自宅でアイスコーヒーを飲むならペットボトルがコスパ最強。

好きなこと・モノ
スポンサーリンク
ウイイレ悩み君
悩み君

行きつけのカフェがコロナで休業してしまった。家でコスパよくアイスコーヒーがのみたいな。

どうもなおパパです。

家でコスパよくアイスコーヒーを飲みたい。

できるなら楽に手軽に時間かけずに飲みたい〜

そんな方向けの記事となっています。

先に結論を書くと

 

ペットボトルタイプのアイスをスーパーでまとめ買いしとく

 

これが楽で安いし簡単です。

 

スポンサーリンク

UCCのペットボトルを家で飲むメリット

UCCのペットボトルタイプ(930ml)家に備蓄しておけばかなりコスパよくコーヒーが飲めます。

・1本スーパーで80円から100円ほど

・作り方が簡単

・すぐ飲める

この3つがメリットです。

1本スーパーで80円から100円ほど

1本スーパーで買うと80円から100円ほどで買えます。

ドンキホーテだどプライベートブランド商品からUCCのコーヒーが発売されていて非常に安価です。(コーヒー飲料でしたが)

「いやめっちゃ安いじゃん!」

って思いますよねまさにそうなんですよ。

今まではドリップコーヒータイプを家で飲んでいましたが、どんだけ安いセールでかっても1杯30円ほどなんですよね。

ところがペットボトルタイプだと80円ほどで買えます。

ドリップは140ccが1杯あたりの標準です。

ボトルは1本あたり900mlなので6〜7杯飲むことができます。

ペットボトル
  • 1杯 約15〜20円
ドリップ
  • 1杯 約30円

理論上は1杯あたりの価格をドリップに比べて半分にすることができます。

コンビニコーヒーが1杯100円で飲めて安いって考えていたけど、家で1杯15円は爆安ですね。

 

作り方が簡単

ペットボトルタイプのコーヒーでアイスコーヒーの作り方は非常に簡単です。

キャップをあけて氷を入れたコップに注ぐだけです。

もう一度、「キャップをあけて氷を入れたコップに注ぐだけです」。

非常に簡単です。

ドリップコーヒーに比べると

・お湯を沸かす手間

・お湯が湧くのをまつ手間

・ドリップする手間

がないので「時間をかけずに・楽にアイスコーヒーを飲みたい」という方はおすすめです。

すぐ飲める

冷蔵庫で作ってある麦茶を飲むようにコーヒーを注いで飲むことができます。

すぐ飲めるのはありがたいです。

「たった数分の手間がめんどうなんだよな。。。」

って思う自分はすぐ飲めるのは最高です\(^-^)/

 

肝心の味は?

コーヒーは個人の好みがあるので色々試してみるのが吉

個人的にはUCCのが1番好きです。