ラジオしかついてない車でiphoneから音楽を流す方法。

好きなこと・モノ
スポンサーリンク

どうもなおパパです。

会社の営業車などのオーディオ装備が乏しい車で移動する際、自分の好きな音楽を聴く方法について記事を書いています。

前提として手持ちスマホのiphoneを持っている人です。

 

 

多分会社の営業車って最低限の装備しかされてないじゃないですか。

Bluetooth接続できるオーディオシステムが搭載されてるならいいですけど多分そんないい状態じゃないんじゃないでしょうか。

 

私自身もいろんな営業車に乗ってましたが、まぁよくてラジオがついてるくらいでした。

ぶっちゃけiphoneで音楽かければiphoneのスピーカーから音はでます。

ですが、走り出すとシャカシャカいって辛いと思います。

そこで、

対策パターンは2つかきます。

1 会社の車のラジオにAUX端子がある。

2 会社の車にラジオもついていない

この2つで場合わけして書いていきます。

 

スポンサーリンク

会社の車のラジオにAUX端子がある場合

 

車のラジオにAuxの端子の穴があれば以下の2通りの方法で音楽を流すことができます。

おすすめは①。安くすませられる。

Aux to Auxケーブルは家電量販店でも1000円しないし、ヘッドホンジャックアダプタはiphoneもってる人なら結構持ってる人は多いと思うから。

 

①AUXtoAUXケーブル+ヘッドホンジャックアダプタを使う

 

この2つを使うと簡単にiphoneから音楽をかけることができます。

 

②AUXtoLightningケーブルを接続する

線を一本ですませたいならこの線を使えば大丈夫です。

 

車にオーディオがついていない場合

車にオーディオがついていないならポータブルスピーカーを使いましょう。

↑安いのだとこういうのであります。

「とりあえず音きけりゃあいいや」って言う場合はこう言う小さいのでいいと思います。

もっといい音でききたいってなると、

BOSEのスピーカーとか、

JBLのスピーカーもいいですね。

 

BOSEのはかくばっていますが、JBLのは丸いので狭い車のスペースでも起きやすいかもですね。

 

私の場合は、

最初ケーブルで接続して車のスピーカーから音を出してきいていたのですが、営業車みたいな車のスピーカーってシャンシャンいうんですよね。

だからスピーカーを購入して使ってます。

 

聴くジャンルや曲によっても聴こえ方が違ってくるので、ぜひ店頭でスピーカーを試聴してから買ってみるのがいいと思います!

 

では!