ウイイレアプリ煽りプレイ対策まとめ。鳥籠やられたらどうするべき?

ウイイレアプリ
スポンサーリンク

ウイイレアプリ、楽しくやってます。

今日はウイイレアプリのオンチャレをやっていて煽りプレイの種類についての解説、またその対策について私自身の考えを書いてあります。チャカチャカ、フルパフォ、鳥籠(とりかご)など

この記事は

・ウイイレアプリで煽られてしまい嫌な気分をどうにかしたい

・煽られるとイライラしてしまう。

そんな方におすすめです。

オンチャレは人対人なんで自分が平常心を心がけないと足をすくわれます。

慌てないで落ち着いて試合を運びましょう。

スポンサーリンク

こんなときどうする?①チャカチャカ

出典ウイイレアプリ2019

チャカチャカは相手がゴールを決めた後こちらがキックオフで試合を再開するわけですが、そのときにやたら相手が自分の選手のカーソルをチャカチャカ変えて来てこちらの気分を鬱陶しくさせるプレーです。

 

対策→無視。

 

無視でいいと思います。相手はこちらを苛立たせようとしているのでいちいち気にしていては同点にもっていけません。

いつも通りの得点パターンを思い出して同点に持ち込んで行きましょう。

 

同点にしたあとやり返してもいいかもしれません。

こんなときどうする?②フルパフォ

出典ウイイレアプリ2019

フルパフォはゴール後のパフォーマンスをスキップなしでやる行為ですね。

ネットとかではよく煽りだ!とか言われてますが、

まぁゴール決めたら嬉しいのでやりたくなりますよね。

とくに拮抗している試合だと喜びは大きいですからね。

私も試合をしていて、お相手さんがやってくることもありますが、そんなに気にならないですね。

 

対策→無視。

 

これも気にしないで、平常心で次どんなふうに攻めよっかな〜ぐらい考える時間だと思えばいいと思います。

出典ウイイレアプリ2019

いろんなパフォーマンスがあるのでみているとおもしろいですよ(みんなでドライブゴーゴー的なやつです笑)

出典ウイイレアプリ 2019

動きがリアルですよね。

こんなときどうする?③鳥籠(とりかご)

鳥籠は、相手が点をきめたら、ひたすら相手がボール回しをして攻めないでボール回して時間稼ぎをすることですね。

これもネットでは、マナーが悪い、煽りプレイという意見があります。

 

対策→粘り強くプレス

  →CPUにプレスいかせて自分はパスコースを予測する。

  →潔く諦めも肝心。

この2点ですね。自分で鳥籠をやってみるとわかりますが、相手も結構ドキドキしながら時間稼いでると思いますよ。

なのでこっちがボールをとれれば簡単に点がきめれてしまうことが多いので鳥籠されているとわかったら試合終了まで諦めずボールを追いましょう。

時間帯によりますが、どんな人でも1回くらいはパスミスがあると思うので、確実にカット狙いにいきましょう。

2点差以上は厳しいかもしれませんが。

事実、ボールを奪うのが難しいときもあるので、きっぱり諦めて相手の動きとかを勉強する時間にしちゃってもいいかもしれません。

相手の選手の名前がでると思うので、「この選手めっちゃ強いなぁ」とか思ったら選手の名前覚えて自分で使ってみるといいですよ。

 

このように、鳥籠だーいらつくーと思わないで、お相手さんがなんでうまいのか研究しようという視点に切り替えられるといいと思います。

 

こんなときどうする?ポーズ放置

ウイイレアプリ2019ではオンチャレだと120秒のポーズ時間が与えられています。

煽りのポーズ放置は特に意味もなくポーズを押して試合をとめたりする行為ですね。

 

これはこちらが負けていて追いつきたい時にやられるとイライラしてしまうかもしれません。

 

対策→深呼吸してリラックス。

こればっかりは待つしかないのでリラックスして待ちましょう。

最後に

いろんな煽り対策について書きましたが、結局のところ無視!

それが一番いいですよ。

平常心でプレーし続けて試合数をこなしていくことが勝率をあげるのに大事なことなんじゃないかなと思います。