ウイイレアプリ2020で金玉降格しても使うべき選手とは誰?

ウイイレアプリ

ウイイレアプリ2019で活躍してきた選手たちもウイイレアプリ2020ではレアリティが変化しますね。

金玉だった選手が黒玉になることが大変ニュースになっていますがその一方で

黒玉だった選手も金玉になってしまう選手がいます。

この記事では黒玉選手から金玉選手になってもウイイレアプリ2020で使い続ける選手をその理由とともに紹介します。

スポンサーリンク

ラジャ·ナインゴラン選手は金玉になっても使うべき

 

ラジャ·ナインゴラン選手は中盤の選手でCMFとして使える選手ですが、私自身ウイイレアプリ2019でも1年を通してスタメンで使っていました。

途中でレジェンドのローターマテウス選手を獲得したのでナインゴランは控えに回ってしまいましたが。

ナインゴランの良さとしてはボールを奪いに行く積極性とシュートを打てるという攻守にわたって活躍できる選手です。

プレースタイルはボックストゥボックスなので縦横無尽に動きまわってくれます。

黒玉から金玉に降格していくのは残念です。

それでもラジャナインゴラン選手は有能金玉選手として「強い選手」には変わらないでしょう。

というのも、総合値能力は− 1なのでガクンとナインゴランの能力が下がるわけではないと思います。

ウイイレアプリ2020年の総合値は2019よりも伸びしろがあるので実際のところ± 0になるかなと思ってます。

次にする紹介はもともとサイドバックで活躍してたフェリペルイス選手です。

フェリペルイスウイイレアプリ2020でも使う??かな?

この選手もウイイレアプリ2019で使ってました。

アプリではサイドバックの選手ってなかなか使える選手を見つけるの難しいんですよ。

そーゆー環境の中で初めて黒玉選手でサイドバックとして獲得できたのがフェリペルイス選手でした。

ウイイレアプリ2020では、レフトサイドパックなので金玉有能選手のバンジャマン·メンディ選手と共存させていこうかと思ってます

まえなおゲームさんの動画の情報によるとフェリペルイス選手の総合知能力はもともとあった85から3つ下がって82になってしまったと言うことです。

ラジャ·ナインゴラン選手が総合値− 1に比べてフェリペルイス選手は−3なのでこの選手の能力の落ち幅っていうのは結構大きいと思います。

個人的にこの選手に愛着があるので使っていこうと思いますが通常普通の人からして82のレベル総合値の能力値では結構実際の試合で使うの厳しいかなというのが個人的な感想です。

金玉から銀玉に降格する選手も使う?

黒玉から金玉に降格する選手を取り上げてきました。

それ以外にも金玉から銀玉に降格してしまう選手もいます。

DMFのアマドゥディアワラとOMFのアミヌハーリット選手です。

この2人が降格してしまうのは使ってた身からするとかなり悲しいですね

ウイイレアプリ2019で若手は優遇されていたけど

ウイイレアプリ2019では若手選手の能力が最大限まで上げるとかなり総合値が伸びていた状況がありました。

しかしもう公開されている情報から推測するとウイイレアプリ20020では確かに若手選手はレベルmaxにすると恐ろしい総合値になる選手がたくさんいます。

例えばムバッペ選手とかデリフトとかあとチャロフとかそういった若手選手は相当強くなるのはもう既に公開されてます。

しかし若手以外にも年齢が高くなっている選手、例えばメッシとかクリスチアーノ・ロナウドとかこういった選手もレベルMAX能力値がかなり上がっています。

ウイイレアプリ2020では若手選手はそこまで強く試合で活躍できないかもしれません。

理由は2つあります。

1つは前に書いたようにベテラン選手の能力値が上がったこと。

もう1つはfP選手の登場があるからです。

この2つの種類の選手が登場することによって若手選手が活躍する場っていうのはものすごく減ると思っています。

ウイイレアプリ2020のゲーム仕様にも注目

現時点だとウイイレアプリ2020でネットやyoutubeでば基本的には選手の能力値を紹介するのが人気です。

筆者としては選手の能力値は非常に大切だと思っていますがそれ以外にもっと大事なことがあってそれはウイイレアプリ2020のゲームの操作性です。

まだウイイレアプリ2020がリリースされてないので確かな事は言えませんが、

今年の東京ゲームショーでウイイレアプリ2020先行プレイしてきましたがその時かなり操作の難しさを感じました。

具体的にはパスを受けた後のトラップが非常に難しかったです。

ウイイレアプリ2019ではボール受けた後ターンしてシュートに持って行きやすかったんですがその操作が結構難しくてやりずらかったです 。

ボールのトラップが難しいと次の選手にパスを出して展開を変えたりドリブル突破するのは難しいかもしれません。

東京ゲームショーで先行プレイしたウイイレアプリ2020の仕様はまだ開発段階なので本番のアプリがリリースされる時は仕様が変わっているかもしれませんがもしゲームショーの感じでリリースされたらほとんどのプレーヤーの方は戸惑うはずです。

そのためどういう能力が高いと試合を有利に進められるかまだ正直なところわからないです。

なので端的に能力が下がったといってもウイイレアプリ2020の仕様次第ではまだまだ輝ける選手はたくさんいると思います。

そのため降格だからといってトレーナーにだしちゃうのは勿体無いですよ。

ひとまずウイイレアプリ2020での使用感を確かめてから決めましょう

ベテラン選手ばっかり使っているとコストが高くなる?

無課金プレイヤーの人はできるだけ選手のコストを下げてゲームやっていきたいと思ってる人が多いと思います。

ウイイレアプリ2020はベテランの総合値が上がっているのでベテラン選手を使う人は増えていきますよね。

ここで1つ注意をしなければいけないのはベテラン選手の場合非常にコストが高いと言うことです。

3人一気に契約すると銀玉選手であれば3000 GP位で行けます。

黒玉選手を一気に3人契約しようとすると約3倍位のコストを図ります。

試合に勝ち続けられていればそんなに負担にはならないんですが初心者の方で試合になかなか勝てないと言う方はたくさん契約しなくちゃいけないのでその分コストが弾みます

なので、無課金の方はベテランと使うのと同時にコスパが良い選手(若くて契約が安いけど使用感がいい選手)を探して使っていくといいでしょう。

ウイイレアプリ2020では金銀選手を使ってどこまでいけるのか。

ウイイレアプリ2019は若い銀玉、銀玉を集めるのが楽しかったですが、ウイイレアプリ2020でも若手を集めていく楽しみはあってほしいなと思います。

当然に人気は黒玉とFPなんですが。

黒玉の選手は1年以上やってるとそこそこ選手もってますし、段々と飽きてきてしまうんですよね。

なので無名選手を使って「うわこの選手強いんだな~」と発見する喜びが楽しかったです。

ウイイレアプリ2020でもそういった新しい選手を見つける「喜び」は継続していけたらなと思います。

・ジュニオール

・デマーリグレイ

・チャロフ

など銀玉でしたが本当に強かったですよね。

こういった若手の有望な選手をどんどん獲得していきたいですよね。

銀玉ですとスカウトも安いのでGPもそんなにかからないのでゲームを楽しむという意味ではありがたいです。

ちなみにFPでも銀玉、銀玉の選手は化ける選手がいました。

・モイーズキーン

選手がそうでしたね。

なので、強い選手だけでなく、若手選手にもウイイレアプリ2020は注目ですよ。

コメント