真面目な人が人生を楽に生きる方法。【自分の生産性を上げる】

ライフ・生き方
スポンサーリンク

こんにちはなおパパ(@nao75719524です。

ウイイレ悩み君

自分は一生懸命真面目に仕事をしているのになぜしんどいんだろう。給料はあがらないし。。

この記事には真面目な人がライフ・人生を生きやすくする方法について書いています。

記事の信頼性は

僕がこの方法を実践していて

 

・ストレスがめっちゃ少ない

・幸福度が高い

・年収は400万程度で足りている

という状況が生まれています。

 

まわりを楽にするためにはまずは自分が楽にならないと還元できません。

自分を楽させることができると、周りの人に対して楽をさせてあげることができます。

 

この「楽をさせてあげる」ことに価値が発生すればお金が動くこともあります。

はぁ?どういうこと??

 

スポンサーリンク

真面目な人が自分を楽にする方法

真面目な人が人生を楽にする方法とは

・自分の生活の生産性をあげること

・やりたくないことを排除すること

この2点をやっていけば「楽」になっていきます。

 

 

楽になっても会社の給料が上がらなければ楽にならないんじゃないの??

 

それは人生の価値を「会社の給料」にしか置いていないとそうでしょう。

 

しかしそれだけでは「楽」になってない人がたくさんいることをあなたは知っているはず。

 

僕の会社には僕の年収の2倍以上お金をもらっているにも関わらず「毎月しんどい」「お金が足りない」とぼやいている人を何人もみています。

 

家族が好きで家庭を築いても何年も単身赴任生活をしている人もいます。

 

がむしゃらに働いていて給料が上がったのに不摂生な生活が原因で体調を壊して入院。。

 

そんな方々もいました。

そういう状況が当たり前のように目の前で起こっていても「会社の給料をあげる」ことが自分を楽にさせる正解だと言うのであればそれもいいです。

 

え?それやだな〜

って方は続きをどうぞ。

自分の生活の生産性をあげるとは??

自分の生活の生産性をあげるとは、同じ時間でより多くの価値を生んでいく状態です。

自分が楽したいならまず自分の日々の生活を楽にすることを意識して行動するべきです。

 

いやいや、言ってる意味がよくわかんないから

例えば仕事!

仕事ってやりたくないけどお金のために仕事している人めっちゃいますよね。

仕事でいい仕事をするためにはどうすればいいでしょうか?

いい仕事とは(同じ1時間でより多くの価値)を創出できることがいい仕事です。

 

もしこの時点で答えがわかっていて、にも関わらず給料があがらないって方は自分の価値を売る市場(会社・部署・国・地域)を変えた方がいいです。

 

価値の創出方法はわかってるので「自分が創出できる価値」を売る市場を早急に変えた方が世の中的にもあなたのためにもなるはず。

自分の仕事を楽にするのは一言で言うと

「めんどくさいことをやらない」
「やりたくないことはやらない」
ちなみにこの2つの具体的方法って明文化されてないことが多いです 。
今はyoutubeやネットが発達しているので、ググれば即わかりますよね。
僕が新入社員で入ったときは会社の上の人とご飯いったり、飲みにいって
いろいろ質問したときにぽろっとでてくることが正解だったりしました。
「めんどくさいお客さんがきたときはどう対応するんですか?」
「売上予算がいかなくて怒られそうになったときはどうすればいいんですか?」
「自分ができる以上の仕事をふられたらどう対処すればいいんですか?」
「プレゼンで自分がわからないことを聞かれたらどうすればいいですか?」
「今日会社いきたくなくて休みたいってときはどうしてました?」
こういうの会社に何十年も勤めている人は答えしっています。
知っていてもわざわざ新入社員には言わないでしょう。
知られてしまったら自分の仕事が増える可能性もありますから笑
仕事中にはまず教えてくれません。
「○カか!とっとと仕事しろ!」と言われて終わりです笑

めんどくさいことをやらない

めんどくさいことをやらないことは超大事です。

何か頼まれたことを愚直にしっかりやってますか?

そんなのダメです笑

 

 

めんどいなぁ〜もっと楽にする方法ないんだろうか。あ!あれ使える!

こういう感じが思考です。

 

僕は新入社員のとき学習机を売っていました。

売場作るときなぜか1人で何十台も作るんですよ。重労働です。

1年目なのでとりあえず愚直に言われた通りにやるわけです。

当然言いました

「他に人がいるのになぜ僕だけなんですか?」

「君しか空いている人間がおらんのだよ」

しかし、、

 

いやこれ絶対おかしいぞ!なんで自分一人で作らなきゃいけないんだ。

 

ということで2年目はやってらんねー!ってことで事前に他の店舗をみにいって学習机の台数を調べにいきました。

で、自分の職場の1.5倍〜2倍の台数で展開している店とかありました。

すかさず電話して

「あんなにたくさんの机どうやって組み立てているんですかー??」

と聞いたら

「配送業者に依頼すると組み立てにきてくれるんですよ。お金はかかりますけど」

即本社に電話して詳細を確認、サービス概要の書類をメールで送ってもらい上司に提案!

「そんな金かかるのかよ!お前一人で組み立てるので十分だろ」

と言ってきました。もちろんいってくるのは想定内だったのです。

なぜなら、僕は事前に別の上司に

「自分の提案を受け入れてもらう方法」

「提案を許可する上司の取り扱い方」

を聞いていたからです。

この情報があったので、

・年間に自店舗で創出される机の利益額における組み立てにかかる経費の割合

・他店舗の組み立てサービスを利用した成功事例

などなどブツブツ言い続けて

 

「わかったわかった!じゃあやってみろ!」

となり重労働から開放されました。

しかも結果的に早く組み立てれてお客さんの目にとまり販売の機会を増やすことができるのでおいしい!

と言う感じで楽しましょうってことです。

なのである意味「うっわ!これめんどくさい!!!」って出来事はチャンスですね。

そう思えるってことは自分で工程を考えたいと思っているんですよ。

 

この1連の行動で僕の年収が上がったわけではありません。

しかし、この1連の行動で明文化できないスキルがめちゃくちゃ身についているんですね。

しかも人にノウハウを教えられちゃうんです。

・上司を納得させる情報の集め方

・学習机の簡単な組み立て方

など。

当時はSNSはないので

・後輩・近隣の同じ部署の人に情報を伝えることができました。

そして情報をもらった人が利益を創出すれば会社の利益になって最終的にお礼されるか、自分の給料があがるか笑

後輩が自分より偉くなっておごってくれたり笑

今はネットがあるので自分で市場を選んで価値を売れるのが素晴らしいですよね。

やりたくないことをやらない

やりたくないことをやらない

これも大事です。

やりたくないことをやっているとパフォーマンスが下がるからです。

 

例えば、

なんとなく販売の仕事をやってました。販売は好きだけどめんどいお客さんとは話したくないと気付きました。

とします。

 

それも販売の仕事だ

と思って我慢して続けてもいいです。

自分だったら、

話さなくていいネットショップ(ECサイト運営)に軸をずらします。

そしたら、基本的に接客はないですよね。ネット上で顧客がクリックするかしないかの世界になりますので。

「クレーム対応がやだなぁ」

そんなものは外注すればよくないですか?コールセンターを設置してる会社選べばよくないですか?

そうしたら完全にやりたくないことをなくすは無理でも今の販売の仕事よりも接客・クレーム対応に使う時間は1-2割ぐらいに留められるでしょう。

 

・無駄な飲み会

・意味のない会議

・長時間の自分が運転する移動

・購入品が決まらない付き合いの買い物

など僕はやりたくないですねぇ。

 

なんとなくやりたくないけどやっている人と

 

やりたくないからやらないためにはどうするべきか考えている人

 

はかなり違います。

 

 

この2つを実践すれば、毎日が楽になる!

「めんどくさいことをやらない」
「やりたくないことはやらない」

この2つを実践していけば必ず自分の生活は楽になります。

生産性があがるますから。

もし「自分は真面目に一生懸命仕事しているのになぜこんなしんどいんだろう」と思っていたらやってみるといいですよ♪

自分の人生の生産性の上げ方はちきりんさんの本に詳しくかかれています。

ちきりんさんみたいな人が上司だったらすごそう!!

 

↑Amazonのオーディブルで配信されているので「無料」で手に入れられます。

オーディブルは最初の1冊は無料なのでこの本を選べば無料で情報を手に入れられることができます。↓のリンクからオーディブルのページにいけるので通勤途中とか寝る前とか時間を有効活用して聴いてみるといいかも!