに少し興味をもってくれるといいなぁぐらいでお子さんにかってあげるといいかもしれません。

 

では〜