人生を楽しむ6つのコツ、10年前の自分に伝えたいこと。

ライフ・生き方
スポンサーリンク

人生楽しんでますか?

自分なりに人生を楽しむコツがわかってきたのでまとめて記事化しました。

ウイイレ悩み君
悩み君

どうして自分の人生はこんなにつまらないんだろう

そんな思いを抱いている人の解決の糸口を目指して書いています。

僕自身10代のころから「あ〜つまらないなぁ」とよく思っていましたが、最近はようやくそんなことはないと気づけてきました。

人生を楽しむポイントはこちら

  1. 自分を知る
  2. 周りと比較しない
  3. 今を楽しくさせる工夫をし続ける
  4. 将来に備えない
  5. 環境を整備する
  6. 仲間を作る

 

スポンサーリンク

人生を楽しむには?:自分を知る

人生を楽しむために自分を知るとは、具体的にはこんな感じです。

  1. 自分の特性を知る
  2. 自分の好みを把握する
  3. 自分の運命を悟る

自分の特性を知る

自分の特性を知ることは、自分の人生を楽しむ上でめっちゃ大事です。特性とは自分がやっていてしんどくないことです。

逆を言うと没頭してハマれることです。一心不乱な状態ともいえます。

例えば

・人と話すこと

・単純作業を繰り返すこと

・アイディアをだしまくること

・大勢で物事を進めていくこと

・一人で黙々とやること

などまじでずっとやってられるな。ということです。

これは、いきなり答えられる人は少ないです。

なので手当たり次第にハマれそうなことをやっていくことが重要です。

子供のころゲームに6時間とか連続でできていたのに仕事は1時間で飽きるのはハマってないからです。あなたの特性にあってないからかもしれません。

僕の場合は、リーダーシップが苦手です。

中学の時バスケ部の部長で挫折し、大学のときサークルを立ち上げて挫折し、社会人になって管理職で挫折し、という感じです。

つまり、マジであってないんですね。克服しようとしてもコスパが悪いんです。

早めに気づいてそうしなくてもよい方法でお金を稼げる方法を探すべきでした。

逆に、人と話すことは苦ではないので、バイトの接客コンクールで入賞したり、顧客満足アンケートで高評価を得たりそういう所は好きではないけど社会的な評価はもらえてました。

ただ、そういう評価をもらえてもマネタイズできなかったのが、もったいなかったなと思います。

今だったら、人とうまく話して好感度を与えるには?とかで情報発信したら稼げますよね。

自分の好みを把握する

自分の好みを把握することも人生を楽しむのには重要です。

一人が好き。

大勢が好き。

外が好き。

家が好き。

ものづくりが好き。

運動が好き。

など、収入には関係がない部分で好みを把握することができます。

好みを把握したら、自分の「好き」で日常を満たしていくことが結果として人生を楽しむことに繋がります。

自分の運命を悟る

自分の運命を悟ることも重要です。

あなたがいくらサッカーが好きでもプロのバルセロナのスタメンになれるのはほんの1握りです。人にはそれぞれ川が流れています。

自分はきっとこれぐらいの人生を歩んでいくだろうと悟ることも大事じゃないでしょうか。

悟って開き直ってしまえばいいのです。

どれだけアイドルの子がかわいいと思ってアイドルの子と付き合うのを夢見て100万貢いでもいいと思いますが、あーこりゃどうみても無理ゲーだとさとり開き直って、1万円でナンパして100人ひっかけて10年存分に楽しむってのもありじゃないかなと思います。

とにかく考え方しだいであります。

川の流れに逆らっていくのはマジでコスパ悪いのでやめたほうがいいです。

海外に行きたい!年収3000万稼ぎたい!とずーっと言っているのもいいですが、週末に県外に出かけてみたり、副業で月1万稼げるように努力してみたりとか自分の特性・能力を誇張しないで悟って淡々と自分の川を下っていくほうが楽しめるはず!

周りと比較しない

人生を楽しむには周りと比較しないことが重要です。

周りと比べてもマジでなんの特もありません。

行動を改善するために比較するのは時々いいと思うんですよ。

自分の興味あるジャンルの人とか。

ただ漠然と成功している人とかうまくいっている人をみて凹んでもなんもいいことないですからね。

比べるなら自分の過去と比べたほうがいいですね。

今を楽しめているのか?

そのためにできることはないか?

と自分に問い続けるのがいいと思います。

 

今を楽しくさせる工夫をし続ける

今を楽しくさせる工夫とは、つまらないことを楽しむことです。

例えば、仕事でマジでつまらない作業があるとします。

その作業をやらなくていいように考えたりすると楽しかったりします。

作業を人にやってもらうとか、自動化させちゃうとか、そもそも自分の働いている部署を変えちゃうとか方法はいくらでもあります。

ただ言われたことをやっているのではつまらないです。

変なことすると怒られますが、怒られても改善されると結果オーライになります。誰でもその仕事がやらなくてもいいようになれば効率化になるのでいいはずなんです。

効率化してるのに変えたくないという会社であればそれは闇が深いです。会社変えたほうがいいかも。。

将来に備えない

人生を楽しむためには将来に備えないことです。

何かをやるのに前提条件を設けないでやってしまうことです。

貯金が〇〇たまったら旅行するなどと貯金がたまらないことを理由に行動しないのはマジでつまらなくなります。

明日から有給をとって給料半分使って旅行!足りないのは自分の家電や服を売って工面する、とか現状あるもので、できないかを考えて動いてしまったほうがいいです。

例えば、富士山に登るのにA山とB山を登って経験を積んでから行きます!とかだと多分キツイです。

今の時代は、いきなり富士山に登った人のブログとかSNSを見つけて情報を読んで即トライが正解だと思います。

 

老後に備えて貯金とか本当にオススメしません。

お金貯めても病気になって死んでしまうかもしれません。

誰も10年先のことなんかわかりません。

今の自分の姿を10年前に想像できたでしょうか。

環境を整備する

楽しく生きるための環境を整備することもかなり大事です。

自分の好きなことで1日を埋める。

自分の好きな人と会うようにする(嫌いな人とは距離をとる努力)

それができる環境を作るには自分の特性と好みを把握していることが前提です。

親がいやなら実家からでよう。

恋人が嫌なら別れよう

友達がいやなら絶交しよう

上司が嫌なら部署を変えてもらおう無理なら転職!

日本がいやなら外国に住もう。

現代は、インターネットが発達しているので先駆者がとった行動を情報として仕入れることができます。

パイオニアをフォローして情報を仕入れて行動しましょう!

仲間を作る

友達よりも仲間を作っていきましょう。

飲み屋でグダグダする友達よりも自分の好きなこと、頑張ってることで苦楽を共にできる人と知り合っていったほうが人生の生産性があがります。

地元が同じだからといっていつまでも進みたい方向が違うのに居酒屋で昔話をして盛り上がっているのはマジで時間の無駄です。

 

それよりもお互いに学びがある関係のほうがご飯を食べるのでもかなりいい時間になります。

 

今はSNSなどが発達しているので趣味の知り合い・仲間をみつけるのは簡単になってきてますよね。

自分が楽しみたいことを一緒に楽しめる人のほうがいて楽しいですよ。

そうじゃない人に無理に合わせにいく必要はないです。

 

と、色々と書いていきましたが、マジでこの書いてきたことは会社の役職、学校でのカースト、あなたが稼いでる年収、顔面偏差値なんかとは一切関係ないし、自分のこと、自分の流れてる川に集中すればOKです!

 

ではいってらっしゃい!!

もっとこんな考えを本で読みたい!といったにおすすめの本を紹介します。

僕も自分なりに楽しい人生を送るために参考になった本です