流山総合運動公園に4歳児を連れて行った感想。アスレチックが楽しい

流山総合運動公園アスレチックが楽しすぎ子連れでお出かけ場所
スポンサーリンク

こんにちは なおパパです。

先日、流山総合運動公園に遊びに行ってきました。

私、妻、息子(4歳男児)で平日の午後13地ごろ遊びに行きました。

公園に行った感想の結論を先に言うと、

流山総合運動公園は空いていて気が楽。アスレチックもあるので、保育園、幼稚園の遊具で物足りなくなっている子供なら気に入る公園です。

・流山総合運動公園にはアスレチックがたくさんある(約10種類)

・4歳時以上であればできるアスレチックがちょっとした冒険になる。

・平日は空いているのでかなりゆっくりできる。

・SLの展示があり電車が好きな子供はテンションが上がりそう。(柵の外から見れる)

・アリーナに自販機があり(麦茶、お茶売ってます)

・駐車場は広めで止めやすいが休日混雑すると止め辛そう。(無料です)

・管理がちゃんとされており綺麗だった。

先日平日休みだったので家族でどこに行こうかなぁと迷っててなんとなくおおたかの森方面に行ったら流山総合運動公園という公園がありました。

行ったことなかったんですけどノリで行ってみました。

スポンサーリンク

きれいな芝生ゾーンがあり昼寝もできる

流山総合運動公園の芝生エリア

駐車場に車を止めて坂を上っていくと芝生エリアがありバスケットコート2面位の広さがありました。

ここでは走り回ったりボール遊びをしたり、端に回ったり、フリースペースと言う感じで自由に遊べるゾーンがある子供は楽しそうです。

ここでは「ストライダー」に乗ったり、サッカーをしたり自由にのんびりすごすことができます。

公園にいく時って急に思い立ったりするじゃないですか。

なのでそうなってもいいように車に「レジャーシート」を1個積んでおくと便利ですよ。

公園行ったら大人は子供の相手に疲れますよね。

ベンチとかでもいいんですけど、やっぱり寝そべりたいじゃないですか。

そんなときにレジャーシートがあるとごろ寝できるのでかなり幸せです。

青空の元ポカポカの天気のときに30分でも昼寝するとかなりリラックスできますよ。

僕はまったり人生が好きなんで公園での昼寝は好きです。癒されます笑

広場でアコースティックの歌を練習している方もいてかなりいい雰囲気でしたよ。

 

こちらのレジャーシートは折りたたみも楽チンなので1個もっててもいいですよね。

ロープウェイが楽しくて10回以上遊んでました。

流山総合運動公園

芝生エリアの隣には滑り台などがあるアスレチックゾーンがあります。

中でもこのロープウェイはとりわけ他の遊具より人気がありました。

平日なので空いてましたので何回もできましたね。

子供は初めてでしたが、コツを掴むと楽しそうになんども滑っていました。

うちのママは絶叫系は苦手なんですが、子供は大丈夫のようでハマってくれてました。

結構距離があって終点までいくとストッパーにぶつかりUターンしてくるのもまたみてて楽しそうでしたね。

いずれジップラインとかやりに行きたいですね。

初めての4歳児をロープウェイにのせてあげるためにもし教え方がわからんってパパがいましたら以下を参考にどうぞ。

・ロープをスタートに引っ張るのは大人がやってあげる。
・ぶら下がり型は教えあてげる。
・ロープの下のコブを股で挟むようアドバイスする。
・ロープを離さなければ怖くないと教える。
ロープを4歳児が引っ張り上げるのは大変そうでした。なのでこのロープを引っ張ってあげるのは大人がやってあげましょう。
おそらく子供はロープに乗るのも初めての経験です。
ぶら下がり型はわからないと思うので子供をだっこしてあげてつかまり方を教えてあげた方がいいですね。
流山総合公園のロープウェイにはロープの下の方にコブが作られているのでそのコブの上で足をクロスさせ、挟むようにすればロープから落ちることはありません。
スピードが結構でるのでロープを離さなければ楽しいよっていうことを教えてあげるといいです。
1度やれてしまえば子供は楽しさを覚えるので何回もやれていきます。
あとはちょっと怖いことに挑戦させてあげることで子供自身の自信にも繋がっていくのでアスレチックは子供にとってもいい経験だと思います。
自分で考えてどういうポジションを取ればやれるのかとか一生懸命考えてたのでそういうところは子供を褒めてあげました。
「よく自分で考えてやってみたね!」
などと声かけてあげてました。
大人からしたらアスレチックの攻略方法の答えはわかるし、「こうやるんだよ」って言いたくなっちゃうじゃないですか。
でもそれよりも自分で色々試して正解を導き出した方が何倍も楽しいですし、いいかな〜と思いながら子供を見つめていました。

他にも頭と体を使うアスレチック遊具が多数

流山総合運動公園

写真のようなアスレチック遊具が10種類ほど置いてありました。

この写真のロープ渡りも楽しそうでしたね。

ミスって落ちても地面はすぐ下なので恐怖感は少なそうでした。

幼稚園や保育園の遊具に飽きてしまってる子からしたらワクワクする遊具がたくさんあるので楽しめると思いますよ♪

もともとテレビでSASUKEを子供はみていたのでSASUKE気分を味わえたんじゃないでしょうか。

流山総合運動公園

この写真の遊具も足場がめちゃくちゃ不安定で揺れるのが楽しそうでした。

ちなみに僕も一緒にやりましたが、揺れて「うわうわ」と絶叫しました。

さらに言わせてもらうと、流山総合運動公園って森の中に公園がある感じなんですよね。

なのですごく「自然感」は強く感じれる公園だと思います。

どんぐりもおもちてましたし、紅葉も感じれることだってできちゃいます。

遊具で遊んでる合間に自然観察だってできちゃうんですよね。

そこら中に虫がいたりしますので。

便利なところに住んでいるとなかなか自然に触れる機会ってないですからね。

木に風がふいて自然のBGMを聴ける環境ってとても贅沢ですね。

他県にキャンプにいくのもいいですけど、身近な公園でこういった気分を味わえるのはプチ幸せでいいですね〜

喉が乾いたら体育館のアリーナに自販機あります

喉が乾いたらアリーナの施設の中に自販機があります。そこで水分補給すればOKです。

麦茶、お茶など売っています。お菓子などは売っていなかったです。

事前に軽いお菓子などを持っていくと最高ですね。

キャリーワゴンあってら便利だなと思いました。

このキャリーワゴンで子供とレジャーシートなどを輸送している人がいておもしろそうと思いました。あったらいいなぁ!

でも場所取りそうだなーとも。

キャンプやる人はいいですよね。僕はキャンプやらないですからね。

誘われたら行きそう!

トータル2時間ぐらいで数百円で楽しめました。

何よりもこの公園は本当にお金をかけずに思いっきり楽しみました。

公園エリアには私たちのような僕らみたいな夫婦と子連れ家族が多かったです。

なので安心感がありました。そしてそこまで混んでいないので僕もリラックスできました。

公園はきちんと管理されている印象でゴミも落ちていなかったです。

広い公園なのにきちんと管理されていてすごいですよね。

最近新しい滑り台の遊具も設置されているのでその遊具も子供が滑っていましたが楽しそうでした。

何よりも滑り台の高さがあってスリルもあるのがよかったですね。

SLの展示もあるんですが、老朽化しており、見ている人はまばらでした。

それ以上に公園エリアが楽しいのでぜひそちらをメインに楽しんでみてください。

 

流山総合運動公園の情報

流山市総合運動公園 | Nagareyama Sports Park | 1000円もって公園へ行こう!

↑アスレチックの細かい写真多数掲載されています。

駐車場は無料でとめれます。ただ土日は混むかもしれないのご注意ください。

近くにサフランってパン屋があるのでここおいしいですよ。

おおたかの森にあるパン屋さんサフランがオシャレでおいしい。
おおたかの森ショッピングセンターの近くにおいしいパン屋さんがあるということで石窯パン工房サフランさんに行ってきました。 お店の真向かいが「むさしの森珈琲」があります。「むさしの森珈琲」について詳しくはこちらの記事をどうぞ。 ...