モバイルSuicaの定期は楽天ポイントが貯まらない?ポイントを貯めるには?

スポンサーリンク
好きなこと・モノ

楽天ポイントを貯めたいためにモバイルSuicaをやめました。

 

モバイルSuicaをやめてカードSuicaを復活させた理由と経緯について書いていきます。

 

 

知っていましたか?iphoneのモバイルSuicaでJRの定期を買っても楽天ポイントがたまらないのです!

 

以前は楽ちんなのでiphoneに搭載できるモバイルSuicaを使っていました。

 

モバイルSuicaを使えば改札もワンタッチでいけるのです。

 

しかしあるとききづいてしまいました。

 

「げ!!楽天ポイントたまっとらんやないかーー!!ぎえーーー」

 

楽天ポイントが貯まらないことが発覚したので磁気カードのSuicaを復活させました。

 

 

この記事の結論は

iphone使いでSuicaの定期券を使い楽天ポイントを貯めるなら磁気カードのSuicaを定期券にしよう。購入を楽天カード決済にすることで楽天ポイントがたまります。

 

Suica定期券で楽天ポイントがたまる

 

楽天ポイントが貯まらないことが発覚したので磁気カードのSuicaを復活させてしまったのです。

 

通勤・通学定期は金額が大きいですし、会社の場合交通費の手当てで相殺させることができますよね。

なので絶対カードで買ってポイントもらったほうがいいです。

 

ちなみに楽天カードで定期を購入したとき、還元率は1%でした(5万円なら500ポイント)

 

少ないって思いますか??

 

でも、銀行に5万円預けて500円利子もらうのに何年かかるか考えてみるとかなり魅力的じゃないですか??

 

自分はそういうふうに考えて「ありがとう!ポイント!!」という気持ちで決済しています笑

 

 

引き落としの前に口座にお金を入れとくの注意しましょ!

 

スポンサーリンク

モバイルSuicaをiphoneで使うメリット

まず、僕自身数年iphoneでモバイルSuicaを使っていました。

楽天ポイントはたまりませんが、使用することでいくつかメリットがありました。

もちろん前提としてモバイル通信ができている状態です(4G)

・改札を通る時が楽ちん
・Suicaにどこからでもチャージができる
この2点がメリットでした。

・改札を通る時が楽ちん

 

なんといってもiphoneの中にSuicaが入っているのでカードを財布から取り出す必要がないです。

改札口にスマホをかざすだけでいけます。

バシッとくっつけなくてOKです。ある程度離していても反応してくれます。

衛生的にも安心ですね、

 

・Suicaにどこからでもチャージできる。

 

Suicaにどこからでもチャージできるのが便利です。

カードタイプのSuicaのチャージって駅までいく必要がありますよね。

 

駅でチャージしてもいいんですが、時間がないときエキナカでチャージするの大変だったりしません?

 

とくにお子さん連れだったり、この電車に乗りたいんだけど残高がない!!!

 

なんてときにすごく切羽詰まりますよね。

 

モバイルSuicaを設定しておけば電車の移動中にチャージもできちゃいます。

 

この機能は本当に助かりました。

 

Suicaの残高がたりないと乗り越し精算をしたり、改札で足りない分を精算しなきゃなので。

 

この手間が省けるだけでだいぶ嬉しいです!

 

それでも楽天ポイントが欲しかった

そんな便利な機能があったモバイルSuicaでしたが、電車移動が増えて定期を頻繁に買うようになった自分は、ポイントをもらうことのほうが優先度が高くなりました。

 

なのでスパッとモバイルSuicaやめました。

 

ちなみに磁気カードからモバイルSuicaに移行するとデポジットの500円分がiphoneに追加されるんですよ♪

 

①JRの駅の券売機までいく

②画面で定期券の区間、日付を選択

③クレジットカードを券売機にいれて暗証番号を押す。

 

この手順でSuicaの磁気カード定期券が発行されます。

 

1度買ってしまえばあとは継続をおしていけば手続きは楽になっていきます。

 

 

磁気カードのSuicaを取り出す手間を省くために

磁気カードにするといちいちSuicaを取り出すのが面倒だ!と思っていませんか。

 

実は、手帳型ケースをiphoneに装着すれば解決できます。

 

手帳型ケースにはSuicaをいれるカードポケットがついてます。

 

 

そこにSuicaをいれておけばiphoneを改札にかざすだけで出入りができます。

 

ちなみに自分が使っている手帳型ケースはこちら

 

このlabatoのメーカーのが好きで昔から使っています。

 

皮の感じが触っていて心地いいのとカードホルダーがぴったりです。

それなのに出し入れが楽ちんです。

 

この手帳ケースを使えば磁気カードのSuicaでもカードを手に持つことなくスマホタッチで改札を出入りできています。

 

ただし、PASMOとSuica2枚いれてしまうと読み取ってくれないので注意が必要です。

 

 

最後に

今回はSuicaの定期券で楽天ポイントを貯めることについて書きました。

モバイルSuicaでは楽天ポイントはたまりません。

 

定期券は高額になることがおおいのでぜひポイントをもらいましょう!