【iPhone】設定の画面に2ファクタ認証を有効にするの通知がきたときの対処法

好きなこと・モノ
スポンサーリンク

iPhone を使っていると設定の画面に2ファクタ認証を有効にするという通知が出たことはありませんか?

この記事は

・設定で2ファクタ認証の通知が出て煩わしく思っている。

・この通知が出たらどう対処するべきか知りたい。

そんな方におすすめです。

結論としては2ファクタ認証を有効にしない限りはこの通知は一定期間すると出続けます。

通知を一切出したくないっていう場合は2ファクタ認証を有効にしましょう。

ただ2ファクタ認証はいい面悪い面あるのでそこらへんも記事に書いてます。

 

スポンサーリンク

2ファクタ認証を有効にするという通知がでたらどう対処するべき?

 

いきなりこの通知が来たらびっくりしますよね。

この通知気づくとたまにでていませんか??

2ファクタ認証??

なんのこっちゃ?と思うかもしれませんね。

Apple ID の 2 ファクタ認証
2 ファクタ認証は、Apple ID の認証を二重化することでセキュリティを強化し、たとえパスワードが他人に漏れても本人以外はアカウントにアクセスできないようにする認証方式です。

詳しくはAppleのHPに書いてあります。

ざっくり言ってしまうと今まで基本的にはパスワードを入れればその先に進めて色々な個人的なものが閲覧できたりサービスが利用できてました。

この流れにさらにその時だけしか使えないパスワードを発行して

もともと決めてあったパスワードを入力しさらにそのとき発行されたパスワードを入力することで先に進めるという2段階式になっているのです。

つまりこの通知できいてきているのは、

 

今までのパスワード+もう1個のパスワード入れないと進めないようにしちゃっていいかい??

ということをきいてきているのです。

 

2ファクタ認証の良い面、悪い面

2ファクタ認証の良い面としては、

・パスワードが盗まれたり他人に知られたとしてもセキュリティ上安全

です。IDパスワードが盗まれるということはあまりないとは思うのですが、今までだとApple IDとパスワードがわかればサインインできてしまってましたが、2ファクタ認証を有効にしていることでもうそれはできません。

あらかじめ登録した電話番号にもう1つのパスコードが送られてその番号を入力しないとサインインできないからです。

悪い面

・機種変更などで電話番号が変わってしまったりするとパスコードが届かなくなるので解除が手間がかかる。

ずっと同じ電話番号でiphoneを使用していれば問題ないのですが、機種変更などで電話番号をかえてしまったりすると新しい番号には自動でパスコードは送られないので解除だったり変更する時が面倒だったりします。

 

ちなみに私は2ファクタ認証つかってません。

なので定期的に通知はでますが

いつも後で行うを選んでいます。

どっちが絶対いいというのはないので、特性を理解した上でベターな方を選ぶべきだと思います。

まとめ

いきなり通知がきたらびっくりすると思うのですが、

今後この通知を一切出したくなかったら有効にする

2ファクタ認証はしなくていいや!って方は後で行う

を選択すればOKです。