お金は稼ぐよりも使わない方が楽だなと思います。

ライフ・生き方
スポンサーリンク

どうもなおパパです。

お金って稼ぐより使わないほうが楽だなと思います。

 

 

 

豪快にいくよりも物を大事にしたいとも思ってきました。

 

スポンサーリンク

子供や奥さんにはガンガンお金を使ってもらって構わない。

子供や奥さんにはガンガンお金を使ってもらって構わないと思ってます。

節約や貯金をしたいと思っても家族のお金の使い方までに口を出してはよくないと思うのです。

 

もちろん、浪費家な妻だったらいやですけどね。。

 

幸いにうちの奥さんは優秀なのでそんなこともなく。自分で考えてお金を使ってる気がします。

 

子供に対してもお金に対しては寛大でいたいなと思います。

 

トミカとかおもちゃとかやっぱ買ってあげたくなりますよね。

 

 

ただ、迷うのは買い与える頻度ですね。子供って1個かっても数日後にはまた欲しいっていうので終わりがありません。

どこで区切りをつけるべきなのかしっかり決めておかないとロジックが合わなくなってしまいます。

 

 

「前は買ってくれたのになんで今日はダメなの?」という質問がきてしまうからです。

 

「お金がないからだよ」っていう答えはしないように気をつけてます。

 

僕自身小さい頃そういうふうに言われてきました。

 

結果お金に対して恨みを持ってしまうんですよね。「お金さえあれば・・」って思考になってしまうんです。

 

だから、効果があるかはわかりませんが自分の子供には「お金」を理由にしないようにきをつけています。

 

1番よく使うのは「他のものに興味をもってもらうこと」です。

家で「〇〇」しようと誘ったり、ゲームの続きをしようとかですね。

 

もちろん、子供にも我慢させちゃうので果たしていいのかどうか迷いながらやってます。

※まよったときは自分で書いた記事読み返して納得してます笑

 

amazonは便利だけど、価格調査、商品調査を怠ってはならない

貯金節約を志してからは価格調査、商品調査を怠ってはならないと感じています。

 

日常生活で欲しい物があると「いいな!」→「amazonで売ってるかな?」→「おおいいな!買おう」て買ってしまってました。

 

ところが、amazonは便利ですが「便利」の価値だけで決めないようにしようと思いました。

 

例えば、リステリンの定期便を私は契約してました。

amazonの価格がスーパーより安かったからです。

 

ところが最近コストコの会員になりました。

 

で、コストコの商品のリステリンをみるとamazonの定期便より安いんですね!

 

このように、いったんそれが「最も効果的な商品・効果的な購入手段」と思っても継続して調査しているとよりいい物がみつかったりいい方法がみつかったりします。

 

あぐらをかかずにたくさんの方法を調べていこうと思います。

 

 

「便利」「楽ちん」にかまけて「自分で考える」ことを放棄しないようきをつけたい。

 

 

最後に

めちゃくちゃ日記的なブログになってしまいましたが、たまにはこういうのもいいかなと思い書いてみました。

文字数は1000文字くらい笑