通勤時間はもったいないくらい無駄?通勤15分の作者が語る実体験

通勤時間が短いと快適得する話
スポンサーリンク

こんにちは、なおパパです。

通勤時間とりわけ混雑している中での電車移動が辛い。そう思っている人は日本にめちゃくちゃいるはず。

じゃなけりゃ電車の中にあんなに「転職の広告」掲載されないですよね。

この時間ってすごくもったいないと思います。

この記事を読むことで

通勤時間が少ないとどんなメリットがあるかわかる。実体験を聞いて今の状況から抜け出すモチベーションになったら嬉しいです。

 

僕自身23歳から働き始めて転勤が2回合計3カ所で仕事をしています。

通勤にかかるのは多いときで30分。

結果として通勤時間が短くて幸せだと思ってます。この経験に基づいてこの記事を書いていきます。

スポンサーリンク

通勤時間がもったいない理由

通勤時間が長いのが苦痛

結論

通勤時間は無駄です。短くすることで自分の時間を作れます。
なぜそう言えるのか理由はいくつかあります。
・移動時間中は集中できない
・人との距離が近くてストレス
・朝早く起きないといけない
・すぐ家に着けない。

今満員電車に揺られて1時間以上通勤してる方がいたら本当に尊敬します。

並の忍耐力じゃできないと思います。

ブログとか積み上げ作業を移動中できたらいいですけど、電車の中だと本当に集中できないです。本を起用に読んでる方をみかけますがよくできるなと!

 

電車の中で人との距離が近いだけでそれだけでストレスを僕は感じます。

お腹が急に痛くなったりもします。あれは本当に辛い。

妻も電車が嫌いなのでほぼ休みでも電車には乗らないですね。

僕は仕事でたまーーに東京に行くことがあります。

そのとき電車を使って都内に行くのですがまぁ混雑が半端ない。

おしくらまんじゅうみたいに押されます。しかも密着するし、暑い!

いろんな匂いが充満してて気持ちが悪くなります。

これを毎日続けてる方は本当に凄いと思います。

会社に行くだけでくたびれてしまいます。

 

朝早く起きないといけない。

通勤時間が長いと朝早く起きないといけませんよね。

会社が家から近ければ今よりもきっと、あと30分から1時間は寝てられます。

さらにいうと人間睡眠は本当に大事です。睡眠以上効果的なに疲労回復方法ってないんじゃないかなって思うぐらいで笑

通勤時間が長ければそもそも早く起きて準備しないといけないから大変ですよね。

お子さんを保育園に行かす場合はその分早く預けないといけませんし。

通勤時間が長いとすぐ家に着けない。

これ結構僕はいやですね。

例えば子供が熱出してお迎え行ってくださいとかなったとき1時間半とかかけて家に帰らなくちゃいけないのめっちゃしんどいですよね。

そんな時間あったら看病したいですわ。

家族に何かあったり、有事のときは何かと不便だと思います。

災害で電車は止まってしまえば孤立してしまいますし。

台風などで電車がストップして歩いて家まで帰るなんてことをニュースでみると壮絶です。

通勤時間が短いメリットは?

通勤時間が短いメリット

・自分の時間を作れる
・睡眠時間を確保
・子供と接する時間を確保
・家族で遊びに行ける

僕の実体験をお伝えします。

まず、23歳から2年半は栃木県に住んでいて車で通勤30分でした。

移動中は好きな音楽を爆音でかけて車内で歌ったりしてとてもストレス発散になってました。同僚を乗せてそのままラウンド1に行って遊んだり

次の仕事場は自転車で15分の距離でした。運動になるのでいいですね。始業の20分前に家を出ればOKでした。

家に着くのも早いです。

18時に終わったら18:20分には家に着いてます。

現在徒歩と電車で20分です!

なんと今は電車に乗ってます1駅だけ!2分間です。ぶっちゃけ自転車でも行けるんですけど、雨の日は辛いので電車使ってます。

このことによってできるのは自分の時間を作れること。

例えば最初の職場は18時に終わって19時には体育館に行ってました。そこで地元のバスケチームの練習に参加して汗を流してたりしてました。めっちゃ充実できてましたよ。

仕事がつまらなくてもストレス発散できてました。

 

睡眠時間を確保できる。

通勤が短いと本当によく眠れます。

9時始業だと8時に起きても間に合います。12時に寝れば8時間寝れるので快適です。

若いうちって寝なくても大丈夫だと思いますが、段々と歳をとってくると日々体調を安定させることに気を使うようになります。

じゃないと1日気持ちよく過ごせないですからね。

「電車の中でも寝れるじゃん」

って思うかもしれませんが僕は電車の中では寝過ごしてしまいそうで不安で寝れません。ぐっすり家の布団で寝たいです。

子供と接する時間を確保

これは本当によかったと思ってます。

子供ができて職場と家が近くてよかったなぁと実感してます。

17:30に仕事が終われば18:00には家着いて家族でご飯食べ始めれますからね。

そのあと子供と遊んだりお風呂に入れて9時前には就寝できます。

でそのあとちょっと自分の時間をもらえて筋トレとかして23:00には寝れます。

7:30起床

8:30始業

17:30終業

18:00帰宅ーご飯

19:00お風呂準備しながら遊ぶ

19:30-お風呂(洗い物・洗濯などの家事)

20:30-寝かしつけ

21:00自由(ブログ・筋トレ)

23:00-23:30就寝

って感じです。疲れてたら22:00ぐらいに寝ちゃってもOKなわけです。

なかなか通勤時間がないといい感じだと自分自身思います。

家族で遊びにいける。

これは家と職場は近いとできます。

次の日が休みなら仕事終わった後そのまま旅行にも向かえますし、日帰り温泉施設にいって体を癒しにいった遊びにいくこともできます。

仕事の終わりに合わせて迎えに来てもらえば仕事が終わった瞬間遊びに行けます。

すごく時間を有意義に使えてるなと思ってます。

通勤時間が短いとなかなかいいことあることはわかってくれたと思います。

年収をあげるとはまた別の問題です。つまり「幸福度」に関係するポイントだと思います。

長い通勤時間から抜け出す方法

通勤時間が長いのがしんどい

長い通勤時間から解放されるため行動すべきアイディアとしては

・地方に異動
・転職
・フリーランスになる。

などが挙げられます要するに結論として

「都心で働くのはコスパ悪い」と考えられます。

都心は家賃が高い。会社から遠いとこに家を買う、住むって状況がどうしても発生します。

都心は会社にとっては都合がいい場所でもあなたにとっていい場所にあるのかどうかってことです。

なのでもし今あなたが「通勤時間長くてしんどい」って思ってたら地方に営業所や事業所があればそこに異動できないか模索してみるといいですよ。

地方で働いて職場から徒歩10分の距離とかめちゃ快適だと思います。

僕の知り合いは家の前が仕事場で通勤0分でした。昼休みに家帰ってきて昼寝をしてました。

っていうぐらい例え年収が増えなかったとしても、これ邪魔だなーとか無駄だなーてものを自分の中から消すと幸福感が発生します。

お金を稼ぐことも重要ですが、幸福感を得ることも大事だと僕は思います。

異動が難しかったら転職もあり

思い切って仕事変えちゃうのもいいですよね。今突き抜けて収入がいいとか今最高に幸せならいいと思いますけど。でのみんな幸せだったら通勤してる人あんな疲れてないと思うんですよね。

「好きなこと」が見つからないって場合は少し刺激を与えたり環境を変えてあげると何かヒントがみつかったりします。

今の生活スタイルは「あれ?なんか変だぞ?」と違和感を持っていたら環境変えてOKです。

「心の声」を無視しないで従ってみるといいです。

厳選優良企業をご紹介! キャリアパーク就職エージェント

フリーランスになれば働き方も自由。

通勤時間がしんどかったら、フリーランスになって働き方に縛られない生き方をするのもいいです。

いきなるはハードルが高いかもしれませんが。

スキルを持っていればできますし、なかったとしてもこれから身につけていけばいいと思います。

なってしまえば一気に自由な働き方にシフトできます。

「言葉で言うのは簡単」「それができるなら苦労しない」って声が聞こえてきそうです。

変えなくてもいいんですね。

変わったあと幸せかどうかもわかりません。

でも少なくとも僕自身は通勤時間が短くて楽しめてます。

それは事実。

確かに通勤時間が長いのは仕方がないのかもしれません。しかし「仕方がない」で片付けてしまったら人生の全ては「仕方がない」ことになってしまいます。

「こんなんやだな」って気持ちを行動のエネルギーにしましょう!

長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございます。

でも、ほんと社会人になって10年間通勤時間は短いので幸せだなと思います。