八海山の米麹甘酒がおいしいです。甘酒の効能も素晴らしい

買ってよかった物
スポンサーリンク

八海山の甘酒がおいしくてリピートで最近買っています。

甘酒は飲む点滴と言われているので栄養満点。

・甘酒の効能がしりたい

・おいしい甘酒が飲みたい

そんな方にオススメです。

 

スポンサーリンク

八海山の甘酒を買ってきて飲んだらおいしい

出典 八海山HP

画像のあまさけなんですが、近所のライフというスーパーで売っていました。ヨーカドーにも取り扱いがあるみたいです。イオンにはおいていませんでした。。

おいしさのポイントは

・砂糖を一切しようしていない。麹だけ。

・麹からうまれるすっきりとした甘さ

・ノンアルコールだから子供、妊婦さん、お年寄りでも飲める

このあたりが私は推したいポイントです。

今まで私は甘酒というと森永の甘酒を飲んでいたんですね。

これは酒粕と米麹、あと砂糖も入ってます。

麹だけの甘酒だと何がいいの?

1ブドウ糖が摂れる。

「米麹の甘酒」は、ブドウ糖が甘みの成分になっています。

ぶどう糖は砂糖とくらべて分子構造がずっと単純で、分解できないくらい小さいので、脳でそのまま使うことができ、即効性があります。
「米麹の甘酒」が”飲む点滴”と言われているのはそのためで、それが疲労回復によく効くのだそうです。

ちなみに「酒粕の甘酒」は、砂糖を加えることで、甘みを付けています。

2美肌効果が期待できる

米麹には「エルゴチオネイン」という成分があります。
「エルゴチオネイン」は、ビタミンCよりも強い抗酸化作用があり、肌の老化を抑制したり、紫外線を受けても炎症しづらくする効果があるのだそうです。

ただし飲み過ぎには注意が必要

甘酒は健康的な飲み物ですが、一日に好きなだけ飲んでしまうと糖分の摂りすぎの可能性がでてきます。

1回あたり、50~120ml(おちょこ1杯~コップ1杯分)程度が適量といわれています。
また、糖分の摂りすぎを防ぐためにも、1日に飲む量は200ml程度に抑えたほうがいいでしょう。

私もコップに注ぐ時は1口2口分ぐらいに抑えています。

酒粕の甘酒が苦手な人も米麹の甘酒はおすすめ

私の妻は、甘酒が苦手だったんですけど、この八海山の甘酒は飲みやすいと好評です。

 

 

 

スーパーだと1本900円くらいで売っていますので試しに飲んでみるのはどうでしょう。

こちらの記事もおすすめ

【久世福商店の甘酒】磨いた米で作った甘酒がおいしい
久世福商店の甘酒がおいしいです。特に磨いた米で作った甘酒がすっきりとした甘さでリピートしています。甘酒が好きな人はもちろん、苦手な人も一口飲んでみてほしい一品です。