翔んで埼玉は絶対何度もみたくなっちゃう映画

スポンサーリンク

今話題になっている「翔んで埼玉」をイオン春日部で見てきました。

結論を先に言うとめちゃくちゃおもしろいから映画館で見て欲しい映画です。

もう序盤から最後のエンドロールまで笑っぱなしでした。

観客の方も笑い声が響いてました。

 

スポンサーリンク

翔んで埼玉はわかりやすく笑えるとこと、わかってると笑えるポイントがある

予告だけでもおもしろいです。

原作を読んでなくてもこの映画は楽しめました。

私とママは茨城・栃木出身なのでこの映画はかなり共感してみれましたね。

埼玉をディスってる映画という言葉をよくみかけますが、そんなことはないと思います。むしろ埼玉ってすげーんだぜっていう映画じゃないかなと思います。

まじで笑っぱなし

マジでずーっと笑っぱなしです。

細かいとこにじわじわくる笑いがたくさんあります。

さりげなくうつる「山田うどん」とかがじわじわきます。

あとは草加せんべいを踏み絵にしたりとか笑

たまんないですね。痛快さが。

そんなこれぜったいおかしいでしょーっていうことを演者の方々真剣に役をやっているのでそのギャップがめちゃくちゃおもしろいですよね。

笑いをとりにいくための演技じゃなくて

普通にいい演技なのにセリフやストーリーがたまんないです。

もう一度みたい

ママと一緒にみてきたんですが、エンドロールまでもまじでおもしろいので、

ぜひ映画が終わっても最後までぜひみてください。

絶対あと1回はみにいこう!!

今日は短いけどこれでおしまい!