「移動ポケット」を使って小1朝のハンカチテッシュの準備を楽にしよう

小学一年生におすすめの移動ポケット買ってよかった物
これがあれば準備めっちゃ楽
スポンサーリンク

どうもなおパパです。

 

この記事を書いている作者は

小学1年男子のパパです。

 

小学1年生って持ちものが多くて

子供の小学校用に移動ポケット(ポケットポーチ)を買いました。

 

 

ティッシュとハンカチをポケットに入れても落としたり、忘れたりしがち。

 

いくら「忘れないようにね」といったところで人間だから忘れることはあるでしょう。

親としても何度もうるさく言うのは非効率だとかんじました。

 

 

そこで購入したのが移動ポシェットです。

 

 

子供がマリオが好きなのでマリオ柄をママが購入してくれてました。

移動ポケットの裏側

裏側はこんな感じです。

 

 

スポンサーリンク

ポシェットの付け方

移動ポケットのクリップ

このクリップでとめます

ポシェットが腰の所にクリップで止めます。

ポイントは、股上のちょっとしたの部分を摘んでクリップ止めをしてあげるといいです。

 

ベルトバンドのところをクリップ止めすると簡単ですが、クリップがお腹の肌と擦れてしまい、痛いみたいです。

 

なので、股上よりちょっと下部分に止めてあげるのがよさそうです。

 

ポシェットの特徴

 

チャックがあって中にハンカチやティッシュをいれるポケットがあります。

 

移動ポケットの特徴

ポケットティッシュがすっぽり入ります。

移動ポケットのハンカチをしまうところ

こちらにはハンカチをいれます。チャック付き

これを装備、いえ身につけるとアイテムの所持数を増やすことができます。

 

小学1年生はまだまだ自己管理が難しいのでついついハンカチやティッシュを失くしてしまうこともあります。

 

 

紛失防止のため大きめのチャックつきポケットを装着すれば親子で管理しやすくなりますよ。

 

 

移動ポケットをつけてみた感想

つけてみた子供に聞いてみました。

「いい感じだよ」

とのことでした。

今のところ紛失はしてません。

まじで移動ポケットつけてよかったと思います。

無駄に「なんでなくしたの

とか

ハンカチ・ティッシュ入れた?」など確認する手間を減らすことができました。

 

そのため、朝から怒ってエネルギーの浪費を抑えられるので

・朝子供にあたってしまう

とかで悩んでる人はツールを使って解決してったほうがいいかもしれませんね。

 

 

相手は人間なので気持ちで治すとか無理ぽだと思うのですよ。

 

ミスってもツールのなにがいけなかったのかとか、どのへんに問題があったのかそこを一緒に考えるのが親の役割かなと思いました。

 

なるべく楽しく過ごしたいので楽をする。

なるべく楽しくすごしたいので無駄は省いて学校に行かせたいところ。

チェックされることがわかってるならあらかじめそこを潰しておけばOKですね!

 

 

まぁそれでも忘れるときは忘れるので「別に大したことないよ」ってことを言ってフォローしてあげてこうと思います。

 

 

別に忘れてもなんとかなるよ問題ないよ〜ってことですね。

 

 

怒られ慣れをしといて欲しいというか。

社会に出たら理不尽に怒られることもあるのでケアをしっかりしていきたいです。