書籍代を節約する方法。結論は書評動画をうまく活用する。

好きなこと・モノ
スポンサーリンク

どうもなおパパです!

「書籍代を節約したい!!」

 

本は読みたいけど毎月たくさん買っていると書籍代が馬鹿にならないですよね。

「社会人なら収入の10%は本代に使いなさい」

 

うるせぇっ笑 て話なんですよ。馬鹿正直に本を買うなんてそれ以外に方法ないの?ということで自分なりに説明しました。

 

本記事の内容は

書籍代を節約する方法「私が実践してること」

・図書館を利用
・オーディブルを利用
・youtubeの書評動画を利用
です。
この方法でなんとかなってます。
もちろんお金に余裕がある方はどんどん本を買ってください。
本は頭の栄養になりますので。
ですが、みんながみんな好き放題本を買う金があるわけではないってことで書きました。
自分も生活環境かえたら節約しなきゃ本って1冊2000円もするのか。。普通に高くね??笑
って思ってきました。
もっともおすすめなのは書評動画の視聴ですね。大体それをみれば内容わかりますから。
youtubeで無料なのでがんがんみましょう。
スポンサーリンク

図書館を利用

本を安く読みたいなら絶対「図書館」を利用しましょう。

もちろんね「人が読んだの触りたくない」とか潔癖な人はむいてないです。

 

でもね、お金をかけたくないんだったらそんなの気にしなくてOKです。じゃんじゃん利用しましょう。

特にお金はないけど時間はあるって方は図書館使いましょう。

いい所
  • 無料で使える
  • 紙の本を読める
  • 場所代もただ
悪い所
  • 本は使い回し
  • 書き込みができない
  • すぐ読めないときもある

無料で使える

図書館は無料で使えます。無料で使えるのでお金はかからないので最強です。

コロナ期間中は休館しているところが多かったですが、徐々にオープンしてきてますよね。

近くに図書館があるなら利用するといいですね!

例えば図書館で1冊1500円の本を3冊読めば4500円ういたことになります。

おいしい!!

 

紙の本が読める

紙の本が読めるのは普段電子書籍しか読めない人からしたらめちゃくちゃレアですよね。

自分も最近は電子書籍ばっかり読んでいたので紙の本が恋しくなるときがあります。

 

そんなときは図書館にいけば紙の本がよめます。

電子書籍では味わえない質感とかを楽しむことができますよね。

場所代もただ

カフェで本を読むならドリンク代がかかります。

しかし、図書館で読んでしまえばドリンク代もかかりません。

 

家からマグボトルにコーヒーいれてけば十分楽しめますね。

 

それに対して「ちょっとこれは。。。」と思う点を書いていきます。

 

本は使い回し

本はたくさんの人の使い回しです。小学生のころはまったく気にならなかったのに大人になると気になるのはなぜでしょう。

自分の妻は古本の匂いが苦手みたいです。(自分もわかります)

なのでそういうのが苦手って方はお金を出して本を買いましょう。

 

本に書き込みができない

図書館の本は、ページに直接書き込んだり、マーカーで線を引くことができません。

本を読むときにページにメモを書いたり感動した言い回しに線を引いてる方もいますよね。

自分の所有物ではないので文章加工はできません。

 

すぐ読めないときもある

読みたい本が貸し出し中のときはすぐ読めません。

なので別な本を読みましょう。

「いやいやそれでもよみたい場合はどうするねん」っておもったら別な方法を試しましょう。

 

 

オーディブルを利用

Amazonが展開する音声書籍サービスの「オーディブル」を使って書籍代を節約しましょう。

別記事でも「オーディブル」は取り上げました。

 

ざっくりいうと30日間は無料で使えて購入しても返品ができるのでそれを繰り返して無料で数冊よむことが可能です。

活字は読むのが面倒だって方はオーディブルいいですね。

ただ、個人的には読みたい本があまりなかったです。。

 

自己啓発系の本が多いんですよね。

内容が頭に浸透してこないんです笑

 

自分は本で読んだ方がいいですね。

 

 

Youtubeの書評動画を利用

最近自分が試している方法がYoutubeの書評動画をみることです。

試してよかったことが

・内容が完結にまとめられていること
・筆者だけでなく第三者の客観的な視点もわかること
・解釈の違いを楽しめること

ということがよかったです。

 

最近だと、「シンニホン」っていうのが気になっていました、本屋だと3000円くらいするんですよね。。

オーディブルにもないし。。(今年の夏ぐらいには登場するみたいです)

 

そこで目をつけたのがYoutubeです

サラタメさんとオリラジの中田さんのをみて本の内容が大体わかってしまった次第です。

 

あれ?これ本読まなくても本のことが大体わかってしまったぞ!という感じです。

 

・時間がない
・さっと話題の本の内容を理解したい

ってときは書評動画いいですね!

本より解説がわかりやすいからです。

 

本って基本的に頭がいい人が書いてるじゃないですか。でも書評動画は頭がそんなによくない人でも理解できるように噛み砕いてくれてますよね。

 

自分みたいに難しいことはよくわからないけど本の内容を教えてください。というニーズにめちゃくちゃ合致。

 

だから再生回数もすごいと思うんですけど。

 

お金をかけずに情報を集めて活用しましょう♪