ノースキルで副業する方法。考え方と実践法について詳しく解説

スポンサーリンク
ライフ・生き方

 

副業をしたいけど、スキルがないとできないのかな

今副業ブームですが、プログラミングやweb系のスキルがある方は自分で何かを作ってお金を稼げるからいいですよね。

じゃあスキルないと副業できないのか??って言われるとそうでもないです。この記事を読めばスキルがなくてもお小遣い程度稼げる副業がわかります。

副業っていうよりも副収入ですね。あるものを活かす。

結論としては

持っているものをGIVEして報酬を得る
とスキルがなくともお金を稼ぐことは可能です。
スポンサーリンク

ノースキルで副業する方法とは?

・車を貸し出す
・土地を駐車場として貸し出す
・持っているものを売る

例えば上に書いたものがあります。

個人でカーシェアリングをする「Anyca (エニカ)」

エニカは個人カーシェアリングサービス・アプリです。
スマートフォンなどで簡単に車の貸し借り(カーシェアリング)ができることから、近年人気が高まっています。
カーシェアリングはレンタカーよりもお得に、乗りたい車に乗れるということが人気の理由で、日本を代表するカーシェアリングサービスの1つです。

引用:Moby

月収で5千円〜1万円は狙えるサービスです(月2日貸し出したとして。)

僕の場合は自分の持っている車をサイトでシミュレーションしたらそういう結果になりました。

車って持っていても毎日乗らないことが多いですよね。

特に都心に近づけばその傾向は強いです。地方は車は足なのでそんなことはないですが。

その車に乗らない期間を利用してユーザーさんに貸し出して報酬を受け取れるサービスが「エニカ」です。

あなたが「最近車週に1回しか乗らなくなってきたなぁ」とおもっていたらこのサービスを使って報酬を得るチャンスです。

・オーナー登録をする(車を貸す意思表明)
・ユーザーからの依頼をうける
・ユーザーと貸し出しの詳細を決める
・ユーザーに車を貸し出す
・ユーザーから使用料をもらう
簡単に言うとレンタカーを個人間でアプリを使ってやってしまうイメージですね。
オーナーによって値段を決めることができるのがグッド。
ユーザーさんははレンタカーを借りてより安く使える可能性もありそう。
なのでユーザーさんにとってはコスパがいいです。
さらに、車って乗らないと維持費がかかる金食い虫じゃないですか。毎年の税金も高いですよね。
でも乗らない時間を誰かに乗ってもらえば人の役にたちますし、お金も入ります。
このサービスを使えば車のランニングコストの節約に役立ちそうですね♪

空いてるスペースを駐車場にして副収入をゲット

家に空いているスペースがあってもったいなぁと思ったことはありませんか

もしくは

初詣や人気のコンサートにクルマで向かった時、停めるところがなくて困った経験はありませんか?

どこも駐車場は満杯ですし、料金は高めのことが多いです。

そんな時、特Pに会員登録していれば、アプリを開いて近隣の空き駐車場が簡単に探せます。

その駐車場のオーナーになるというのがこの副収入を得る仕組みです。

この副業のおすすめポイントは

・初期費用・ランニングコストがかからない。
・難しいスキルはいらずスマホで簡単に登録できる
・周りに観光施設・イベント会場があればかなり稼げる
・初期費用・運営費用がかからない
初期投資がかからないっていうのはやりやすいですよね。
戸建の方とかで駐車スペースが空いてたる家結構あります。
実際僕も車で走っていてそういう家をよく見かるんです。
そのスペースをお金をかけずに誰かに貸し出して報酬を得ることができます。
ユーザーさんにとっては駐車場を探すの大変なときってありますよね。
例えば野外フェスに車で行く時駐車場がなくて苦労しましたし、遊園地の近くにちょっと安い駐車場ないかなといつも思ってました。
そういう人が集まる場所の近くに住んでおられる方はぜひこのサービスに登録してお小遣いを稼いでみるといいですよ。
難しい登録は必要なくスマホで登録できるので年配の方も始めやすいと思います。
「ほったらかしでお金が入ってくる」というと、怪しい投資話の広告みたいになってしまいますが、現実にこのサービスではそれが起きてます。
自分がもっている資産に気付けるか。またそれを有効活用できるかが大事ですね。
平均で月5千円から1万円は稼げそうです。観光スポットが近くにあれば月7万円も!?

持っているものを売る

不用品をメルカリやオークションさいとに売って小銭を稼ぐのもスキルなしでいけます。

家に眠っている不用品を出品したら案外いい値がついたという例はたくさんあります

例えばうちの奥さんはバンドのグッズを眠らせておいてバンドの人気が出た後レアアイテムになったあと出品してかなり高額になっていても売れていました。

そういう例は稀かもしれませんがやってみるのはありですよね。

 

買っても使わないものはたくさん実は家にあると思います。

 

メルカリとかヤフオクを使うのが面倒だったら近所にあるリサイクルショップに持って行ってしまうのもいいでしょう。

買取価格は期待できませんが、部屋の断捨離には成功します。

自分の抱えている無駄を排除していけばお金以外にもアイディアが浮かんで次の行動に移せます。

また、僅かながらの報酬でも、小さな成功体験になるのでやらないよりはやったほうがいいですよね。

とにかくやってみる。

これにつきます。

スキルなしでも稼ごうと思えば稼げる。稼げたらノウハウを売りましょう。

何個かサービスを紹介してきましたが、実際に自分の持っているものをGIVEすればお小遣い程度の収入は得られそうですね。

月に1万〜3万円を継続して稼ぐことができれば年間で結構な金額になっていますよね。

そしてそいいった積み重ねは「経験」になります。経験を積めばノウハウが身につきますし、今度はそれをコンテンツとして情報を発信していけば誰かに届いてそのノウハウ自体に価値がつきます。

例えば今ネットでは

・有料note
・セルフプロダクト
・技術提供
をしてお金が稼げる時代になってきています。
自分でスキルがないけど年間でこれだけ副収入を稼ぐことができました!と証明できればその経験談自体に価値が発生し、やり方や考え方を文章や動画にして販売できる時代です。
さらにびっくりなのがそういった商品も事実世の中にはたくさんありますし、そして売れています。

スキルなしでもいいので何かに「挑戦」すると稼げるようになる?。

稼げない人・毎日ぼんやりと能動的に生きる
稼ぐ人・毎日主体的に生きる
この違いだけですね。
スキルやお金がなくとも何かしら主体的に挑戦していればそれはその人だけの価値になると思います。
なのでなんでもOKです。
ゲームが好きだったら
死ぬほどゲームをやってyoutubeで実況チャンネルを開設。
漫画が好きだったら
漫画を死ぬほどよんで、漫画のレビューブログをやる。
でやったあともそこで終わりにしないでそこからまた新しいことにトライしてみるといいですよ。
実況チャンネルを解説したら今度は動画編集をもっとかっこよくしたいとして動画編集の勉強をしてもいいですし、
レビューブログを書いていてもっと人に読まれる文章を書くにはどうしたらいいかと考えてwebライティングを勉強したり
ということでそういったことをループしていけば気づいたら報酬が勝手に付いてくるって僕の知っている人が言ってました。
なので、気づきはスタートなので今日から何か挑戦してみましょう