ウイイレアプリで初心者がダブルタッチを出すコツ、試合での活用方法

ダブルタッチおすすめの選手ウイイレアプリ
スポンサーリンク

どうも!なおパパです。

ウイイレアプリでドリブルが苦手でしたが、「ダブルタッチ」ができるようになり、試合を楽しめるようになりました。

 

この記事では、

・ダブルタッチのやり方
・ダブルタッチを使うおすすめの選手
・ダブルタッチを試合で使うポイント

 

について書いています。

 

この記事を書いている筆者はレート1000台をうろうろしていましたが、ダブルタッチを覚えて攻撃の幅が広がったことでレート1200台まで復活してきました。

 

もし、ウイイレアプリをやっていて、ドリブルが苦手・ダブルタッチが全然できないという方の参考になれば幸いです。

 

マジでコツをつかめばダブルタッチは余裕です。

 

ぶっちゃけウイイレアプリのダブルタッチはスト2の波動拳を出すより簡単です。

スポンサーリンク

ウイイレアプリのダブルタッチのやり方

ウイイレアプリでのダブルタッチの出し方について書いていきます。

前提として

・スキルに「ダブルタッチ」が搭載されている
・操作は「クラシック」を使う

という条件のもとでダブルタッチができたことを書いてあります。

 

ダブルタッチのやり方は簡単で

1ダッシュボタンを押す
2進行方向に対して方向キーをスワイプする

 

以上です。

 

 

え?全然いみわからないんだけど。。って方いますよね。

自分も説明を読んでも意味がわからないですし、タイミングを入れてもよくわからない状況した。

 

ダブルタッチを成功させるコツは2あると思います。

タイミング」と「カーソル入力方向」です。

 

タイミングがずれると発動しません。

カーソルの入力方向も、ドリブルの進んでいる方向(もしくはプレイヤーが向いている方向)に対してカーソル入力をしなければ違うスキルが発動します。

 

ダブルタッチのタイミングをとるコツについて

ダブルタッチのタイミングをとるコツについては、「パスアンドゴー」のタイミングを思い出してもらえばわかりやすいかと思います。

結論から言ってしまうと、「ダブルタッチ」の入力タイミングは「パスアンドゴー」のタイミングと一緒です。

 

「パスアンドゴー」はパスをいれて方向キーをスワイプして選手が走り出しますよね。

パスアンドゴーは

1パス

2方向キーのスワイプ

で発動するのを覚えていますか?

このパスアンドゴーを少し変えて

1ダッシュ

2方向キーのスワイプ(ドリブルの進行方向)

を押せば発動します。

 

もし、ダブルタッチが全然できない!!というのであればまずは、パスアンドゴーを習得しちゃうのが手っ取り早いです。

 

パスアンドゴーができなくてダブルタッチを習得しようというのは難易度が高い気がします。

 

パスアンドゴーを応用する形でダブルタッチを習得するのがコスパいいですよ。

 

ダブルタッチを使うおすすめの選手

ダブルタッチを使うおすすめの選手を2人紹介します。

FPメッシ

ダブルタッチおすすめの選手

アイコニックマラドーナ

ダブルタッチおすすめの選手

です。

いろんな選手でダブルタッチを試してみましたが、この2選手がダブルタッチを使って面白かったです。

 

ネイマールも使ってみましたがダブルタッチの足のスライド幅が大きくリズムが独特で初心者の自分には扱いにくかったです。

 

マラドーナとメッシは身長がそんなに高くないし、ドリブルステップが小刻みなのでダブルタッチが発動するとかなりの確率で相手を振り切れることができます。

 

また選手の特性上ドリブルでしかけやす選手です。

 

実戦向きでもありますし、トレーニングモードで使うといいでしょう。

 

アイコニックマラドーナは全員配布されてるのでみなさん持っているはずです(使っている人少ないですが)

 

ダブルタッチを試合で使うポイント

ダブルタッチを試合で使うポイントは

・ボールを受けるシーン
・距離を縮めてきた相手を抜きたいシーン

この2つのシーンで使うと効果的だと感じました。

 

具体的に説明します。

・ボールを受けるシーン

 

ボールを受けるシーンは具体的にOMFやCMFからST,CFに対しての縦パスが入るシーンです。

 

通常そのままでボールを受けると相手に背を向けてのポストプレイみたいな感じになります。

 

ですが、ボールを受けると前に「ダブルタッチ」のコマンドを入力しておけばボールをうけたと同時に「ダブルタッチが」発動します。

 

ダブルタッチが発動することによって寄せてきていたCBと距離を置くことができます。

 

マラドーナやメッシは前を向いた状態でボールを持つのが相手にとっては脅威になります。

 

前を向けば、シュート、パス、ドリブルの選択肢があるので攻撃にバリエーションをつけることができます。

 

・距離を縮めてきた相手を抜きたいシーン

これはサイドでボールをもっているシーンにありがちですが、基本相手DFは距離を縮めてきます。

そこに対して「ダブルタッチ」を発動させれば抜き去ることができます。

 

間合いとタイミングは練習すればコツをつかめるので繰り返しやってみるといいですよ。

 

斜め45度からぬければそのままコンカを狙っていけばいいと思います。

 

番外編

・ゴール前の混在から抜け出す。

よくゴール前でボールを持つと2,3人に囲まれてカットされてしまうことがあると思います。

そんなときにダブルタッチを使って抜け出しを試してみるといいでしょう。

電光石火のようにぬけだせることもあります。

 

最後に

ダブルタッチはCMFやSBが使うと抜ければいいですが、獲られるとカウンターを食らってしまうので使いどころは気を付けましょう。