子持ちパパの趣味は生活の一部分にできるものを選ぼう。コスパがいい。

ライフ・生き方
スポンサーリンク

どうも!なおパパです。

趣味をするなら生活の一部にするものを選んだ方がコスパいいよという話です。

 

前提として、

・子持ち

・家族持ち

の30代男性目線での話となります。

趣味をするなら日々の生活の一部にできるものからチョイスしたほうがいいです。

 

コスパがよく、継続しやすくなるからです。

 

例えば、ダイビングを趣味にしようとしましょう。

 

ダイビングってよほどの環境がない限り毎日できないですよね。

仕事でまとまった休みを確保して海外にいったりしてダイビングするわけです。

 

家族持ちだと相当ハードルが高いと思うんですよね。

あと家族の他の人と亀裂が生じる可能性があります。

 

スポンサーリンク

子持ちパパが参入しやすい趣味とは?

子持ちパパが参入しやすい趣味は、

・移動が少なく

・安くできて

・長く楽しめるものです

 

例えば

・自宅で筋トレ

・アマゾンプライムで映画鑑賞

・スーパー銭湯巡り

・料理

このあたりの趣味が参入しやすいのではないかと思います。

 

私が諦めたのは

・バンド活動

・ジム通い

・登山

・バスケ

要するに人に堂々と言えるような趣味は「時間」と「金」と「人」が必要だったりするので大変なんですよね。

もちろん続ける選択をしてもいいと思いますが、妻や家族を説き伏せるのは大変でしょう。

 

それなら、自分のできる範囲の趣味を開拓していき楽しんだ方が毎日楽しめるんじゃないですかね。

生活の一部分でできてしまうなら相当の時間をそれに費やすことができるはず。

自ずとレベルあがると思います。

 

1年に数日しかできないことにいろいろ我慢するのは私はコスパ悪いと考えてしまう派です。

 

自分のリソースは家族に配分したほうがリターンはでかいぞ!

休みになったら、

ゴルフだーフットサルだーって外いってもいいと思うんです。「稼いでいるなら」

 

私が知っている人で休みになったら「男の夢」のような趣味の生活を送っている人がいます。

 

休みになったら子供を奥さんに預けて1日中ゴルフにいって遊びまくって帰ってくるような感じです。

この人はすごく稼いでます。

というように、めちゃくちゃ俺稼いでるから文句ないっしょぐらいにいったらいいのかもしれません。

 

 

しかし、そんなに稼いでいないんだったら、自分のリソース(あなたの自由時間・体力・限られたお金)は家族に投入したほうがリターンはでかいと思うんです。

やっぱ奥さんの機嫌がいいほうがこちらも過ごしやすいですし、子供と過ごした方が金じゃ買えない財産ができるんだよね。

 

 

あとはじいじばあばに自分の子供をみせてあげる会わせてあげる。

これがかなり、親孝行になると思います。

ご飯ごちそうしてくれたり、おもちゃを買ってくれたりとかなり助かることも多いんです。

 

そういった地盤を築いておくのも平均所得ぐらいの生活だったら大切じゃないかなーと感じています。

 

自分のテリトリーで物事を考えよう。友人に相談はNG

 

もし、あなたが、自分の現状がしんどい、俺は全然好きなことできん!!

って怒りくるって、友人に相談とかしても意味がないと私は思うんですよ。

 

 

というのも、あなたと同じ境遇・環境の人なんかいないからです。

 

知ったことをいうようなうっすいアドバイスなんかきいてもしょうがないです。

お互いの嫁の愚痴を言い合うなんて言語道断。

 

自分の問題は自分で考えて自分で変えていくことに意義があるんですよね。

 

あと相談すると隣の芝生がみえてしまう。

絶対に悲壮感に陥ってしまう。

 

そうではなく、「我が家」というものをしっかり構築したほうがいいですよ。

別に、尻に敷かれていても僕はいいと思いますけどね。それで家族がうまくいくのであれば。

 

自分にもできるかも!じゃなくて自分はこうすると考えよう

メディアとかSNSですごい家族の生活振りが流れてくるじゃないですか。

そういうのに憧れるのは疲れると思う。

 

だから、「自分はどうしようかな」と常に自分目線で物事の尺度を決定していかないと不幸になっちゃうと思うんですよね〜。

最後に

趣味は生活の一部になれるものがコスパいいよというお話でした。

自分で言うなって怒られそうだけど結構本質的なことを書けたと思います笑。