今が楽しくないと思うなら仕事を辞めて次の環境へいっていいと思う。

ライフ・生き方
スポンサーリンク

どうもなおパパです。

本記事の結論は

辞めるのも続けるのも正解。でも、今が楽しくないと思うなら迷わず仕事を辞めて次の環境へいっていいと思う。

会社辞めてよかったと思います。

今が楽しいと思えてるからです。

 

前の会社に残ってたほうがよかったのかなとふと転職したあとに考えが浮かんできました。

 

そこで、以前働いていた同僚にコンタクトをして会ってきました。

そこでわかったことは以下。

 

・自分が辞めたあと4名ほど退職した。

・労働環境は過酷を極めていた

・メンタルが通常な人ではやってけない(異常者は続けられる)

 

その元同僚はちょっと鬱っぽくなっていてかわいそうでした。

 

鬱っぽい人ってがんばれとか大丈夫だよっていってもそんなことさえも受け入れられなくなるし、どうやったら闇を抜けれるかもわからないから大変ですよね。

 

私も鬱状態を経験したからわかります。

 

元同僚の話を聞いて

「あぁ自分は仕事辞めて正解だったなぁ。本当に行動してよかったなぁ」と思えたのです。

 

なので結論に戻りますが

自分がやっていて楽しくないなら・もしくはやりたくないなら」辞めてOKですよ

という話ですね。

 

 

スポンサーリンク

残念ながら在職してる会社の人に相談しても無駄

残念ながら、「あぁ俺無理やんこんな状況で、仕事しんどいやん無理やん」

なんて思っても、そもそも在職している会社がウン◯でク◯みたいな会社だったら、当然働いてる人も同じような類でしょう。

至極当たり前の話なのです。

当たり前の話なのですが、そんな環境に何年もいると感覚が麻痺してきます。

 

おかしいって思う自分がおかしいのか??

 

なんて気持ちになります。

 

だって自分の思考が会社では全て否定されてしまうから。悪循環です。

 

会社が変わるだけで毎日が楽しいと思えるようになりました。

会社を変えて新しい仕事をしているだけで毎日が楽しいです。

仕事が楽しいかって思えるのは人間関係が9割だと思うんですよね。

あとの1割は仕事で挑戦・実験すること。

 

今はそれがすごくうまくいっているんだと思います。

・みんな優しい

・営業力が高い人ばっかなので普通の会話がおもしろい。

・毎日を楽しんでる人ばっか。(仕事も遊びも家庭もこなしてる)

 

なので自分もすごく話が参考になりますね。

 

自分の場合シンプルに今日を楽しめるかどうかなので重要です。

稼ぐことは諦めているので、それならお金をかけずに充実した日とは?

って考えた結果、

・仕事での人間関係

・一緒にバカできる友人

・家族・家族のファミリー

なんですよね。

 

多分あと労働も30年くらいです。

逆算したらお金を稼いで使うよりも、自分の環境下で楽しく過ごすことを優先する。

そうしたほうがいい人生だなと思うようになりました。

 

 

締める時はしめてふざけるときはふざける

しめるときはしめてふざける時はふざけるそんな人が今の環境では多いです。

そういったユーモアがいい仕事に働くって根底にわかってるからでしょうね。

 

取引先にいってびっくりするのは

・真面目な話と腹抱えて笑える話の振り幅

ちゃんとした仕事と冗談をいうときのメリハリがすごいなぁと思うこと。

 

つまり、頭がカタブツではだめだこりゃってこと。

 

ただ仕事を辞めるだけでは足りないかも

結論の補足なのですが。

ただ会社を辞めたら毎日楽しくなるとういう話ではありません。

 

自分がやりたくないことをきちんと定義してそれをやらないようにするために行動することが大事です。

私の場合は

・電車通勤

・スーツで仕事

・管理職

の3つがやりたくないことでした。

新しい職場にはこの3つをやらなくてもいい環境を選びました。

 

自分が「これはいやだ」というポイントを明確にしてそれを回避しなければ悲劇がおきてしまいます。

つまり

1をしなくていいのはA

2をしなくていいのはB

3をしなくていいのはC

A,B,Cがかぶってるようなとこを探せばいいと思います。

最後に

会社辞めるかどうか迷ってる人向けに経験にもとづいて書きました。

普通に平均所得ぐらい稼げれば日本ならそこそこ楽しめるので

自分がやりたくないことをやらなくてすぶ環境で自分の能力を発揮できるといいですね!

では!