プロントでブログ・勉強したら最高だったので理由を解説します。

行ってよかったお店
出典:沿線グルメ
スポンサーリンク

どうも!なおパパです。

先日「プロント」でコーヒーを勉強、ブログを書いたら環境が最高だったので記事を書いてシェアします。

 

ちなみにプロントは先にオーダーして品物をもらって席に着く感じです。ドトールとかと一緒ですね。

アイスコーヒーはレギュラーサイズで250円(税抜き)です。

スポンサーリンク

プロントにはバーカウンターがある。

出典:Living えひめ

プロントにはカフェには珍しいバーカウンターがあります。

お酒がメニューであるからです。

このバーカウンターで作業するのがわりといいです。

 

・イスの高さがちょうどいい。

・PCのをみるときの姿勢の感じがいい

・働いている人が間近にいるのでほどよい緊張感

・目の前にはお酒の瓶やおしゃれな風景がある。

 

このようなポイントがあり、他のカフェよりも集中して作業ができた気がします。

ではひとつひとつゆるく書いていきます。

イスの高さがちょうどいい。

プロントのバーカウンターのいすの高さがちょうどいいです。

バーカウンターなのでイスがハイスツール(高くなってるイス)なので足がのばせてちょうどいいのです。

足がのばせて机にむかえるので楽にいけます。

ソファチェアとかかなりゆったりすわれるカフェもありますが、だらぁっとしてしまうので眠くなったりしてしまうのです。

ですが、プロントはハイスツールなのでピシッとして座ることができました。

PCのをみるときの姿勢の感じがいい

ハイスツールのいすで作業をできるのでPCにむかうときにかなり集中することができました(あくまで個人の感想です)

なので、macbookとかをつかってブログを書いたり、コードかいたり仕事するって意味でいうとプロントってすごくいい場所だなと感じました。

 

働いている人が間近にいるのでほどよい緊張感

カウンターの席に座ると炊事場や、コーヒーを作るスタッフの方が間近にいらっしゃいます。

この環境が普通の席とは違って価値があると思います。

 

普通の座席で、周りの人が談笑していて「噂話」「面白い話」「恋話」などをしていると、特に自分が興味がなくてもつられてきいちゃってりします。

 

カウンター席だと、働いている人が近くにいるので「仕事感」がなんかでるんですよね。

ちかくにまじめにしてる人がいるとこちらもちゃんとしないといけないなという心理が働きスイッチが入るのです。

 

仕事みたいなパリッとした雰囲気で作業したいと思うならカウンター席に座ってみてください。

 

目の前にはお酒の瓶やおしゃれな風景がある。

カウンター席にすわると目の前にお酒が並んでいたりしてちょっとおしゃれな気分で作業することができます。

 

いつもとは違った雰囲気で作業ができると思うんですよね。

 

いつも同じ環境で継続するっていうのも大事だと思うんですけど適度にあたまに新しい刺激をいれていくことが長く物事を続けるにはいいのではないかなぁと思っています。

 

カフェで周りの音がきになるときの対処法

それでも、周りの雑音がきになって作業が集中できない場合、私は「Air PodsPro」の使用をおすすめします。

 

カフェで読書や作業をよくする人なら確実にもっておいて損はないアイテムです。

詳しくはこちらの記事でかいているので

「いつもまわりの声がきになって疲れてしまう」

「せっかくカフェにきたのに隣の人のしゃべり声がうるさい」

そんなシーンの問題を解決することができます。

AirPods Proの購入レビュー・使ってみた感想・音質について