ドトールのミラノサンドBが栄養価が高くてお昼におすすめ

スポンサーリンク
ミラノサンドBが栄養価が高くておいしい行ってよかったお店

最近お昼によくドトールのミラノサンドBとアイスコーヒーセットを頼んで食べています。

ドトールのミラノサンドBは味も美味しいですが具が

・エビ

・アボカド

・サーモン

・カマンベールチーズ

の4つなんですが、私はこの4つの食べ物が大好きでたまりません。

しかも栄養価も高い品ですよね。

アボガド、サーモンの脂は不飽和脂肪酸なので積極的に摂取したいと考えています。

抗炎症・抗酸化作用が期待できる食べ物なので食べるようにしています。(それ以前においしいからね)

カップ麺もおいしんだけど、栄養がもっとほしんだよね。

ミラノサンドBは1食でタンパク質が約15.6gも摂れるから筋トレしている人にもおすすめですよ。

ザバスのプロテイン1杯分と同じくらいタンパク質摂取できる。

スポンサーリンク

おにぎり+カップラーメンを否定するつもりはないけど

前までお昼の定番は菓子パン+カップラーメン。もしくはおにぎり+カップラーメンですね。

菓子パンやカップラーメンのよくない面はこの記事ではおいといて。

普段の食事でも栄養があるものを食べたいですよね。

「栄養」があるって抽象的な言葉ですけどちゃんと食べるものの特性を少し理解しておくことが重要ですよね。

私の場合家では魚って食べないので、鯖缶やサーモンやマグロの刺身をよく食べるようにしています。

魚を積極的に摂るようにすることでオメガ3を体内に摂取できます。

昼飯代が前よりはかかりますが、ちゃんと自分で理解した上で食べるものを決めているので前よりはいいかなと思ってます。

以前は単純に安さだけしか気にしていませんでした。

安い菓子パンや安いおにぎりや。

とにかく昼飯代なんてけちればいいかなぐらいの感覚の時代もありました。

でも健康診断で要経過観察になった項目もあったりして「このままじゃやばい」って思ったんですよね。

結果的に今はがっつり中性脂肪や血糖値は下がったんでよかったですわ。

 

自分で食べるものは自分で決める。価格で決めない。

今は食べるものはかなり自分の目で確かめるようになりました。

昔は安くてお腹にたまればなんだってよかったんですよね。

ところが年をとってくるとだんだんと重要視することが変わってきます。

子供もいるしまだまだやりたいこともたくさんありますから、体の健康に気を使いたいな〜なんて考えにシフトしていきました。

でも漠然と「健康に気を使う」だけじゃダメなんですよね。

きちんと情報を仕入れてそれを実践して継続していく。

少なくとも体が変わってきたなっていうのは半年ぐらいはかかりますね。

それでいて終わりがないです。ずーっと続けていくことが大事です。

気を使いすぎるとストレスを感じてしまいますから。

ただ自分の食べるものは自分で決めるという意識をもつようになってきました。

何事も継続が大事

食べ物もなんでも習慣化が大事ですね、続けることで効果を感じれます。

今の時代って情報を簡単に手に入れられるので物事が早く体感できちゃうんですけど実際はそんなに早くならないです。っていうのが自分が生きていて感じていることですね。