ウイイレアプリ2020でレートがリセットされないメリット・デメリット

スポンサーリンク
ウイイレアプリ2020でレートはリセットされない ウイイレアプリ

ウイイレアプリ2020 からレートの月次リセットがなくなり通年でのレートが加算されていくということがKONAMI さんから発表されました。

公式サイトリンク

eFootball ウイニングイレブン 2020
本格アクションサッカーゲーム「ウイイレ」の家庭用ゲーム機の興奮がそのままモバイルで遊べる!

オンラインマッチのレーティングについて

ウイニングイレブン 2020ではレーティングの算出方法を変更し、プレイヤーの実力がより正しく反映されるようになります。対戦相手とのマッチングはこの新しいレーティングを基準として行われるため、これまで以上に実力の近い相手とのオンラインマッチをお楽しみいただけるようになります。

これに伴い、これまでのオンラインマッチのレーティングはアップデートのタイミングでリセットさせていただきます。

また、Winning Eleven 2019では月次でレーティングがリセットされていましたが、ウイニングイレブン 2020では月次でのレーティングのリセットは行いません。通算のレーティングを基にランキング集計やマッチングを行います。

引用eFootballウイニングイレブン2020公式HP

この発表について自分なりの考察と初心者目線と上級者向けの視点で分けて深掘りしていきますね。

ウイイレアプリ2019と比べてレートはどうなっていくの?

 

スポンサーリンク

そもそもウイイレアプリのレートってなんですか?

レートってそもそもなんなの?大事なんですか?

ウイイレアプリの1番面白いと言える点にネットワーク対戦の機能があります。

レートがこのオンライン上での自分の強さの指標になります。

昔の家庭用のPSとかPS2のころのゲーム時代のウイイレはネットが繋がっていなかったので家で友達を呼んでワイワイやるのが楽しみでした。

しかし今は友達がいなくともいつでもどこでも誰かと対戦できる夢の回線が繋がっているんですね。

昔のウイイレは友達の中で1番になってしまうともう強い相手とできないのでマンネリ化してしまいすぐ飽きてしまったんですが

今のウイイレアプリは自分より強い人と無限に試合ができるので、ウイイレ好きな人には最高の環境です。

そこでレートはウイイレでの自分の名刺がわりになるんですよ。

ウイイレアプリが好きな人と話すとき「レートいくつですか?」

とか聞けばその人がどれぐらい強いのかわかりますよね。

逆に相手の人が自分のレートを言うと食いついてきて話が盛り上がる場合もあります。

自分のウイイレでの強さを一瞬で人に伝えるツールとしてレートは最適です。

初心者の方は無理にレート上げなくてもOK

初心者にとってレートがリセットされないメリット

・強いユーザーと当たる確率が減る

・自分のあったレベルで試合ができる

初心者にとってレートがリセットされないデメリット

・試合数をコンスタントにこなしていかないと、上級者とのレベルの差が開いていく

・物理的にゲームに時間を割けなければレートをあげていくのは難しくなる。

 

ウイイレアプリを始めたばかりの人はいきなりレートをあげようと躍起にならなくていいと思います。

というのも最初は手持ちの選手は白玉が大く戦力がままならないからです。

無理にオンチャレにいって試合をしても勝つのが難しいのが現状です。

オンチャレに行くのはCOMのスーパースターに勝てるようになったぐらいもしくはチームスカッドが2200程度に上がってからがいいと思います。

今の時期はFPもないので、ウイイレ2020になればまたFPがガンガンきますので初心者の方はコインを貯めときましょう。

ウイイレ2020も最初は皆レートは同じ所からスタートするので上手い人がレートあがるのをまって、上のクラスに行ってからオンチャレをガシガシやっていくのも1つの手ですよ。

 

ウイイレアプリ2020は月ごとにレートはリセットされないので、初心者の方は初心者ゾーンで試合ができるので今の環境より楽しめそうです。

 

ウイイレアプリ2019では月の始めにレートが400に戻ってしまうので、月の初めは強い弱い関係なく当たってました。

また、先月はレート1000行ったから今月はいいやって人も当然して試合しないと次の月はレート400なので始めたばかりの人ともあたる可能性があったのです。(チームパワーを相手が下げてきてると当たる可能性あり)

ですのでウイイレアプリ2020は焦らず自分のペース・遊び方でオンチャレをやっていけばOKです。

コインを貯めるためにオンチャレンジやるのもOKですし

友達に勝つための練習試合の意味合いでやってもOKです。

レートを上げるためにやらなくてもいいんです。

上級者の人はウイイレアプリ2020で時期が進むほど勝つのが大変になる!?

上級者にとってレートがリセットされないメリット

・強い人とひたすら試合ができる。

・技術のレベルアップがしやすい

上級者にとってレートがリセットされないデメリット

・強者としか当たらなくなるので勝率は下がる

・勝率が下がった影響でGPが消費されやすくなる

上級者の方にとってはウイイレアプリ2020はオンチャレで勝つのが一層大変になりますね。

今までは月の初めはレート400に戻るのでレート700ぐらいまでは楽勝でいけてませんでした?

そして月末が近づいてくるともうオンチャレでマッチングされるのは、同じレベルぐらいの人としか当たらなくなってくるのでマイコインゲットするのが大変!みたいな状況でした。

ウイイレアプリはレートの月次リセットがなくなるので通期レートでやっていくことになります。

そうなってくると相手ユーザーの方とレベルが均衡しているので1試合1試合がかなりシビアになります。

そんなときにアツイFPが来たら思わず課金したくなりますね!

課金もありですけどね!だってほしい選手使いたいじゃないですか。

つまり、ウイイレアプリ2020からは

月初の「よっしゃーレート400台だから余裕だわ~はっはー!」みたいな試合がなくなっちゃうんですよね。

 

ガチで行きたい!って人にとってはとてもいい制度ですが。

 

レート400まで下がっちゃうと強い人からしたらなかなか自分のレベルに会った人と当たらないですからね。

そういう試合が続くとただの「作業」になってしまうのでモチベーションが下がってしまう方も少なからずいましたよね。

ウイイレアプリ2020では上級者の方はレートががってしまえばそのレートは継続なにで常に同レベルの人と試合をすることができます。

強い人はさらに強くなっていきますね。

ウイイレアプリ2020のオンラインチャレンジはガチ勢とエンジョイ勢で2極化する!?

 

オンチャレのレートが月でリセットされないのでひたすらやり込んで上を目指すガチ勢と手軽にサッカーを楽しむエンジョイ勢で2極化していきそうですね。

これはタイトルにeFootballと冠したぐらいなのでKONAMIさんは今までよりもウイイレアプリをeSportsのコンテンツとして役割を強く担っていかせたいのでしょう。

年間を通じてレートが1番高い人は名実ともに世界一強いプレーヤーになります。

そういった強いプレーヤーに対して絶対的な価値が付いてくるのでこれまでのゲームが「強い人」ではなく「タレント」になれたり「インフルエンサー」になったりできるのでプレーヤーの夢は広がります。

ビジネス的にもウイイレアプリが世界的なesports の種目になれれば大会の放映権だったり大会をイベント化してチケット代だったりグッズ販売だったりいろんなところでお金が動くようになりそうですね。

2020年は東京オリンピックが控えているのでここに相当な力をいれているのが読み取れます。

真面目な話になっちゃいましたけど、これからウイイレは大きく舵をきって躍動していきそうですね。

無課金初心者的には盛り上がってアツイイベントが出てくることを期待しまくってます。

コメント