阿漕ヶ浦(あこぎがうら)公園レポ。アスレチック遊具情報。駐車場は無料。

阿漕ヶ浦公園レビュー子連れでお出かけ場所
スポンサーリンク

こんにちはなおパパ(@nao75719524)です。

茨城県東海村にある阿漕ヶ浦公園(あこぎがうらこうえん)で息子(5歳)といとこで遊びにいってきました。

2019年8月にリニューアルした公園です。

久々に茨城に帰省して妹と妹の息子君(4歳)たちとでいきました。

阿漕ヶ浦公園にいくよと言われてもどこかわかりませんでした。

なおパパが子供のころに行った記憶がない公園でしたね。

スポンサーリンク

阿漕ヶ浦の読み方

阿漕ヶ浦公園は「あこぎがうらこうえん」と読みます。

Google検索で読み方を検索している方が多いのでここに答えを書いておきますね。

阿漕ヶ浦って確かに読み方が難しい

阿漕ヶ浦公園の駐車場

阿漕ヶ浦公園の駐車場は無料です。

2020年3月1日の午後に訪れました。

駐車場は50台〜60台ほどはとめられます。

入り口と出口が一緒なので帰るときは入ってきたところと同じところに向かいます。

阿漕ヶ浦公園の遊具

阿漕ヶ浦公園の遊具は新しく種類が豊富です。

【茨城新聞】東海・阿漕ケ浦公園 サツマイモ風、遊具一新

阿漕ヶ浦公園の遊具

さつまいもをモチーフにしたアスレチック遊具がありました。

かなり大きいです。僕がいま住んでいるところにはないぐらいの大きさです。

子供が遊具をみた瞬間

「うわーっ」って言ってかけっこで走り出してしまうほど興奮した様子でした。

阿漕ヶ浦公園の遊具

さらに立派なジップスライダーもありました。

4歳くらいでのれちゃうんだからすごいですよね。

阿漕ヶ浦公園の遊具

ジップスライダーにはローカルルールがありました。

1回遊んで次の人が待っていたら滑った人が遊具を次の人に持っていくというルールがありました。

これをやらないと次の人がスタートできないので、もしお子さんがジップスライダーを戻せなかったら手伝ってあげるといいですよ♪

阿漕ヶ浦公園の遊具

SASUKEのステージにでてきそうな遊具もありました。

他にもかなりスピードが出る滑り台があったりなど「これ無料であそべちゃうなんて太っ腹!」と思う遊具がたくさんありました。

他にも

・大人が使う健康遊具

・1-2歳の子の専用遊具ゾーン(砂場あり)

・休憩室(感染症対策でしまってました)

などがまとまって設置されてました。

トイレ

トイレは遊具ゾーンから少し歩くとありました。

遊び場からは少し離れてるのでお子さんと一緒にいく必要がありそう。

トイレの前には自販機がありました。

売店はなさげなので事前に水筒を持参もしくはスーパーなどで飲料を買ってもっていくといいでしょう。

広い運動場(サッカー・ホッケー)も完備

春には桜もきれにさきます!

最後に 阿漕ヶ浦公園を利用してみた感想

阿漕ヶ浦公園を利用してみた感想は、「子連れで遊具で遊ぶには最高」です。

登ったり滑ったり存分に遊べるでしょう。

豊かな自然に囲まれた阿漕ヶ浦公園でのんびり休日を過ごすのもいいですね。