日本のイージーコア(easy core)邦楽でおすすめの6バンド

好きなこと・モノ
スポンサーリンク

こんにちは

 

今日は自分が好きなEasyCore(イージーコア)系サウンドを出していて日本・邦楽で活躍しているバンドを紹介したいと思います。

 

日本でももっと流行って欲しいと思いつつこの記事を書いています。

4/23

・kings and queens

・Malcolm Mask McLaren

・SETTLE ON

のおすすめを追記しました!

スポンサーリンク

EasyCore(イージーコア)とは?

元々はNEW FOUND GROY(ニューファウンドグローリー)がUK(イギリス)で2008年に行ったツアータイトルがそのジャンル名になっていると言われています。

 

[連載] "Easycoreと私"をスタートします : PUNX SAVE THE EARTH -blog- (old)
  突然ですが、 ブログで連載記事みたいなのを書いてみようと思います。題して、"Easycoreと私"です。

 

 

ニューファウンドグローリー(以下NFG)はポップパンクバンドにカテゴライズされると思うんですが、ハードコアなサウンドも積極的に取り入れており、ポップパンク好きな人がハードコアを聴く架け橋的な存在になっていると思います。

NFGの代表曲 My Friends Over You

とポップパンクアンセムな曲もあるのですが一方で

Introではかなりハードコアな曲調になっており「俺たちはハードコアも好きなんだ!」というのが伝わってきますね。

え?これ同じ人が歌ってるの?と思うかもしれませんね。

ポップパンク的な聴きやすさとハードコア的なヘヴィなリフや、ブレイクダウンを合わせちゃったのがEasyCoreと私は解釈しています。

SimのMahさんのブログでも取り上げられています。

MAH『ANGELS and DEViLS / CROWS』
新年あけましておめでとうございます2015年はシングル2枚リリースDEAD POP FESTiVALの初野外開催武道館ワンマンなどなどおかげさまで多忙、飛躍の…

 

海外のイージーコア系だと

A Day To Remember

 

Four Year Strong

 

Chunk! No, Captain Chunk!

 

あたりが日本でも有名で聴いている人多いですよ。

ただ、このジャンルは一過性になることが多く、ずーっと同じイージーコアをやっているっていうバンドはなかなかいないのが現状です。

 

上記の3バンドももうイージーコアって呼ばれたくないって思っているかもしれません。っていうぐらいサウンドが多様化しています。

 

邦楽イージーコアでおすすめ  Hold Out Hope

Hold out Hopeは、2015年秋田県で結成されたバンドでこの曲のMVですと6人組編成で。女性Voということで他のバンドとは一線を画しています。キュートな印象からは想像できないイントロからのブレイクダウンをかましているので強烈な印象を与えてくれてます。洋楽のAbandoned By Bears にも通じるヘビィなギターが魅力的ですね。

邦楽イージーコアでおすすめ Kings and Queens

POPPUNKとイージーコアのいいところを掛け合わせてかつ日本で聴きやすいような曲になっていると思います。

海外のsink the shipの来日ツアーでは一緒に帯同するなど、日本での存在感を高めて来ています。


邦楽イージーコアでおすすめ Malcolm Mask McLaren 

バンドではなくアイドルにはなってしまいますが、サウンドはかなりゴリゴリのイージーコアサウンドを出しています。

インタビューを拝見すると自分たちでイージーコアアイドルというカテゴライズをしている模様です。Namba69の小川耕平さんも楽曲制作に絡んでいることもあり本格的な重厚な曲になっていますね。

バンドはちょっとなーという方はアイドル目線で聴いてみてはどうでしょう

この曲がいいなと思った方はきっと↓の曲も気にいると思うのでチェックしてみてください。

邦楽イージーコアでおすすめ SETTLE ON

このバンドは友人から教えてもらったんですが、年が重なるごとに曲がどんどんよくなっていますね。今日紹介した曲なんか洋楽っぽさと邦楽っぽさをいい感じに混ぜていてサウンドは責めているんですが全体的に聴きやすくなってますよね。

歌詞も日本語なので覚えやすいですよね。

邦楽イージーコアでおすすめ Peanuts For A Party Boy

 

このバンドはもう解散か活動休止してしまっていると思いますが、バンドのコンセプトとかカラーをやりきっている感じがよかったですね。

Chunkの2013年の来日のとき一緒にライブに出ていて中々よかったですしBlink 182のFirst Dateのカバーなどもかっとばしていて爽快でした。

OMGっていう曲は竜巻旋風脚とシャウトしていておもしろかったです。

 

 

邦楽イージーコアおすすめ All Found Bright Lights

AFBLの初期の名曲ですね。最初聴いた時はかっこよくて嬉しくなっちゃいました。今は音楽性が進化していてあまりこういう曲調の曲は聴けなくなってしまったけど、この曲がドロップされたときはこのイージーコア系のサウンドを出している日本のバンドでは頭一つ飛び抜けている印象でした。

まとめ イージーコア系は日本では貴重!

はい、私の個人的おすすめ曲ご紹介させていただきました。この記事を書いて感じることは本当にこのイージーコアのジャンルは一過性のサウンドになってしまうことが多いんじゃないかってことです。

パリピノリというかウェイ系ノリで勢いで作っちゃいました的なノリですよね。

なので、もしそのサウンドが聴けて「あ、これかっこいいな!」と思ったらすぐにライブに足を運んで実際に聴いてみるのをお勧めします。音楽の方向性とかいつ変わるかわからないので。バンドがそのサウンドをやってくれてる間がチャンスみたいに捉えていただくといいですね。