先のこと考えるより、今日一日をどう楽しむかを考えるようにしていたい。

好きなこと・モノ
雲より上にいったときは感動!
スポンサーリンク

どうも。なおパパです。

先日、仲間とご飯をたべていたときに

なおパパさんの話っておもしれぇな。楽しい職場だったんですね。辞めなくてよかったんじゃないですか

と言われたんですよ。

 

その時私は思ったんですよね。

「それは、おもしろおかしいポイントをピックアップして話してるからだよ」と笑

 

私はブログに書いていた通り、ネガティブな面も前職にはたくさんあるんですよね。

 

人とご飯食べるときに、ご飯をまずくするような話をするべきじゃないと思うんですよ。

どうして一緒にご飯を食べていた人はおもしろいと思えたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

その日その日を楽しく生きることしか考えない

来年の今頃は〜

3年後は〜

とか考えるのが好きじゃないんですよね。

 

今日、今をどう楽しむか。

この考えは前職で入社後「すごい先輩」に教えてもらったことなんですよね。

 

そのすごい先輩は今はバリバリ出世してすごいとこにいらっしゃいますけど、当時からまわりとやることが3個ぐらい上って感じの人でした。

仕事ができるだけでなく、後輩の面倒見もよくて、ノリもいい人でした。(他部署にも関わらずよく話をきいてくれた)

 

そんな人に「どうして先輩は、そんなに仕事できるんですか?」ってきいたんですよね。

 

そのときに、

「俺は、今月予算をとるとか、売り上げとか考えてない。今日一日を楽しくすごすことしか考えてないよ」って言ってたんですよね。

 

そのときに「はーーーなにそれ!かっけーーいいなー」って思ったんです。

 

その考えをパクって自分も取り入れていきました。

 

そういう方ってめんどくさいことが発生しても一瞬で

「じゃあ、こうしちゃえばいいんじゃない?」って秒殺してくれるんですよね。

 

そういう訳で、何気ない1日でも今日をどうやって楽しむかな?って考えていくと景色は変わってくるもんです。

 

そういった意識が相手を「おもしろいね」って思わせられたのかもしれません。

 

どうせなら楽しもう。人はいつか死ぬ

人間の感情なんていい加減です。

ジュースのあたりがでたぐらいでハッピーにすごせます。

 

誰もが、わかりやすい理想的なライフプランをもっているけど、誰もがその通りに進めるわけではないですよね。

 

それでも、なんとかなって日々過ごせるのでゲラゲラ笑っていようと思います。