資格試験・受験で結果が伴わなかったときダメージを最小にする方法

スポンサーリンク
資格試験・受験で結果が伴わなかったときダメージを最小にする方法好きなこと・モノ

どうもなおパパです。

 

最近、資格の勉強ばっかしてて他のことに手がつきませんでした。

そして多分テストもダメだった。

 

かー!

これはきついっすね。

 

自分の首を絞めてもあまりいい結果は得られないのかなと。思いました。

 

スポンサーリンク

昔から成果を得るために禁欲しがち。

昔から様々な試験で禁欲しがちでした(好きなことを断つ)

で結果が伴っていないとすごく凹んでいた。

ダメだったときのことを考えとくの忘れてました。

 

・受験

・公務員

・昇給試験

いろんな試験受けてきましたけど、結果が伴ってこなかったほうが多いです。

なら、勉強しつつも、好きなことは続けていたほうがいいんじゃね?というのが感想です。

 

 

落ちても受かっても大したことないのだが。

別に資格試験に受かっても落ちても大したことではないのです。

仕事も命もあるわけで。

生きてりゃなんとかなります。

 

なので酒飲んで寝るか、絵とか小説か作曲でも書いて吐き出しましょう。

創作物をするといいかもですね!ラップの歌詞を書くでもいいんじゃないですか!?

 

受かった瞬間の興奮を味わいたい?

資格を取りたいというよりかは、受かった瞬間の達成感とかを味わいたいんでしょうね。

一種の麻薬と一緒だと思います。

テスト受かって嬉しいのは一瞬です。

ですがその一瞬を得たいために周りがみえなくなってると痛いです。

 

私も陥ってました。

 

それしかないって状況になると「依存」状態なのでたくさんあるうちの1つということにしとこうかなと思います。

 

うーん今回は依存しすぎた結果かなぁ。次回はいろんなことをやりつつ挑戦してみようと思います。

 

時間がないなりに工夫して勉強してみるみたいな。

そんな感じでやってみよう。

 

資格試験・受験で結果が伴わなかったときダメージを最小にする方法

とはいえ、受かるかなと思っていたものがダメだとダメージがデカかったりします。

そんなときに考えたいのがこちら

 

1 試験落ちるとか他人からすればどうでもいいこと

2「ダメだ」って考えてるのは自分ということを理解する

3 代替え案をたくさん用意しとく 種を撒いとく

 

 

試験落ちるとか他人からすればどうでもいいこと

試験落ちるとか他人からすればどうでもいいこと。

持ってるに越したことはないけど、持ってなくても生きていけるっていうのを理解しておくといいですね。

もちろん、資格もってると

「自分の知らない世界が見えるんじゃないか」

「もっといいステージにいけるんじゃないか」

とか考えがちです。(私もそうです。)

 

なんかそれもよく考えてみると違うんじゃないかなぁというふうに考えとかないと結果が友わなかった時にダメージが半端ないです。

 

例えるなら、宗教の教祖に認めてもらいたいがためにいっぱいお布施だしたり毎日拝んでいたのに病気が治らないとか

 

 

そんな夢見たいな話ないわな!笑

 

「ダメだ」って意思決定をしてるのは自分ということを理解する

なんだかんだね感情の浮き沈みを決めてるのは自分自身ですよね。

曇りのときだって、不都合なことがあったって目の前の出来事を認知して処理して意思決定してるのは自分なんですもん。

 

だからね、「気分が塞ぎ込んでるのは自分が決めてるんだぞ〜」ってことを理解しなきゃいけませんよね。

幽体離脱した気分になって自分をみてみるといいんですね。

ただ、そこに人がいるだけですから。

 

代替え案をたくさん用意しとく 種を撒いとく

代替え案を用意しときましょう。

就職落ちたらバイトする

試験落ちたら次この試験受ける。

 

何回落ちたら諦めて〇〇の試験を受ける。

私の場合は今の会社に入社して3年間は落ちても今の仕事に使えそうな資格はうけてこうと思います。

ちきりんさんの本にも書いてあったと思うんですが、戦い始めるときは撤退戦略を考えとく。

 

つまり、このラインで芽がでなかったら撤退することを予め考えておくことでダメージを最小にするのです。

 

あとタネを巻いておくのが大事かと思います。

・いろんな友人を持つ

・自分が時間を忘れるものをいくつかもつ。

 

いろんな友人をもつのは

自分の悩みを打ち明けれる人です。

たいてい自分の悩みなんて人からしたらちっぽけだったりします。

「おれなんてこんな大変ことあったぜ」

「私もそんあときあったなぁ」

とか自分の状況をうちあけて「あぁ自分なんてたいしたことないわははちっさ」って思わせてくれるのが友人のいいところです。

 

占い師みたいにその人の言うことに全て従うなんていうのは危険ですが、

自分のケツを蹴り上げてくれるような距離感がいいんじゃないかな。

 

時には友人・知人と酒のんでベロベロになったり腹抱えて笑っていいんじゃないですかね

人間くさくていいと思うんですよ。

 

自分が時間を忘れるものをいくつかもつ。

これは別になんでもいいんですね。

読書やアニメ鑑賞でもいいんですができれば自分の手を動かして何かを作る創造行為がいいと思います。

・ガーデニング

・水彩画

・ブログで読書レビュー

・ラジオでアニメの感想を言う

・作曲

・料理

で、できれば自分が作ったものを誰かに届けてそれが喜んでくれたら最高ですね。

それがものすごい救われると思います。

自分が作った曲をYoutubeに公開して海外から「お前の作った曲最高だぜ」ってコメント届いてたら試験の結果なんてどうでもいいと思います。

 

最後に

資格試験・受験で結果が伴わなかったときダメージを最小にする方法について書いてみました。やっぱり仕事しても勉強しても好きなことはやろうと思いました。

一瞬仕事ガチろうと思ったんですけど、そんなタマじゃねーわ笑と思いました。

 

あと創造行為ですね。私の場合はブログとか料理とかかなぁ

 

以上です。読んでいただいてありがとうございます。