エブリデイ取ってき屋は取れない?実際に家族で遊びに行ってきました。

子連れでお出かけ場所
スポンサーリンク
こんにちはなおパパです。
埼玉県八潮市にあるクレーンゲーム専門店「エブリデイ取ってき屋」に家族で遊びに行ってきまた。

youtubeやメディアで話題になっているスポットで、4歳の子供もクレーンゲームが好きになってきているので行ってみることに。
景品が取れないって方向けに取るコツも書いています。
なおパパは学生時代ゲーセンでバイトをしておりクレーンゲームの設定もガツガツやっておりました。
スポンサーリンク

エブリデイ取ってき屋の基本情報

  1. クレーンゲーム448台
  2. 景品5000店
  3. 10円キャッチャー有り
  4. 100円で8回キャッチャー有り

これらが話題のクレーンゲーム専門店です。
アクセスは駅から離れているので車でいくのが良いです。
来場しているお客さんもほぼ車できていました。
うちの家族も車で行きました。

無料駐車場は200台あります。

若干駐車場狭いのでミニバンクラスの車でいくときは駐車気をつけましょう。
ネットの口コミには「駐車場がめちゃくちゃ混む」と書かれていましたが、僕らがいったときは駐車場も空いており特に混雑しているとは感じませんでしたよ♪

エリアマップ

出典 取ってき屋HP

エリアマップを解説すると、入り口入ってすぐが目玉の10円キャッチャーコーナーが広がっています。

 

奥に進むと一般的なクレーンゲームがありました。1プレイ100円の台がほとんどでした。

 

休憩所もあります。ただし、祝日は混雑がすごいのでゆっくり回るのが大変かも。

エブリデイ取ってき屋の混雑状況は?

エブリデイ取ってき屋の混雑状況

エブリデイ取ってき屋の混雑状況

エブリデイ取ってき屋の混雑状況です。

祝日に行きましたが、上の写真の10円キャッチャーコーナーはキッズに大人気で大盛況という感じでした。

それ以外のコーナーは人がいるけど、空いてる台もたくさんあるという印象。

定時でお菓子のプレゼントイベントが開催されていました。

キャラクターが登場しお菓子をまく!そんなイベントです。

そのときは人がたくさん集まってきて熱気がすごかったです

エブリデイ取ってき屋の口コミ

twitter で取ってき屋の口コミを探してみると、、

 

楽しんでいる人もいますし、ちょっと物足りないという印象の人もいるようです。

エブリデイ取ってき屋で遊んでみた感想

 

10円キャッチャーが楽しいです。

10円キャッチャーを提供しているゲームセンターは他にはないからです。

1回10円なので100円で10回遊べます。200円なら20回です。

なのでそれだけやればさすがに何かしらゲットできます。

僕の取ってき屋にいった目的は、子供にクレーンゲームを楽しでもらうことでした。

「欲しいものは工夫すれば手に入れられる」という体験をさせたかったので10円キャッチャーはうってつけでした。

このとき、絶対に「これスーパーでいくらで買えるじゃん」などと言ってはいけません。笑

クレーンゲームは「自分で頑張ってゲットすることを体験する」遊びなのです。

なので「ハラハラのスリル」と「景品をゲットした喜び」を楽しみましょう♪

アイスのクレーンゲームもありました

 

景品が取れない!って方が気にするポイント

クレーンゲームの景品を取りやすくする方法は

  1. 景品のターゲットを絞る
  2. 他の人がやっているところをみる
  3. 店員さんを呼ぶ

この3つを意識すればだいぶやりやすくなります。
1ターゲットを絞る
景品があったとして中型〜大型の景品は大体筐体の中に2個〜3個置きです。
どちらの景品を狙うのか明確にして狙っていきましょう。
小さいキーホルダー系の山盛り系の景品はどのポイントを狙うかを考えます。
注意として、他の人がやって景品が動いてしまい、確実に無理な位置に動いて放置されてるものもあります
それはいくらやっても景品は、取れないので店員さんに景品位置をリセットしてもらいましょう。
僕がバイトしていたときはそういうのは気づいたら即戻すようにと言われていました。
無駄なお金をお客さんに使わせてしまいクレームになるからです。
また山盛り系の景品は前の人が取ってしまうと山が凹んで取りにくくなってるのでこの場合も店員さんを呼んで山を作り直してもらうことをおすすめします。
2 他の人がやっているのをみる
これは、他の人がやっているのをみて、アームの設定の強さ、ツメの深さ、台の景品の動きやすさを確認するためです。
他の人がやっていなかったらためしに100円やってみるといいでしょう。
クレーンゲームは人がセンスで設定をしていくので(僕がバイト時代はそうでした)時には激甘になっていたり理不尽になっています。
その見極めをするのが大事です。
3 店員さんを呼ぶ
これは実はめちゃくちゃ大事です。クレーンゲームを設定するときってここを狙わせて、何回ぐらいで取ってもらうようにしようってストーリーを作って設定かけるんです。
なのでその狙うポイントを知っておいた方がよりゲームを楽しめます♪
どうしても欲しい景品があったら店員さんを呼んで「どこを狙うのがいいですか?」と聞いてください。
そうすると店員さんはその台を設定していなくとも、経験でここを突けばこう動くというのがわかってます。
なので利用するべきだと思います。
とはいえ、クレーンゲームはあくまで「ドキドキ・ハラハラを楽しむ体験」をするゲームなので「楽しみましょう」

まとめ

10円キャッチャーはリーズナブルで楽しいです。

今度は平日にいってみたいと思います♪