家族を連れて餃子の王将でお酒を飲んでみた感想。かなりいい感じ。

行ってよかったお店
スポンサーリンク

どうも!なおパパです。

餃子の王将で「レモンサワー」を頼んで飲んでみました。

 

「家族でご飯をたべるとき」にお酒をのんだことがなかったんですよね。

新しい体験をしようということで先日家族で王将にいったさい「今日は飲むわ」ということで1杯だけ「レモンサワー」を飲んでみました。

 

スポンサーリンク

王将のレモンサワーは飲みやすい

家族で王将にいきお酒をのんでみた。

王将のレモンサワーは、家でたまにのむ「本格レモンサワー」よりも飲みやすかったです。

市販の「レモンスカッシュ」を少し苦くした感じです。

なので甘くておいしかったです。

 

こういうことを言うと

「そこはビール飲めよ」という声が聞こえてきそうですが、

「ビール苦くて残したらもったいないな・・」と考えてしまったのでアンパイのレモンサワーを注文しました。

家族とご飯いってるときに飲むのってどう?

家族で王将にいきお酒を飲む

家族でご飯たべにいってるときに「自分だけ飲む」のは結構気が引けました。

奥さんに申し訳ないという気持ちが強かったのです。

 

だから今までまったく飲んだことがなかったです。

 

ですが、歳をとったせいもあるのか、「いやー今日はちょっと飲みてぇえ」ってのがきちゃったんです。

結果、お酒と王将の餃子や天津飯の組み合わせはめちゃくちゃうまかったです。

 

とはいえ、家族でご飯を食べにいくと亭主関白ぎみのお父さんが家族を引き連れてテーブルにつくなりビールを注文する姿はみていたので好奇心がありました。

 

「あれ、うまいのかな??」

 

 

って感じで笑

 

 

町中華で飲もうぜに影響を受けた。おもしろいのでおすすめですよ。

BSでやっている「町中華で飲ろうぜ(やろうぜ)」という番組をここ最近録画してみるのが楽しみの一つでした。

この番組は2本だてで構成されています。

前半パートは玉袋さんのおじさん目線での中華屋飲みの様子が放送され、後半は若い女子目線での中華屋飲みがみれます。(すごいマーケティング上手だなと思いました)

ポイントとしては完全に分けてパートを作ってるんです。

おじさんはおじさん

若い子は若い子だけでいく。

だから演者さんの気遣いみたいのがなく自然の素っ気な姿がみれておもしろいなと私は感じます。

 

 

おじさん目線と若い子目線でわけて流すのでユニークでおもしろいんです。

 

で、みてると「うわ!ビールうまそうだな!

とか

チャーハン!これぜったいうまいっしょ!ひえーーー」ってみながら思うわけです。

 

身分相応の楽しみを追求していこう

意識高くなくていいですし、背伸びしないで身分相応の楽しみを追求しておこうと思います。

幸いにして私は趣味がブログなので

・食べたもの

・やってみたこと

・行ってみたこと

・考えたこと

など全てがネタになります。

 

ブログを始めたときは、ちょっと意識高くしたこと書かないとダメなのかなって思ってましたが、実際はそんなことありませんでした。

 

挑戦の過程を書けば挑戦的な人が集まりますが、自分とのギャップがあることを書くのって「続ける」のがしんどくなっちゃうんですよ。

 

ブログで大切なのは「続ける」ことだと思うので自然体なことを書いていくのが本当に重要なんですね。

 

次は1人でやってみよう

次はインドカレー屋とかで1人でお酒を飲んでみたいですね。

以前こちらの記事でカレー屋で飲みましたが。

 

このときは友人とだったので、次回は1人飲みで浸りたいと感じたしだいでした。

 

家族を連れて飲むなら近所の店がいいですよ。

奥さんに長時間運転させちゃうのは大変だと思うので。

 

まだやってことないわって方いたら気持ちいいので王将飲みやってみてください!

 

終わり〜。